【必見!】過去問の目的とは?

高田馬場校・

こんにちは、高田馬場校の講師のIです!
先日のセンター試験前の勉強方法と似た点がありますが、12月以降の過去問の使い方について書いていこうと思います!

毎週の宿題で過去問演習が始まっている人もいると思います、その過去問演習、どんな方法で解いていますか?
武田塾では赤本ノートを用意しています。
このノートを見れば過去問演習のやり方は分かると思いますが、せっかくなので書いていこうと思います。

まず、過去問を最初に解くときは、当たり前ですが何も見ないで解いてください。
なぜなら過去問演習の目的は、本番の試験に慣れるということではなく苦手分野、得意分野を見つけ出すことだからです!
解ける自信がなくて解いている途中につい基本の参考書を見てしまうと、どこができていてどこがわからなかったのかも曖昧になってしまいます。最初は自分の身に着けた力だけで解きましょう。
また、まだ解けないからと言って、へこんだり過去問から離れる事はしなくて大丈夫です。

次に解けなかったところ、理解が出来ていない所を自分で見つけるための採点を行います。
この時にただ解答を確認するのではなく、考え方も解答と一致しているかを確認しましょう!
こたえがたまたま合っていたけど考え方は間違っていることもたまにあります。そういった自分の理解できていない所を探すための採点を心がけてみましょう。

そして自分の苦手なところが分かったら復習にはいります!
しっかり基本の解法から復習していきましょう。また、せっかく復習しても忘れてしまったらもったいないですよね?
でも人間は繰り返し問題を解いて考え方を執着させるしかないとわたしは思っています。
なので、過去問を解いた後以外にも、しばらく時間をおいて復習をして、焦らず少しだけ時間をかけて完璧にマスターしましょう。
また、復習の後に再度同じ過去問を何も見ないで解くという作業もとても大切です!
これで知識がしっかり身についたかを確認できるので、忘れずにやってみましょう!

過去問演習の大まかな流れは以上になります。
個人個人でやりやすい方法もあるとは思いますが、基本はこれだと思うのでぜひ参考にしてみてください!
がんばっていきましょう!


武田塾では授業はしません!
参考書×自学自習=逆転合格!!
どうして参考書を使うのか⁉
どうして自学自習で逆転合格が可能なのか⁉
無料受験相談では武田塾のすべてをお伝えしています!

毎日更新!武田塾チャンネル(YOUTUBE)は
コチラから!

武田塾のすべての勉強法、ルートを掲載してます→逆転合格.com

【無料受験相談】

【無料受験相談はお電話でも随時受付中です!】
武田塾高田馬場校
電話 03-6457-3135
受付時間 月~土 13時~22時

タグ:,

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 高田馬場校へ