高松の塾、予備校!武田塾!~英文解釈の勉強法~

高松校・

こんにちは!

 

武田塾高松校です!

 

本日も傘をさしてサラリーマンや学生でいっぱいです。

 

 

 

さて、今回は、英文解釈の勉強法についてお伝えしようと思います。

 

 

 


 

目次

 

1、英文解釈とは

 

2、英文解釈の参考書

 

3、英文解釈の勉強法

 

 


 

1、英文解釈とは

 

英文解釈とは、何なのかをお伝えしましょう。

 

英文解釈とは、英文の構造を分解・分析し、構造を把握することで、日本語訳をしやすくする作業のことをいいます。

 

主にすることは、S、V、O、C、Mの要素を押さえること、

 

thatの種類を判別すること(接続詞、関係代名詞、強調構文、代名詞等を見分けること)、

 

分詞の修飾を判別するなど、主に英文法で習った事項を、

 

英文読解で使えるようにすることを指します。

 

これを最初はゆっくりと出来るように、だんだんはやく、至極当然に見分けられるレベルにしていきます。

 

 

2、英文解釈の参考書

 

英文解釈の参考書でのおススメは以下のものです。

 

① 入門英文解釈の技術70(桐原書店)

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

これは、入試基礎レベルから英文解釈を学べる参考書になります。

 

CDもついているので、最終的にCDでオーバーラッピングやシャドーイングをしていきましょう。

 

 

② ポレポレ英文読解のプロセス50

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

この参考書は、センターやMARCHクラス、偏差値60以上の人におすすめのものです。

 

早慶や旧帝大などの難関大学の英文解釈におススメです。

 

音源はありませんが、何度も何度も反復して、

 

構造把握を意識しなくてもできるようになるくらいにやりこみましょう。

 

 

③ 英文読解の透視図

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

ポレポレを極めた後にやるレベルの参考書です。

 

この参考書を極めれば、英文構造把握は、どの大学でも対応できるでしょう。

 

使用偏差値は最低65以上です。

 

 

3、英文解釈の勉強法

 

英文解釈の勉強法をお伝えします。

 

① SVOCの構造を把握する

 

② 直訳でいいので、訳せるようにする

 

③ 準動詞や関係代名詞等の文法事項を説明できるようにする

 

④ ①~③をスムーズにできるようにする(左から読めるようにする)

 

⑤ ④をネイティブレベルの速度でできるように、何度も音読する

 

といったやり方があります。

 

最終的に、ネイティブスピーカーと同じように訳せるようになることを目標としましょう。

 

おわりに

 

今回は、英文解釈についてお伝えしました。

 

英語は、英単語→英文法→英文解釈→英語長文の順番で、一つ一つをしっかりとやっていきましょう。

 

以上、武田塾高松校でした!

 

 

 

 


 

 

もっと詳しい話をお聞きになりたい方は、

 

以下の無料受験相談にお申し込み下さい。

 

=============================================

武田塾高松校では、

毎日、無料受験相談を行っております

勉強の仕方、大学受験に向けた参考書の選び方・使い方、モチベーションの上げ方、など

受験にまつわるあらゆるご相談に対応させて頂いております

塾生でなくても、無料で行っておりますので、

お気軽にご相談くださいませ。

ともに学びましょう!

お問い合わせ・無料受験相談はこちら

btn_headbtn4

日本初!逆転合格専門塾【武田塾高松校】

TEL 087-873-2622

住所  〒760-0056
香川県高松市中新町2-9 富士ビル 1.2階

 img_map

最寄り駅  : 琴電琴平線 瓦町駅 徒歩7分

 

受付時間

月〜土曜:13:00~22:00

日曜:13:00〜19:00

ぜひお申し込み下さい。

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談