入試の英語対策!時間が無い人がカットできる英語の勉強!!

静岡校・

時間が無い!!!

こんにちは☻

 

直前期に差し掛かってきましたね🔥

 

 

そんななかで

 

時間が無い!!!

 

と感じることは多々あるのではないでしょうか?

 

 

その中でも

特に勉強量の多い英語

 

 

どこかカットできないだろうか…

 

本番までとにかく時間が足りない…

 

 

という人たちに向けて

 

 

今回は

 

カットできる英語の勉強

 

について紹介していきます!!

 

 

時間が無いみなさん、必見です🔎✨

 

焦って勉強をする学生イラスト(女子学生)

 

カット可能な英語の勉強

 

英語の勉強をカットするためには

 

受験する大学の出題形式を調べて

 

出題されない形式をきるしかない

 

です。

 

 

しっかり調べたうえで

 

優先順位を考える

 

ことをしなければなりません。

 

 

 

例えば

 

有名私立など長文と文法しかでない形式の大学であれば

 

英作文・和訳を減らす人が多いです。

 

 

 

ただここで注意しておきたいのは

 

解釈ほったらかしにして最後に足をすくわれる人もいる、ということ。

 

 

現役生の場合

 

時間がないため文法から読解にいくことが多く、解釈は後回しに。

 

予備校などでもカリキュラムに解釈が含まれないことも多いです。

 

 

しかし

 

浪人生は基礎が固まっていて

 

解釈をやっているのでそこで差がつくことが…。

 

 

そのような点も考えながらカットしていく必要があります。

 

受験生・浪人生のイラスト受験生・浪人生のイラスト(女性)

 

逆に削れないものは…

 

逆に削ってしまうとかなりリスキーなものは

 

・単語

・熟語

・文法

 

です。

 

熟語は大学によって切る場合もあったりしますが

 

上記3つは英語の基本となるものであるため

 

外すことはできないでしょう。

 

過去問だけで乗り切れる?

 

次は長文についてです。

 

長文の問題集を一冊もやらずに過去問だけで乗り切れるか?

 

という疑問。

 

 

これは

 

毎日違う年の過去問ができるほどあるのならよい

 

ですが

 

過去問の量が少ない場合枯渇してしまう可能性も考えられます。

 

 

 

もし過去問の量が十分ある場合でも

 

長文の読み方が分からないのであれば

 

なにか一冊問題集をやっておくべきでしょう

 

 

いきなり過去問、過去問だけよりも

 

解説の詳しい問題集に取り組むことで長文の読み方を知ることができます。

 

 

 

なので一冊は問題集をやっておくことをオススメします!!

 

 

音読はカットしてもいい?

 

最後に音読についてです。

 

 

時間が無い場合

 

音読はやらなくてもいいのでしょうか?

 

 

答えは

 

やったほうがいい!

 

です。

 

 

本当に時間が無いのならカットすることは可能ですが

 

カットしてしまうことで

 

定着度に差が出てくる可能性が考えられます

 

 

 

音読は時間もかからないし

 

手っ取り早くスペースもとらないですから

 

ぜひ取り組んでほしいところです🎵

 

英語の音読のイラスト

 

まとめ

 

今回のまとめは

 

時間が無い人がカット可能な英語の勉強

・過去問で形式や出題傾向を調べてカットするものを決める

・長文は解説が詳しい参考書を一冊はやるべき

 

です!

 

 

志望する大学や今の自分の学習状況を振り返りながら

 

参考にしてみてください☻

 

 

 

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 静岡校へ