【徹底比較シリーズ④】武田塾と東進の違いは何ですか?

新百合ヶ丘校・

こんにちは、武田塾新百合ヶ丘校です。新百合ヶ丘駅から徒歩3分です。

新百合ヶ丘校、校舎長の岩佐です。

先日のブログで世の中の塾・予備校を4種類に分け徹底解説しました。

まだ読んでない方はこちらから

さらに詳しく、武田塾と比較する形で紹介していきます!

【徹底比較シリーズ】の第四弾です。本日は東進です。

top_fb

 

武田塾と東進の違い

 

〇東進
ど派手な宣伝で有名な東進ハイスクール
分類すると映像予備校の代表格であり個人非管理型になります。
東進の特徴をは映像授業、講師の質の高さ、充実のサポート体制が上げらせます。

 

①映像授業
自分のペース次第ではどんどん勉強を進めることも可能です。
高速で進めていくことができるので、少し勉強が遅れてしまっていたとしても挽回して進めることが可能です。
ただし、これは自分がやるかどうかなので、どれだけストイックになれるかが重要です。

②講師の質の高さ
東進の映像授業に出てくる講師の先生方は、教育業界で有名な先生ばかりです。
有名なだけでなくわかりやすい授業をしてくれるので、参考書や問題集の著者もつとめる講師の方もたくさんいます。

③充実したサポート体制
担任、担任助手といったサポーター
週一回、月一回ペースで面談やミーティングが行われます。

 

●武田塾

武田塾の特徴は何といっても「授業をしない」という点です。
学習塾なのに授業をしないという学習メソッドが一躍有名になりましたね。
これは成績を上げるために必要な「わかる・やってみる・できる」の3ステップのうち、「できる」という部分を向上させようとするものです。
つまり武田塾では生徒の自学自習を推奨し、自力で問題の解決までできる学力を身に着けさせることを目標としてるのです。
これは学習指導塾の根本を揺るがすほどの革新的な発想であり、画期的な学習メソッドであるといえるでしょう。
現に武田塾に通う生徒のほとんどが確実に学力を向上させることに成功しています。

 

武田塾と東進では、自分のペースで進めていくという点では同じです。

違いとしては

①参考書で進めていくか、授業で進めていくか

②テストについて

③サポート体制

 

①進め方について

自分で進めていくという点で一致してますが進め方が全然違います。

1講座という形で授業を受けて進めていくか
自分のレベルに合った参考書を完璧にしていくか

〇東進:オリジナルテキストでの授業

志望大学の傾向や学習目標にあわせた授業が展開されます。
自分のレベルに合った授業を取り、志望校のレベルに合わせてどんどんレベルを上げていくことになります。
90分講座20コマ 77,000円/1講座 進めていく形になります。

 

●武田塾:参考書の自学自習

武田塾が授業を必要とないと考えています。それは、授業を受けているだけでは成績が伸びないからです。
成績を伸ばすのに必要なのは、しっかり復習して自分でその問題が解けるようになることです。
授業で行うのはインプットの部分だけで、実際に問題を解くのに必要なのはアウトプットの部分です。
武田塾ではアウトプットの部分を、授業ではなく厳選された参考書を使い自学自習で進めていくのが最強最速だと思っているからです。

 

②テストについて

〇東進:確認テスト・講座修了判定テスト
毎回の授業や講座終了時に確認テストがあります。
判定次第ではもう一度その内容を復習します。

●武田塾:週1回の確認テスト
武田塾では週に1回、宿題でやってきた内容の範囲で確認テストが行われます。
80%以上の正解率を取らないと、次の範囲には進めない仕組みになっています。

 

③サポート体制について

〇東進担任 担任助手 合格指導面談 合格作戦会議 グループミーティング 
    東進のサポートは大きくこの5つです。

担任:校舎長(校舎の責任者)あるいは社員経験を積んだ大学生が「担任」 
担任助手:大学生スタッフが「担任助手」という棲み分けがあります。

合格指導面談 合格作戦会議
月に1回保護者と生徒と担任という形で3者面談が行われます。
勉強の方針やどの講座を取るか、志望校の選定などを話していくようです。

グループミーティング(面談)
東進では2~7人で実施するグループ面談があります。
週に1回30分担任助手と行います。
モチベーションアップや勉強での悩み相談などを話す場となってます。

 

●武田塾:講師や校舎長が全面的にサポート

まず武田塾では基本的に受講する科目に1対1で講師が付き、質問対応や勉強のやり方を相談しながら決定していきます。
また武田塾ではそのほとんどが大学生の講師により構成されているという点が特徴的です。
大学受験を乗り越えたばかりの感覚がまだ残っている優秀な講師陣に直接指導してもらえるのは非常に有意義であるといえるでしょう。

新百合ヶ丘校の校舎長である岩佐は武田塾の卒業生で
塾・予備校を放浪し武田塾に辿り着き逆転合格をした経験があります。
大学卒業後は大手飲料メーカーを経て武田塾で働いてますので
大学卒業後の進路や就活ってどんな感じなのという話もできます。
ざっくばらんに何でも悩みをご相談ください。

武田塾では、生徒がたくさんいる大手予備校とは違い
アットホームな雰囲気で、一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしております。

 

まとめ

分かりやすい映像授業に、充実したサポート体制。

お勧めできる人

1.自分に必要な講座を判断でき、授業を受けっぱなしにせず復習できる人
2.難関大の対策に向け、詳しい解説やテクニックなどを学びたく、使いこなせる人

最大の注意点は

授業でやった内容やをしっかり復習でき

どんなに煽られようが自分の必要な講座以外は取らないこと

多くの人はこういう理由で東進に通いますが
しっかり自分に使いこなせるか判断しないとミスマッチが生まれます!
分かりやすい授業はできる感覚が覚えます。
しかし、しっかり復習しないとなんも身につきません。

失敗しないポイント

基本的には自分で進めていき、
必要最低限の講座を進めていきましょう。
分からない解説が必要な分野や単元を取るのがいいと思います。
くれぐれも面談で言われた通りに授業を受けていくのは辞めましょう。

充実したサポート体制が裏目に出るケースがあります。

参考動画 (東進に4年間通った林塾長が語ってます。)

 

このブログを読んで・・・

「武田塾と東進で迷っています」
「武田塾についてもっと詳しく教えてください」

 

関連記事

line_oa_chat_210722_193717

こんにちは、武田塾新百合ヶ丘校です。新百合ヶ丘駅から徒歩3分です。 新百合ヶ丘校、校舎長の岩佐です。 今回は大学受験時に河合塾や個別指導塾などを経て武田塾へ辿り着いた 失敗に失敗を重ねた塾・予備校の放…

ogp

こんにちは、武田塾新百合ヶ丘校です。新百合ヶ丘駅から徒歩3分です。 新百合ヶ丘校、校舎長の岩佐です。 先日のブログで世の中の塾・予備校を4種類に分け徹底解説しました。 まだ読んでない方はこちらから さ…

unnamed-1

こんにちは、武田塾新百合ヶ丘校です。新百合ヶ丘駅から徒歩3分です。 新百合ヶ丘校、校舎長の岩佐です。 先日のブログで世の中の塾・予備校を4種類に分け徹底解説しました。 まだ読んでない方はこちらから さ…