12月からはじめた現代文だってあがります!法政大学合格体験記!

静岡校・

皆さん、こんにちは(^o^)丿 武田塾静岡校です。 今回も嬉しい報告をさせて頂きます! 氏名:金森悠杜くん 合格大学:法政大学 法学部 法政大学 国際関係学部など      

合格校 法政大学 法学部 法政大学 国際経済学部
法政大学 人間環境学部 学習院大学 法学部
武田塾に入る前の成績は? 【入塾時期 8月末】       【当時の成績 E判定 】
模試をほとんど受けたことがなく、3年の夏に初めて受けた河合のマーク模試ではすべてE判定でした。 英検2級やTOEIC600点は持っていましたが、入試レベルの問題では太刀打ちできない問題も多くあり、解き方もわからなくてショックを受けたことを覚えています。
武田塾に入ったきっかけは? 私は7月まで部活動をやっていて、陸上競技をしていました。 ずっと全国出場を目指していましたが、東海大会で敗れてしまいました。 その悔しさを活力に、受験に切り替えました。しかし私の学校は大半が付属である日本大学に内部進学するので科目や試験の範囲からやっていることが他とは違いました。 他大を受ける、日大より難関を責めるための知識や情報もない状態で、さらに短期間で合格を果たすために見つけたのが独学スタイルの武田塾でした。 ネットや動画でどのような塾かを調べて、自分の生きたい大学のルートにそって管理していただけることがわかり、入塾することに決めました。
武田塾に入ってから勉強法や成績が どのように変わりましたか? 最初は英語のみ特訓をしていました。 英検やTOEICの勉強はしたことがありましたが、入試ではリスニングがないことや読解量が多いなど、ほかの試験とは異なる単語も出題されるので、基礎からやり直しました。 模試ではあまり伸ばすことができませんでしたが、シャドーイングを強化し始めると、過去問の点数が安定してきました。読むスピードが上がると同時に点も伸びていき、入試が近づくにつれて自信を持つことができました。 日本史は入塾前から一問一答はやっていましたが、より実践的な参考書や難度の高い参考書を紹介してもらって進めたところ、秋に受けた初の記述模試でも偏差値70を超えることができました。1科目でも武器にできると本当に自信になりました。

 

担当の先生はどうでしたか? 英語は入塾時から確認テストで厳しく採点していただきました。 基礎は常にやっておかないと難問以上に早く忘れてしまうことが多かったです。そこを徹底して見てもらうことができたことに感謝しております。 また12月から始めた現代文では関西出身の先生に教えてもらいました。開発講座という参考書で基礎を固めたうえでその先生の特訓を受けました。点をどれだけ稼ぐことができるかを効率よく教えてくださいました。 そして先生自身がとても入試の経験豊富な方で、メンタル面や栄養面まで何を聞いても詳しく語ってくれてました。そのおかげで安心して本番を迎えました。
武田塾での思い出を聞かせて下さい! 私は武田塾に入るとほぼ同時期に推薦入試用の塾にも入りました。 それまでに陸上競技をがんばっていたことや学習面でも学校内ではよい成績を納めていたことを活かしたいと思って難関大の自己推薦にチャレンジしましたが、不合格に終わってしまいました。 武田塾の英語のルートは進めていましたが、推薦入試のみの対策で小論文やレポート、面接練習等に費やした時間は莫大でした。さらに推薦入試の結果は12月にわかるために、本当に絶望的で後がない状態に追い込まれました。 しかし、武田塾の先生たちの熱いサポートで救われました。担当の先生と相談しながら、短期間で仕上げ、ほぼ手を付けていなかった現代文を伸ばして、英語、日本史も強化しました。 家から塾まで片道で約1時間、学校から塾までは約90分近くあるので、通学時間で単語や一問一答をやっていたことが思い出に残っています。 毎週の確認テストでは最低限出された課題は合格ラインに持っていく努力を強いました。一般入試に絞って勉強したのは約2か月しかない中でも、点数を伸ばすことができたのは武田塾のおかげです。
好きな参考書ランキングベスト3! 第1位 日本史一問一答 コメント:過去問で初めて知った細かい情報を加えたり、問題文から覚えることで大きく伸びた 第2位 ハイパートレーニング コメント:シャドーイングもフル活用して、短期間で英文を読む速度が格段に上がった 第3位 現代文の開発講座 コメント:現代文の読み方と読解力を同時に伸ばすことができた
来年以降の受験生にメッセージを お願いします! 私の場合は、志望校のワンランク上の参考書までやっておいたことで、本番でも自信を持って余裕を持って解くことができたので、それを勧めます。短期決戦でも長期計画型でもどちらでも可能な武田塾で頑張ってください!

  彼は、11月末まで推薦入試を目標に頑張ってきました。 もちろん、一般入試にも備えて、一般対策も並行して進めていました。 ただ、推薦もかなりしっかりとした対策を必要とするので、11月までは英語と推薦対策の受講をしていました。 推薦入試は本当に残念な結果に終わったのですが、そこから国語と日本史を追加して勉強に取り組みました。 日本史は自分で知識をしっかりと入れていたので、その使い方を中心に取り組みました。 そして、国語です! 現代文の読み方はまだまだ甘いところがあったので、徹底して読解の学習を進めました! なぜその解答になるのかを徹底的に勉強することで、徐々に安定して読めるようになっていきました! 本人も最後は自信を持って取り組めたようです! そして一般入試でしっかりと結果を出してくれました! 本当におめでとう(*^_^*)   *^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^* 無料受験相談~進路カウンセリング~(*^_^*) 当校では随時、無料の受験相談を行っております。 正しい参考書の使い方勉強方法偏差値アップのための学習計画、志望校選びについて等、個別に対応致します。 ◆武田塾静岡校 静岡の予備校・塾・個別指導◆ 住所:〒420-0858 静岡県静岡市葵区伝馬町9-14 桜館ビル5階 JR静岡駅から徒歩7分新静岡セノバから徒歩4分 ※1階がエクレールという洋菓子屋さんのビルです。 Tel:054-689-3238 ※受付時間 13:00~21:30(月~土) Mail:shizuoka@takeda.tv 公式HP:https://www.takeda.tv/shizuoka/  

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談