【授業をしない武田塾で成績が上がる理由】

新札幌校・

こんにちは、武田塾新札幌校です!

 

今回は「授業をしない」と謳っている武田塾でどうして成績が上がるのか、武田塾とはどういう塾なのか紹介していきます!!

 

目次

・武田塾とは?

・武田塾が授業をしない理由とは?

・武田塾では何をする?

・武田塾で伸びる理由

・さいごに

武田塾とは?

武田塾では「授業をしない」という独自の指導方法で、E判定からでも逆転合格を目指せます!

1. 参考書を利用した効率的な学習

2. カリキュラムに基づいた自学自習の徹底管理

3. 確認テストの実施による定着度の測定

4. 個別指導で勉強方法そのものの指導の実施

このような指導体制で多くの生徒が成績を上げています!

武田塾が授業をしない理由とは?

それではなぜ武田塾は塾なのに「授業をしない」と謳っているのでしょうか?

結論から言うと…

①授業を受けるだけでは成績が上がらない

②授業を受けている時間がもったいない

上記2点に尽きます!

 

①に関しては、授業を受けているときは先生や講師の解説は理解できることが多いと思います。しかし、同じ授業を受けていたとしても定期テストや模擬試験の成績は良い人もいれば、そうでない人もいますよね?これは授業を受けて「わかった」後に実際に何も見なくても問題が解けるようになるまで繰り返し復習ができているかどうかで差がついているんですすなわち、成績は解説を理解した後に自分で勉強をすることによって上がっていきます!

 

②に関しては、例えば授業では60分かけて1つの英文法の解説を行いますが、参考書では1つの文法の解説は見開き1ページ程度に収まっています。見開き1ページの内容を理解するのにかかる時間は5~10程度です。すなわち、理解するために、授業を受ける代わりに参考書を用いることで最大12倍のスピードで進めていくことができます!

0930武田塾が授業をしない理由とは_

 

武田塾では何をする?

武田塾では授業をせずに何をするのかというと、参考書が1冊ずつ完璧になるように参考書を用いた勉強方法の指導とカリキュラムに基づく、徹底した自学自習の管理を行います!

参考書を使うことのメリットとして、先ほど述べた通り、授業を受けるよりもハイスピードで学習を進められます!また、参考書を完璧にするというのは「参考書のどこから出題されても、根拠を持って正解できるようになる」ことです。

 

また、「自学自習の管理」とは主に以下の3点を徹底しています!

 

①成績を上げるために必要な自分の勉強で何をすればよいのか、毎日の勉強を宿題として1日ごとに内容を指示!

▸この宿題は、志望校合格のカリキュラムを設定した上で組み込んでいくため、どこがゴールなのかが明確になっており、毎日の宿題をクリアすることで明確に志望校合格に近づいていきます!

もちろん、他の塾でも宿題は出ますが、集団形式の授業だと「次の授業までに」といった形でその日に何をすべきなのかが明確になっていません。個別指導の塾だと1日ごとに指定してくれるところもありますが、カリキュラムに基づいての指示ではなく、担当の講師と相談しながら宿題が決まる形のため、適切な宿題であるかは講師の力量によって左右されていまいます。

 

宿題内容がきちんと定着しているのか宿題の範囲の確認テストを実施!

▸確認テストを実施することで「わかったつもり」「できたつもり」になっていないかチェックします!

 

③個別指導で勉強方法の指導!

▸宿題を進めた範囲や確認テストの疑問に対する質問対応のみでなく、正解できている問題も答えの丸暗記になっていないか解答の根拠を確認したり、適切な勉強方法で宿題に取り組めているかなど勉強の質まで確認し、指導していきます!

 

武田塾で伸びる理由

これまで述べてきたように、武田塾は参考書を用いて「わかる」にかかる時間を大幅に短縮し、効率的に勉強を進めていき、成績を上げるために必要な自学自習として理解した後の復習として「やってみる」と、何も見なくても問題が「できる」ようになるまで何度も繰り返します!

学校や予備校では「わかる」の部分のサポートで、成績を上げるために必須の自学自習部分の「やってみる」「できる」自分自身に委ねられてしまいます。

武田塾では「わかる」「やってみる」「できる」の3段階の全てを徹底的にサポートするため、成績が上がっていくんです!

3

 

さいごに

武田塾の指導方針

武田塾では,「ムダな授業」を行いません!従来,塾では学校の授業に加えて,さらに塾での授業を受ける方法が一般的でした。しかし,武田塾では徹底した個別管理で生徒一人ひとりに合わせた学習管理を行っています。

勉強をする上で本当に必要なのは「わかる」ではなく「やってみる」→「できる」というプロセスです。つまり自ら行う「復習」が大事なのです。武田塾で教えているのは単に勉強だけでなく,生徒の一人ひとりにあった勉強方法です!

完全無料の進路相談!

大学に合格するためには、成績を上げるための勉強のコツが必要となってきます。

偏差値が全然足りなくて、そもそも厳しいから・・・と諦めていませんか?

武田塾では逆転合格を可能にする勉強法を独自の参考書ルートとあわせて紹介しています!武田塾では、大学別・科目毎に使う参考書やその順番、使い方など志望校に合わせた志望校合格へのカリキュラムを用意しています。志望校に合格するためには、基礎をしっかりと固めて、一つ一つの参考書を完璧にしていきましょう!

逆転合格は,夢や奇跡などではなく実現可能です!
ぜひお気軽に無料の受験相談にお越しください!お待ちしております!

お問い合わせはこちらから!

武田塾新札幌校では無料受験相談を行っています。

武田塾 新札幌校 横濱裕太 校舎長

「勉強のやり方がわからない……」
「どの参考書を使えばいいのかわからない……」
「授業を受けても意味ない気がする……」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます!

 

武田塾 新札幌校

〒004-0051
北海道札幌市厚別区厚別中央1条7-1-45
山岸ビル2階

TEL 011-887-6046

メール shinsapporo@takeda.tv

受付時間
<月~土曜日>
自習室利用可能時間 14:00~22:00
電話受付対応時間 14:00~21:30

 

武田塾新札幌校のHPはこちら

無料受験相談

 

武田塾 札幌円山公園校

武田塾 札幌麻生校 橋本直哉 校舎長

〒064-0801
北海道札幌市中央区南1条西24丁目1-6
レクシブ裏参道 6階

TEL 011-688-7067

メール sapporomaruyama@takeda.tv

受付時間
<月~土曜日>
自習室利用可能時間 14:00~22:00
電話受付対応時間 14:00~21:30

 

武田塾札幌円山公園校のHPはこちら

無料受験相談

 

武田塾 札幌麻生校

武田塾 札幌麻生校 国仲周 校舎長

〒001-0045
北海道札幌市北区麻生町5丁目1-3
麻生ビル2階

TEL 011-792-7086

メール sapporoasabu@takeda.tv

受付時間
<月~土曜日>
自習室利用可能時間 14:00~22:00
電話受付対応時間 14:00~21:30

 

武田塾札幌麻生校のHPはこちら

無料受験相談