【高1・高2】英語の勉強法~何から始めたらいいかわからない方へ~

新下関校・

こんにちは!新下関駅から徒歩2分!日本初!授業をしない塾「武田塾新下関校」です。
武田塾では従来の「授業形式」ではなく「学習方法やペース管理にコミット」し、生徒の現状や学力に合わせた学習計画を作成、管理をしながら進学サポートを行っています。

周辺地域からのアクセスも良く、下関市、菊川町、山陽小野田市、豊浦町、宇部市、美祢市、豊田町、豊北町などからも通塾が可能です。

大学進学へのサポートは、北九州市立大学下関市立大学九州大学山口大学など地元国公立を始め、福岡大学西南学院大学などの私立大学、全国の国公立大学、私立大学も対応しています。

全国250以上ある教室運営ノウハウが集約されているので、地元大学以外への情報も多数ございます。

~2019年の合格実績は下記の動画をご覧ください~

 

英語が苦手!でも出来るようになりたい!!

YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_V4

高1・高2生の皆さんの中で、高校に入って英語が特に難しくなったと感じている方、多いのではないでしょうか?

中学の時から英語が苦手だった場合はもちろんですが、高校に入ってから苦手に感じるようになったという人も多いと思います。

今回は、「英語が苦手で出来るようになりたいけど、何から始めればいいかわからない」と感じている方に新下関校がおすすめする勉強法をお伝えしていきます。

【高1・高2】英語の学習内容

スクリーンショット (199)

高1では中学で習った英語の基礎をさらに深く掘り下げて勉強し、高2からは高1で学んだ内容をさらに応用させていく内容を勉強します。

高1までにはほぼすべての基本文型を学び終えていて、高2以降はその基本文型を応用させていく学習を行っていきます。しかし、この基本文型がしっかり理解できていないと応用に進むことができません。ただなんとなく高2の教科書や問題集を解いているだけでは英語がわかるようになりません。

さらに、高1よりも前の中学英語の内容が理解できていないのであれば、まずは中学の内容から勉強することが必要です。

【苦手な人に多い①】関係詞などの大きな塊が見分けられない

生徒の皆さんが苦手と感じる文法の一つに「関係詞」が挙げられます。

関係詞が入る文は総じて1文が長くなり、そうするとその1文の核の部分が見抜けず、意味が分からなくなってしまいます。

しかし、つまずきやすい単元だからこそ受験では頻出問題になり、長文問題にも関係詞が含まれた文が必ず出てきます。

関係詞を理解するには、まずは単語一つひとつではなく、大まかに文の構成を捉え、文の核の部分がどれで、関係詞の塊がどこまでで、修飾している箇所はどこなのか、といった感じで文を見分けます。大まかに文を見分けることが出来たら、その後に細部を読み解いていきましょう。

【苦手な人に多い②】長文が読めない

すべての要素が詰まっている長文読解は高2以降、より長く、より難解な文になっていきます。この長文読解を苦手とする人がとても多いのではないでしょうか?

苦手意識を持ってしまう原因はいくつかあり、語彙力不足、文の構造が理解できていない、長文自体にあまり慣れていないなどが挙げられます。

長文が読めるようになるには、まずは読めない原因をしっかり探り、それらの原因を一つずつ、段階を踏んで知識や技術を身に付けていかなければなりません。

長文が読めるようなることは、英語の受験勉強の中で最終目標一つであり、そこまでたどり着くには単語、熟語、文法、英文解釈を仕上げた後、基礎レベルの長文から順番に難しい長文へ進んでいくことが大切です。

【苦手な人に多い③】語彙力が少ない

中学までの単語なら問題なく覚えられたのに、高校に入ってからなかなか単語が覚えられないという方や、中学の時から英語が苦手で単語も覚えられていなかったという方も少ないでしょう。

しかし、文法問題でも長文読解でも、単語の意味がわからなければ最終的な答えを導くことが難しくなってきます。

語彙力が少ない方はまずは単語を覚えるところから、そして単語帳を使って単語を覚える機会がほとんどない方はまずは単語を勉強する習慣から身に付けていきましょう。

苦手な人は何から始めたらいい?

スクリーンショット (201)

何から始めたらいいかは、まずは現時点での実力把握からしていきましょう。

中学英語からできていないのか、高校の基礎内容からできていないのか、
単語が覚えられていない、文法が理解できていない、文の構造を見抜くことができない、など

何ができていないから英語ができないのかを把握することが大事です。
そうすれば、次はできていないところをできるようにしていく作業です。

単語が覚えられていないなら、どの単語帳を使って、1日にどのくらいのペースで覚えていくかというように、
「いつまでに何をできるようになるか」といった目標を具体的に決めてあげることが大切です。

武田塾では一人ひとりに合わせた目標を設定し、具体的な1日ごとの課題を決め、徹底管理サポートを行います

150415472505_TP_V

上でお話しした現時点での実力把握や目標設定などを自分一人で考えるのはなかなか難しいことだと思います。

そんな時は一度校舎に来て、目標や1日の課題など、私たちスタッフと一緒に決めていきましょう!

武田塾では単語の暗記方法など最も基礎的なところから、構文解釈や長文読解といったレベルまで、一人ひとりの実力に合わせた目標を設定します。

そして、目標達成に向けた1日ごとの課題を設定し、その課題が達成できるよう徹底管理サポートを行います。

ぜひ一度無料受験相談にお越しください。

【関連記事】

>>【高2の秋】早めのスタートで合格可能性が大きく変わる!目指せ国公立合格!!

>>【入試改革】授業で成績が伸びていない方必見~勉強で悩むあなたに~

 

【入会金不要】冬だけタケダのご案内

fuyudake

「冬だけタケダ」は、1ヶ月間入会金無料で武田塾のコースを受講できる高校1年生・2年生限定のキャンペーンです!

※「冬だけタケダ」受講期間終了時に通常入会される場合には、通常入会時に入会金が発生します。

冬だけタケダの詳しい説明は→こちら

「冬だけタケダ」の申し込み期間

申込期間:2019年11月1日(金)から2020年1月31日(金)
受講期間:2019年11月1日(金)から2020年2月29日(土)の間で1ヶ月間
※受講者数に制限があります。冬休みなどに利用を考えている方もお早めにお問合せ下さい。

 

無料受験相談

※塾までの行き方はこちら→ 武田塾新下関校への行き方

※車でお越しの方はこちら→ 【武田塾新下関校】周辺の駐車場をご紹介

新下関校の自習室はこちら→ 【校舎紹介】新下関校の自習室をご紹介します!!

 

◆関連記事◆

>>武田塾生の1週間をざっくり解説!武田塾に入るとこんな生活!!
>>
武田塾の昨年度の合格実績をご紹介!新下関も先輩たちに続こう!!

武田塾北九州校(同系列校)のブログの記事はこちらから!
>>【成績アップ速報】毎日の自習室学習で苦手だった英語の成績アップ!(2019)
>>【成績アップ速報2】数学偏差値45.3 ⇒ 63.6 !! 全統記述模試の数学、化学で去年より偏差値18.3UP!理系科目も自学自習で克服!! (2019)

◆無料受験相談◆
相談するだけ、入塾しなくてもOK!「1週間で英単語を1000個覚える方法」「参考書を完璧にする方法」など、すぐに使える独学テクニックを無料で惜しみなく伝授します!受験に関するお悩みならどんな小さなことでも遠慮なくご相談下さい。
お申込みは⇒こちら

電話でのお問い合わせはこちら(通話無料)
武田塾新下関校:083-257-0121
受付時間:13:00〜22:00(日曜除く)

◆武田塾生の1日◆

【武田塾 新下関校】
新下関駅東口より 徒歩2分

住所:山口県下関市秋根本町1-6-11 阪田ビル 3F
TEL:083-257-0121
受付時間:13:00〜22:00(日曜除く)

◆武田塾チャンネル◆
教科別の勉強法など受験情報満載のYouTubeチャンネル!
『武田塾チャンネル』

◆逆転合格.com◆
武田塾で使っているルートの参考書や勉強法をご紹介!
『逆転合格.com』

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談