【必見!!!】私大を受験する人たちへのメッセージ

新鎌ヶ谷校・

こんにちは!大学受験の予備校・塾・個別指導塾の武田塾 新鎌ヶ谷校です。

二月です!!!私立大学の受験が次々と行われる時期になりました。
皆さん、どのような気持ちですか?
私立大学をたくさん受験する皆さんへ、今回はこれまでにも起きた例を挙げながらメッセージを送りたいと思います。

私立大学を受験する数で多い人は10個以上でしょうか・・・
今の気持ちではきっと最後まで走り切ってやろうと意気込んでいることでしょう。
これまで頑張ってきた成果を存分に発揮するのですから意気揚々としている事でしょう。
しかし、毎年恒例?なことがあるのです。

下位の志望校が合格したので、まあいっか

最後まで受験するはずが、合格をもらったことで気が抜けたのでしょうか?
これまでのやる気が嘘のようにどこかに行ってしまいました。
受験した大学が合格したのですから嬉しいのは分かりますが、そこでしたか?
初めの目標を忘れていませんか?
『そんなはずはない!!』と笑った人!!!
何故か毎年お見かけします(´;ω;`)ウゥゥ

序盤の不調を最後まで引きずってしまう

下位の受験校は当然合格するものだと思っていたが、受験には悪魔が存在するのです。
まさかの不合格をもらい、落ち込んでしまい次の受験にも影響が出てしまう。
そんな繰り返しでとうとう最後まで気持ちを切り替えることなく受験が終わってしまった(´;ω;`)ウッ…
過去を振り返ってもどうにもなりません。
目の前にあるものを見つめてください。

疲れて最後まで戦えない

体力には自信がある!だから最後までやる遂げる自信もあった!!!
しかし、連日の受験は意外にも大変だ( ノД`)シクシク…合格している大学もあるんだから、もういいかな・・・早くこの受験期から解放されたいなあ・・・

以上の皆さんに共通しているのが

自分に甘えている

これまで歯を食いしばって頑張ってきたことを思い出してください。
好きなことも我慢して受験の事だけを考えてきたのではないのでしょうか?
大嫌いな勉強をするために、何冊もの参考書を読み、苦手な科目にも立ち向かい、数えきれない程の問題を解き、暗記も毎日毎日繰り返してきましたよね?
それもこれも

志望校合格

のため、ただそれだけの為です。

その努力を途中で終わらしていいのでしょうか?
『まあいいか』で済ませていいのでしょうか?
くじけそうになった時は『何のために勉強してきたのか』を自分に問いかけてみて下さい。
誰もが辛いのです。決して自分に負けないで最後の最後まで悔いの残らないように受験して下さい。