観音寺第一高校から関西学院大学、立教大学合格!体験記

高松校・

こんにちは。 武田塾高松校です。

 

今回は、観音寺第一高校から関西学院大学(商学,総合政策,社会)立教大学(文学)に合格した、藤岡遼太郎くんへの合格インタビューをお届したいと思います! 

同じ大学や学部を目指している方には耳寄りな情報も多いと思うので、ぜひ参考にしてみてください!

 

藤岡くん

 

Q.武田塾に決めたきっかけは?

A.浪人することになった際、自分は授業には向かないと思ったのと、

入塾前に受験相談をした際に校舎長が話してくださった浪人して独学で大学に合格した話を聞いて武田塾に入塾しようと決めました。

 

Q.武田塾に入ってから勉強法や成績はどう変化した?

A.現役の時は国語が苦手で勉強して伸びる科目ではないと思い全く勉強せず偏差値は40程度でした。

入塾してからはまず単語を覚え語彙力をを付けて徐々に取り組む大学のレベルを上げていくことで偏差値は60台に乗るようになり苦手意識がなくなりました。

 

Q. 担当の先生はどうだった?

A. 自分に合ったペースでルートを考えてくださって苦手な国語でも前向きに取り組めました。

また、1つ1つの質問にも丁寧に考えてくださり難解な問題でも具体例を挙げて教えて下さったので分かりやすかったです。

ほかの科目についてもアドバイスを下さり不安なこともすぐに解決することが出来ました。

 

Q.勉強のモチベーションはどのように保っていましたか?

A. 大学生活を送る自分を想像することです。

 

Q. 受験勉強で一番大事だと思うことは?

A.1つ1つの参考書を基礎レベルから完璧に仕上げていく事だと思います。

また、行きたい大学よりワンランク上の大学の受験に向けた勉強をすることで目標とする大学に合格できると思います。

 

以上になります!いかがでしたでしょうか?

 

皆さんもぜひ参考にしてみてください!

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談