【高1 高2生に伝えたい!】共通テストの対策方法はこれだ!!

新鎌ヶ谷校・

こんにちは!大学受験の予備校・塾・個別指導塾の武田塾 新鎌ヶ谷校です。

初めての共通テストが終了しました。
受験生のみなさん、お疲れ様でした。どうだったでしょうか?対策通りにいきましたか?
初めて試験でしたので対策も難しかったと思います。
そんな受験生の皆さんの声を参考に、来年・再来年に受験する、高1・高2の皆さんへ、アドバイスです。
テスト対策の参考にしてください。

共通テストの総評

やはりセンター試験とは違うものだった。
志望校が高い大学を狙う人は高得点を取れている
志望校が中間層の人には厳しい結果になっている。
全く出来なかった人はいなかったようである。

えらい目に合ってしまった人の特徴

明らかに準備不足だった人。
準備の仕方を間違っている人。
決めつけて楽をしようとした人。

どんな対策が必要ですか?

参考書を沢山やっても、過去問を沢山解いても、実力に繋がらなかったら何にもなりません。
いつもの確認テストでは解けるのに、共通テストでは解けなかったのは答えを暗記している可能性があります。
どうしてその答えになっているのか、どうしたら解けるのかをしっかり身に付けていないと同じ問題を何度も間違えてしまいます。
答えを覚えただけでは正解率は高くなりますが、『なぜそうなるのか?』と聞かれたときに答えられません。

実力をつける方法は何?

答えを見てもいいが解説は見ない

を徹底して下さい!!!!
間違ってもいいのです。自分の欠点が見つかったと逆転の発想をしましょう。
理解できている事を何時間勉強しても意味がありません。勉強とは理解できていない問題を減らしていく作業のことです。

間違った時に解説まで見てしまっては進歩がありません。
先ずはどうしてその答えになるのか、自分で考えてください。自分で解説を作るのです。
そして、模範の解説と比べてください。
どこがどんな風に違うのか、それが自分の足りない所です。
その足りない所はノートにまとめておきましょう。
答えに辿り着くまでの解法は自分で考え、問題文からヒントを導き出す訓練をしましょう。
『自分で!!!』を忘れないでください。

情報収集能力を上げよう

本番の問題から与えられる情報をいち早く収集する能力を身に付けましょう。
その情報からどうやって解答につなげるのか、を意識して日頃も問題を解きましょう。

共通テストをなめてはいけません。
対策を全くしていないと解けないものです。
高1高2生のみなさん、今から『解説を見ないで自分で解く』を徹底していきましょう。

=========================

★無料受験相談実施中★
武田塾新鎌ヶ谷校では、随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来の進路について個別で対応させて頂きます。
⇒武田塾秘伝の勉強方法を知りたい方はこちらをクリック!
⇒受験相談を希望の方はこちらをクリック!

★武田塾 新鎌ヶ谷校 新鎌ヶ谷の予備校、塾、個別指導塾★
〒273-0107
千葉県鎌ケ谷市新鎌ヶ谷2-7-2 Ciaoビル2階
東武・北総・新京成線 新鎌ヶ谷駅 徒歩3分
TEL:047-404-5541(日曜を除く14:00~21:00)
Mail:shinkamagaya@takeda.tv

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 新鎌ヶ谷校へ