【吹田 塾・予備校】文系受験者必見!! 授業しない塾 武田塾

吹田校・

吹田の塾・予備校 武田塾 吹田校

JR「吹田」駅から徒歩3分!!

吹田校は、吹田市、茨木市、高槻市、摂津市、箕面市、豊中市、大阪市、島本町、守口市、寝屋川市、門真市、枚方市、豊能町、能勢町はじめ、長岡京市、向日市、大山崎町、京都市など近隣の県からも通塾いただけます。

 武田塾には、関西圏では京都大学・大阪大学・神戸大学・滋賀大学・大阪府立大学・大阪市立大学・大阪教育大学・京都工芸繊維大学などの国公立大学をはじめ、関関同立(関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学)、産近甲龍(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)といった難関私立大学、関東圏では東京大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学・埼玉大学・東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・上智大学といった難関私立大学や、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)に逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています。

 

 

私立大学受験は数学がオススメ!!

本日は受験に関しての豆知識をご紹介させて頂きます。

私立文系の受験方法は基本的には3科目受験となります。

あ

(パスナビより引用)

 

こちらは関西大学の経済学部個別3科目型の受験科目になります。

国語英語必須社会系科目数学系科目のどちらか1教科選択なっています。

ここで問題になってくるのが、「どの科目が一番いいの?」ということです。

結論から言うと「数学が苦手でないなら間違いなく数学を選択すべき!」です。

もちろんなかには「数学よりも世界史が好きだ」や「日本史の方が偏差値は高い」という場合にはそちらを優先して勉強していったほうがいいと思います。

 

数学がオススメの理由

なぜ数学のほうがいいのかの理由を解説していきます。

まず文系受験数学(近畿エリア)に関しては問題がそこまで難しくないということです。

数学で満点を取ることが目標であれば確かに難しい問題は含まれていますが、合格点を取ることが目標であれば難しくありません。

 

実際の問題を見てみて下さい。

い

(パスナビより引用)

こちらは関西大学で実際に出題された文系数学の問題です。

既にベクトルを習ったよという生徒さんはイメージしやすいと思います。

一見すると「空間図形だ...」「いっぱいベクトルを扱っていかないといけなさそう...」と思うかもしれません。

しかし、よく見てみると「図形まで書いてくれている」「条件も試験の問題文に書いてある」「空欄補充型の誘導問題になっている」とかなり解きやすい問題になっています。

実際に解いてみれば分かるのですが、難易度としては「基礎問題精講」と学校で配布される「4STEP」「クリアー」などをしっかりと演習していれば十分解ける難易度になっています。

他の問題に関してもそこまで難しい問題はありません。

 

逆に日本史や世界史などの社会系科目についてですが、難易度は数学に比べると上がってきます。

それにプラスして暗記項目がかなり多いうえに正確に覚えておかないと得点に繋がらないというのも厳しい部分になってきます。

また、世界史を選択するうえでの注意点として立命館を志望するのであればなおの事オススメしません

というのも立命館の世界史に関しては残りの関関同立に比べると群を抜いて難しいことで有名です。

世界史で受験した立命館の講師に聞いたところセンター試験で96点取ることが出来たが、立命館の入試では半分しか取れなかったとのことでした。

立命館の入試に関してはまた解説していきますが、立命館1本に絞っているという場合は世界史を避けて受験したほうがいいかもしれませんね。

 

本日のまとめ

数学≒社会系科目

数学受験がオススメ

数学の偏差値が45を切っていて社会系科目が50を超えている場合

社会系科目がオススメ

もちろん、受験までの残りの期間、志望校によっても受験でオススメの科目は変わります。

 

・受験科目はなにがいいの?

・滑り止めの受け方は?

・どういう対策をしたらいいの?

 

こういう不安がある方は是非一度受験相談会にご参加下さい。

 

本日の名言

人に勝つより自分に勝て。

森信三(哲学者)

勉強方法、参考書の使い方、点数の上げ方、なんでも教えます ★無料受験相談★受付中★

難関国公立大学に進学したいけど今の偏差値で大丈夫かな?

勉強のやり方が分からない...

模試でいい結果を出すためには何が必要?

志望校が定まらない...

滑り止めはどこがいいの?

 

など、お悩みの大小に関わらず全力でお答え致します!!

お話を聞いて頂いて「すぐに始めたい!」という方は開校までは「茨木校」で開校後は「吹田校」へと転校も可能となっています♪

 

※枠に限りがあります。定員に達し次第受付を終了する場合があります。

ご興味がある方はお早めに!!

 

お申し込みは、下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、

072-638-2185武田塾 茨木校)までお気軽にお問合せください!!

 

 

無料受験相談

 

 

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談