焦った人はこれを見て!!受験生向け(夏休み終わり編)

新鎌ヶ谷校・

 

こんにちは!

武田塾新鎌ヶ谷校です。

kakuseiki_businessman_smile

 

高校生の皆さん、勉強は捗っていますか?

センター試験まで残り150日を切りましたが、

受験生の皆さんの中にはやるべきことが多すぎて何もやる気が起きないという人や、

hima_taikutsu

やらないといけないことはたくさんあるのに時間が足りないという感覚に陥っている人

sick_sennou

がいるかもしれません。

 

ここで考えてもらいたいのが作業量生産性についてです。

 

どんな人でも作業量が多いと生産性が下がるというのはなんとなくわかると思いますが、

どれくらい生産性が下がるのか想像できますか?

 

実は週35時間分の作業をこなす人は、

週20時間分の作業をこなす人の生産性の半分しかないという実験データがあります。

勉強時間はしっかり確保しているという人もだらだら時間をかけて勉強をやっているだけでは短時間で集中的にやった人の成果と大して変わらないということです。

 

これを知って皆さんはどう思うでしょうか?

最小限の作業量で大きな成果をあげたいですよね。

 

 

時間対効果の高い勉強をするためには、

”時間がないという感覚が焦りやパニックを引き起こし、

それによって脳の認知機能が低下し生産性が低下し、

それが物理的な時間の減少につながり、

さらに時間がないと感じる”という負のスパイラルから抜け出す必要があります。

rensa_fu

そのためにはいくつもの目標や欲望がぶつかり合うゴールコンフリクトと呼ばれる状態から抜け出す必要があります。

nigeru_man

ゴールコンフリクトによって自分の中で欲望のぶつかり合いが起きると、

どんどん時間に追われているかのような感覚に陥ってしまいます。

 

 

さらにゴールコンフリクトが大きい人ほど自制心がきかなくなり、

目の前の欲望に弱くなってしまうという実験データもあります。

 

 

これを解消するためには・・・

 

今、自分がやりたいこと、やらないといけないことなどを書き出して、優先順位をつけたりすることが大切です。

具体的にはコンフリクトリストを作ってみるのがよいでしょう。

 

まず今の目標を10個書き出し、次に10の目標から重要だと思う5つを選びます。

challenge_mokuhyou_businessman

そして5つの目標の障害を書き出し、最後にそれぞれの障害について対処法を考えます。

kangaeruhito

 

これをやることによってゴールコンフリクトは解消され、時間不足の感覚もある程度消えてくると思います。

こうして正しい時間感覚を取り戻してもらったうえで時間対効果の高い勉強をしていってください。

pose_ganbarou_man

 

如何でしたでしょうか?

 

これを機会にぜひもう一度自分の勉強法を見直してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

business_ojigi_man

 

★無料受験相談実施中★
武田塾新鎌ヶ谷校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来の進路について個別で対応させて頂きます。
⇒武田塾秘伝の勉強方法を知りたい方はこちらをクリック!
⇒受験相談を希望の方はこちらをクリック!

★武田塾 新鎌ヶ谷校 新鎌ヶ谷の予備校、塾、個別指導塾★
〒273-0107
千葉県鎌ケ谷市新鎌ヶ谷2-7-2 Ciaoビル2階
東武・北総・新京成線 新鎌ヶ谷駅 徒歩3分
TEL:047-404-5541(日曜を除く13:30~21:00)
Mail:shinkamagaya@takeda