慶応大学商学部に見事合格!!夏だけタケダ、かけこみタケダを使って現役で掴んだ最難関大学!!【武田塾立川校の合格体験記】

立川校・

こんにちは。

立川駅徒歩4分、立川市の予備校・個別指導塾でおなじみの武田塾立川校です!

 

今回は武田塾立川校に通っていて、現役で帝京大学付属高等学校から

慶応義塾大学商学部に合格した生徒から合格体験記が届きましたので紹介させて頂きます。

 

名前:松田 勇太

 

出身校:帝京大学付属高校

 

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

合格校:    慶応義塾大学 商学部     合格

    上智大学 経営学部      合格

    青山学院大学 経営学部    合格

    学習院大学 経済学部     合格

    明治大学 経営学部      合格

 

✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿*+。+*✿

 

〇武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:8月 1,2月 

高1で英単語、熟語、文法を固めはじめ、高2から長文を少しずつやり始めたので、英語は高3になる前に標準より出来るようになっていた。

国語も高2から少しずつ始めていたものの、高3になってもセンター式のものを学校でやった時に一ケタの点数を取ることもあるほど、苦手教科だった。

世界史は授業プリントの復習をずっと続けていたので特に問題はなかった。

 

〇武田塾に入ったきっかけは?

夏休みは長期休暇になり、自分で勉強をしなければならない時期だったので、家で勉強して集中が途切れると困ると思い、近場で勉強をしたいと思ったのが大きなきっかけです。

学校は家から遠く、費用も労力もかかると思ったので、家の目と鼻の先に塾があると言うのは大きかったです。

その上、ずっと武田塾の参考書を進めていたので、授業ではなく参考書を進めるというのは自分の考えとも合致していたので入りやすかったです。

最後に自分は国語、特に現代文にはひどい苦手意識を持っており、やり方などについて詳しく聞きたいと思っていたのも大きなきっかけです。

 

〇武田塾に入ってから勉強法や成績がどのようにかわりましたか?

国語は元から苦手意識を持ってやっていたものの、文書のまとめ方についてやり方を教わったことで、現代文は少しずつ読み方のコツを掴み始め、古文も読み方がよく分からなかったものの、勧められた参考書をやったことで主語などの大枠が掴みやすくなりました。

現代文は解説を読んだあと内容のまとめと、問いの解説をセルフレクチャーするようになりました。

 

〇担当の先生はどうでしたか?

永田先生は最初の授業の時から優しく自分の話を聞いてくれたり、すごく接しやすい人だなと言う印象を受けました。

夏休み、冬休みという長期休暇での短い期間だけしかお世話になりませんでしたが、長期休暇中一日中勉強漬けで疲れきってしまっている時誰かと話したいと思っている時、くだらない話でも何でも親身になって聴いていただいたのを覚えています。

たまに英語の要約を見てもらったりするときも、分かりやすく教えて頂き感謝しています。雑談の中での先生の話は、大変ためになるものが多く自分の大学人生に大きく影響すると思いました。

 

〇武田塾での思い出を教えてください!

武田塾では一人一人の先生に分からないことがあった時にすぐ質問が出来、そのことについて分かりやすく懇切丁寧に教えてもらったことがすごく印象深く残っており、その度忙しい中でも出来るだけ早く教えてくれたので、とても感謝しています。

武田塾では自分は友人がいなかった分、勉強し過ぎて、誰とも話せず、結構つらい時によく先生とくだらない話から、ためになる話しまで自分にとってありがたい時間でした。

この塾で勉強の事はもちろん、それ以外の事も色んなことを教えてもらったのですが、すごくためになる話しばかりでした。

自分はもともと年上の人との付き合いが苦手で、特に怖い先生には絶対に教わりたくないと思っていましたが、ここの先生は良い人だけしかいなかったので質問など気軽にしやすかったです。

 

 

〇好きな参考書ランキングベスト3

第一位:元井の古文読解

「元井 古文読解」の画像検索結果

 

古文の読み方が分かるようになるきっかけとなった。

 

第二位:現代文読解力の開発講座

「現代文 開発講座」の画像検索結果

現代文の正統な読み方を手取り足取り教えてもらえる。これは何週も何週も繰り返した。

 

第三位:ポレポレ

「ポレポレ」の画像検索結果

早慶の英語を読むために必要不可欠。何度も何度もやった。

 

〇来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

自分は早稲田大学に落ちたので言えることなのですが、早稲田は成績の標準化が結構シビアなので、これについては詳しく調べてほしい。そして早稲田受験生は苦手科目を無くし、あるとしても平均は越えるくらいに出来るように勉強してほしいです。

 

【教務コメント】

彼との出会いは高2の3月でした。

家が近いということもあり、頻繁に受験相談に通ってくれました。

その度に勉強方法、スケジューリングに関して説明をし、そのままに進め、成績を伸ばしてくれました。

どうしても辛いから、と夏だけタケダ、かけこみタケダだけ入塾していただき、その期間は立川校できっちりと管理をし、またその期間だけでなく、その先にも繋がるよう学習サポートをしました。

結果、MARCH、上智を踏み台にして、志望校だった慶応義塾大学商学部へ合格を果たしました。

早稲田大学には惜しくも届かず、それに対してかなり悔しい思いをしました。

それほどまでにこの1年黙々と勉強したということだと思います。

「悔しさ」は人を大きく成長させます。

志望校に受かってもまだ、そう思える彼はこれから先も自らの未来に向けてひた走ってくれることでしょう。

輝かしい未来に幸あらんことを。

 

今年より立川校の講師になってくれることになりました!

一緒に働けることもすごく楽しみです。

 

 

 

 

『無料受験相談~進路カウンセリング~』

当校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でもお気軽にご相談ください。

無料受験相談は、完全個別に対応いたします。

その為、ご予約を頂いた方を優先させて頂いております。ご予約は、お電話かメールで受け付けております


【武田塾立川校 立川市の個別指導塾・予備校】

住所:〒190-0022

東京都立川市錦町3‐1‐13 立川ASビル 5F

TEL:0120-769-977

Mail:tachikawa@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談