【合格速報】滑り止めアウトから立教大学へ逆転合格!

新横浜校・

横浜線&ブルーライン、そしてバスユーザーの皆様、こんにちは!
逆転合格専門の武田塾新横浜校です。

今回は、現役時に余裕で受かると思ってた滑り止め、で滑り止まらなかった山崎君の立教大学逆転合格体験記をお届けします!

浪人したら絶対に悔しい思いをしたくないぞ!!という受験生は是非参考にしてください。

ではさっそく深掘りしていきましょう。

 

■合格者氏名/出身校

山崎真嗣くん/森村学園高等部卒

■合格大学

立教大学コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科

國學院大學人間開発学部

日本大学スポーツ科学部

順天堂大学スポーツ健康科学部

神奈川大学人間科学部 (給費生試験一般入試免除)

masashiyamazaki

※ともに受験を戦った新横浜のウォーターサーバーとパシャリ(お気に入り)

現役時は根拠なく「受かるだろ~」から急転直下、悔しさを超えて見事、立教大学へ

聞き手 講師 川上(以下、K先生)

語り手 山崎君(以下、Yくん)

 

K先生「まずは本当に立教含め3大学の合格、おめでとうございます!」

Yくん「ありがとうございます。センター世界史でミスった時には焦りましたが、いい結果になってほっとしています。」

K先生「センターミスったのに、たてなおせたのは良かったよね。要因は何だと思う?」

Yくん「神奈川大学の給費生試験で一般免除を取っていたのが支えになっていましたね。あれが無かったら結果が変わってたかもしれないので、本当に12月に受けといて良かったです。まずはお兄ちゃんには並んだので、精神的余裕が出来ました。」

 

なぜ遠いところから武田塾新横浜校まで来たの?

K先生「そういえば、山崎君は家からここまで1時間ぐらいかかるのに、なんで武田塾の中でも新横浜校に来たの?」

Yくん「仲の良い友達が、昨年までこちらでお世話になっていて、『先生たちが本当に良いから、武田塾にするなら新横浜校にしな!新横浜校が絶対良いよ!』と言ってたので来ました。」

K先生「なるほど、そんなおススメしてくれてたんだ。現役のときは塾とか予備校には行ってなかったの?」

Yくん「いや、受験期の前までは定期テスト対策で某大手塾の個別指導に通っていて、受験期には某大手映像授業の塾に通っていました。」

K先生「じゃあ結構、勉強には時間取れていたんじゃない?」

Yくん「でも映像授業観てすすめても、テストもズルできちゃいますし、それで結局現役時に世界史が12月の時点で27点しか取れていなかったんです。登場人物の名前とかは知ってるけど詳細が分からないので全部勘で選んでました。高校2年のときは授業中しゃべってたし赤点も取りまくってたので、ほぼ力がついてない状態でした。」

K先生「それで武田塾を勧めてもらって、来たんだね。」

Yくん「宅浪も考えてましたが、自学自習でどんどん進めさせてもらえる、といった点や友人のススメもあったので武田塾しかないと思って入りました。」

 

実際に入ってみてどうだった?

K先生「武田塾に来てみて、最初の印象と違ったことはあった?」

Yくん「自習の環境が思ったより良かったです 笑」

K先生「良かったです。Yくんのお気に入りって何かある?」

Yくん「まず、ウォーターサーバーが最強ですね。冷水と熱湯の両方に対応していて飲み放題だったので毎日助かっていました。あとは自習室の椅子はめちゃめちゃ座り心地がいいので勉強しやすかったですね。」

K先生「じゃあ自習環境以外で聞いてみよう。担当の先生たちの印象はどうだった?」

Yくん「川上先生には英語と世界史を担当いただいていてましたが、初期の頃にあったある事件のせいで、正直最初の頃は怯えていました(笑) 多分現役生だったと思うんですが、サボった生徒に対して『大学受験は何百万もかかるんだから、大学行きたくないなら辞めて働きな!』と詰めていたのが強烈なインパクトでしたね…。他のサボってる子を詰めてるのが怖かったので、『(これは怒らせたらヤバいぞ・・・・)』となってました。自分は最後まで怒られなくて良かったです。」

K先生「そんなこと言ってたっけ…。山崎君はいつも素直にやってきてくれたから言ってないよ?」

Yくん「そうですね。別に嫌なことも言われていないですし、そもそも言われたことを実行したら、伸びてくるのが分かったので。」

K先生「良かった~(安堵)あとは国語の担当だった林先生はどうだった?」

Yくん「林先生は絶対に怒らない先生でした。絶対に怒らないんですが、宿題をすました顔でエグイ量だしてくるんです。古文なんかは最初何もわからなかったですが、日大ルートを終えてから古文の音読もしているうちに『あれ?読めるぞ?』ってなってきてから風向きが変わりましたね。ある程度基礎知識が入った段階で、それを活かす課題を出してもらえたのが良かったです。」

 

勉強のやり方、何がどう変わったの?

K先生「それぞれの科目で、勉強方法はどう変えていったのか聞きたいです。英語はどうだった?」

Yくん「まず英語は『大岩のいちばんはじめの英文法超基礎文法編』からのスタートでした。徐々にレベルが上がっていったのでつまずくことはほとんどなかったですね。やり方も細かく教えてもらえたし、進度に合わせて宿題量を調整してもらえてたので着実に伸びていくのが分かりました。」

K先生「ありがとうございます。次に国語はどうだった?」

Yくん「現代文は、とにかくリーズニング(なぜその答えを選んだか)を徹底的にやられて痛いところをピンポイントで突かれまくったのでそこでレベルが上がっていたんだと思います。そういえば英語の長文も同じでしたね…。先生方二人とも嫌なところ突いてきますから…。ただそれが効いてきたぐらいに成績が安定してきたんだと思います。」

K先生「やっぱりリーズニングは必要だよね。結構ちゃんと答えてくれてたから大丈夫と思っていたよ。あとは現役時にヤバかった世界史はどうだった?」

Yくん「基礎部分から無理なく量が指定されていたので、言われるようにやっていたら知識の整理もされていきましたね。用語を覚えるだけではなく、近現代あたりでは『会議と会談』の違い等について調べた上で覚えるようにアドバイスいただいたり、文化史が苦手だったのが『科学・思想・哲学は通史に繋がっているので紐づけて覚える』ようにアドバイスされたやり方を続けてたら、成績が安定してきました。歴史は暗記することが最低限必要で、どう繋げていくかでこんなにも変わるものかと思いました。」

 

今回の浪人せざるを得なくなった人へアドバイスを!

Yくん「自分は、再度せっかく親がお金をかけてくれた分『お兄ちゃんは越さないと!』と思って頑張りました。その目標は達成できました。現役時に、自学自習が身についてなかったので、それを身につけたいなら本当に武田塾がおススメです。他の校舎に行ったことは無いですが、あえて距離が遠くても新横浜校をおススメします!」

 

 

校舎責任者より

山崎君は、毎回素直に先生たちのアドバイスを実践し実行してきてくれました。

毎年様々な生徒を見ていて、成功している子に共通しているのが『素直さ』という部分です。

『素直さ』と『自信』がついてきた状態が見えてきたときから、志望校には受かると思っていました。

センターの前あたりに、「今の実力を普通に出せたら大丈夫だから」と言ったのを覚えているか分かりませんが、

受験で身につけた『自学自習』は今後の人生において確実にプラスになりますので大学生活を楽しんでください!

 

武田塾新横浜校では、完全無料受験相談を行っています

受験相談では、「あなたの勉強の分析」「志望校への個別の教科カリキュラムの配布」「参考書を完璧にする方法」などなどを行っています。

▼PC・スマートフォンの方は
以下の「お問い合わせはこちら!」より1分で無料受験相談へのお申込が完了できます

無料受験相談

▼お電話でお申込希望の方は
045-620-6819に電話し受付に”受験相談希望”とお伝えください!
※電話受付時間 月曜日~土曜日 13:00~21:30

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談