社会科目の正しいアウトプットでインプットの甘さに気付こう!

高松校・

みなさんこんにちは!

勉強のやり方から指導し、今の偏差値がどんなに低くても逆転合格をサポートする高校・大学受験専門個別指導予備校の武田塾高松校です!

今回は、武田塾チャンネルの動画

を参考に、武田塾が提案する正しいアウトプットの方法を紹介していきます!

 

アウトプットしっかりできてる?

武田塾の生徒は社会のインプットがほぼ終わり、今は覚えたことを基にアウトプットする時期になっていると思います。

(インプットがまだ終わってない子はインプット頑張って!)

独学の方も社会科目のインプットはもう終わりましたでしょうか?

インプットが終わっている方に向けて、

今回のテーマは

「社会科目の正しいアウトプットの勉強法について解説!」です!

 

武田塾で使用している参考書

本題に入る前に、まず武田塾で使用を推奨している参考書をご紹介します!

 

インプット

「日本史用語 2レベル定着トレーニング」

日本史用語2レベル定着トレーニング

 

「スピードマスター日本史問題集」

スピードマスター日本史問題集

 

アウトプット

「イチから鍛える日本史 必修編」

イチから鍛える日本史必修編

 

「センター試験への道 日本史」

センター試験への道日本史

 

ぜひご活用ください♪

 

正しい勉強法

アウトプットの正しい勉強方法は、自分の勉強で足りないところを見つけて、インプットの参考書に戻って復習する。

これが基本です。

反対に、間違ったアウトプットの勉強例として

・間違ったところを解き直しせず、解説を見るだけで満足してしまっている。

・アウトプットの問題集を頑張って仕上げている。

があります。

アウトプットで大事なのはインプットに戻ることです。

アウトプットの目的は、最初のインプットの段階ではわからなかった出題傾向覚えたことが実際に使えるのかを知るためですよね。

問題集を頑張って仕上げたところで、入試で同じ問題が出るとは限りません!

インプットの仕方が間違っていたり覚えきれていなかったりと、インプットでの詰めの甘い部分をあぶりだすためにアウトプットをしているということを意識しましょう。

インプットだけで参考書1冊を仕上げるのはなかなか難しいので、インプットの勉強で抜けている部分をアウトプットを通して発見することが目的となります。

 

入試での問われ方をアウトプットで知ろう

入試では「こんなところが聞かれるんだ・・・」と、呆然としてしまうような問題も出題されます。

例えば、日本史の地図に関する問題や、文化史の意表を突く問題、さらに、社会のセンター試験問題の特徴として、社会・人々の生活・文化・道具などという細かい部分からの出題も多いです。

予想外の問題が出題されても対応できるように、過去問や模試を活用して新たに覚えるべきことを発見しておきましょう!

最初のインプットではノーマークだった箇所でも、「こういうのも聞かれるから覚えておかないといけないんだ!」と入試前に気づけますね。

過去問や模試を「解いて復習」を繰り返そう!

 

今回のまとめ

アウトプットで問題の出題傾向とインプットでの詰めの甘い部分を把握して、最終的にはインプットを完璧にしよう!

当たり前のことを当たり前にこなせるようになることが大事ですね!

 

 

無料受験相談受付中!

武田塾高松校では毎日

無料受験相談を受け付けております!

・「勉強のやり方がわからない」
・「受験勉強の事で悩んでいる」
・「英語の長文がどうしても解けない」

など、どんな悩みでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

個別にアドバイスいたします!

無料受験相談

お電話でのお問い合わせもお待ちしております!

受験相談はオンライン対応中

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

オンライン受験相談実施中!

 

============

↓高松の高校生は絶対に読んでください!

高松の高校生へメッセージ〜高校の勉強だけで合格できますか?〜

 

↓塾生の声と共に武田塾高松校をご紹介しています!

武田塾高松校は自学自習をサポート!

 

============

日本初!授業をしない高校・大学受験専門個別指導予備校

武田塾高松校

〒760-0056
香川県高松市中新町2-9富士ビル1階・2階

武田塾高松校map

琴電琴平線 瓦町駅 徒歩10分

TEL:087-873-2622

受付時間

月~土曜 10:00~22:00

日曜 12:00~19:00

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 高松校へ