東京理科大から仮面浪人で慶大合格! 慶應義塾大学 井瀧先生

新宿校・

新宿校講師紹介1 東京理科大から仮面浪人で慶應義塾大学理工学部に合格! 慶應大学 井瀧先生にインタビュー!

みなさんこんにちは! 武田塾新宿校03-5937-3788の志村です!

 

👉武田塾新宿校ってどんな校舎?3分で解説!簡単プロフィール紹介

 

新宿校では指導力の向上に力を入れていて、校舎長の野口先生をはじめ指導力バキバキのハイレベルな講師が多数在籍しています!!

今回紹介するのは慶應大学理工学部管理工学科の井瀧先生です!

現在慶應大学で活躍している井瀧先生ですが、実は現役時に合格した東京理科大学に通いながら、仮面浪人をして、慶應大学理工学部に合格したという経歴の持ち主なんです!

日本の大学受験では「仮面浪人」、つまり大学に通いながら別の大学の受験勉強をするというスタイルを選択する浪人生が一定数います。

万が一第一志望の受験が失敗しても既にに在籍している大学をそのまま卒業できるという利点や、予備校で浪人することに対する親を安心させるためといった事情から仮面浪人が選択されるのですが、実際には仮面浪人は予備校での浪人より難易度が高いといわれています……

井瀧先生はその仮面浪人を、多忙とされる理系大学生の中でも特に忙しいといわれる東京理科大学に通いながら成し遂げたというのです!

めっちゃ気になります!!!! 気になりますよね??

ということで、今回は井瀧先生の仮面浪人エピソードに注目しつつ、志村が講師としての井瀧先生に迫ります!!

 

井瀧先生 基本データ

04井瀧新宿

指導科目:英語・数学・物理・化学

在籍大学:慶應義塾大学 理工学部 管理工学科

サークル活動:留学生交流サークル

趣味:サッカー観戦

 

 

井瀧先生が仮面浪人に挑戦したわけ

志村「早速ですが、井瀧先生はなぜ東京理科大学に入学してから仮面浪人をしようと思われたのですか? 東京理科大学に入学する前から別の第一志望があったのか、それとも入学してから別の大学に行きたいと思うようになったのか、その点を含めて教えてください」

 

井瀧「どちらかといえば後者です。東京理科大学は第一志望ではありませんでしたが、入学するときは不満があるというわけではなかったので」

20190518-DSC_9758n

 

志村「入学してから別の大学に行きたいという気持ちが起こってきたということですね」

 

井瀧「そうですね。僕は東京理科大学の経営学部に入学して、最初は新歓などにも参加して大学生活を楽しんでいたのですが、『勉強してきたことと今やっていることが違う』と思い始めたんです。僕は高校時代物理が好きで、大学でも物理に関係したことをやりたいと思っていたので、『好きだったことが活かせていない』という気持ちが強くなっていきました」

 

※新歓:新入生歓迎。サークルが会員獲得=サークルの命運をかけて新入生を歓迎・勧誘する。新入生は手厚くもてなされる。

 

志村「高校生の時から勉強したいと思っていた分野に取り組めないことでフラストレーションが溜まっていったと」

 

井瀧「はい。あと、それに加えて、経営学部のキャンパスもあまり好きになれませんでした。経営学部のキャンパスはかなりこじんまりとしていて、僕自身は大学に広いキャンパスの開放感を求めていたので、その点で不満でした。どうしても現役の時通っていた予備校を思い出してしまうんです」

 

志村「なるほど。大学に求めるものは人それぞれですからね」

 

理科大生と受験生の二足のわらじ ハードスケジュールな仮面浪人生活

志村「具体的に仮面浪人を決意して受験勉強に取り掛かったのはいつからですか?」

 

井瀧「さっき言ったような大学への違和感が5月に入ってから高まってきて、『このままでは自分は不完全燃焼で4年間を過ごしてしまう』という焦りも感じ始めました。その時から仮面浪人を考え始めて、最終的に浪人を決意して勉強を始めたのが5月の後半です」

20190518-DSC_9760n

 

志村「わりと早々に決められたのですね。東京理科大学というと全体的にカリキュラムが重くて大変と聞くのですが、受験勉強との両立は大変でしたか?」

 

井瀧「かなり。一年の前期は特に忙しくて、曜日によっては1限から5限まで全部埋まっていたりしたので」

 

※東京理科大学の時間割では、1限が8:50に始まり、5限は17:40に終わる。これに近い時間割で講義を行っている大学が多いと思われる

 

志村「まさに理系! って感じですね。そういう日はどのように勉強していたのですか?」

 

井瀧「自分の中では数学が一番課題だったので、『どんなに忙しい日でも数学だけは絶対に取り組む』と決めて数学だけ勉強していました。帰ってすぐ晩御飯を食べて、すぐ勉強という感じですね」

 

志村「目が回りそうなスケジュールですね。大学の講義を休んで時間を確保したりはしなかったのですか?」

 

「しませんでしたね。進級に必要な単位は取れるように勉強はしていました」

 

志村「受験一本に絞るという選択肢は取らなかったのですね。そうなると時間を捻出するのはかなり難しいと思うのですが、具体的には一日当たり何時間くらい勉強していましたか?」

 

※仮面浪人生の中にはあまり授業に出席せずに勉強時間を確保する人もいる。合格すれば問題はないが、受験に失敗すれば留年するか必修の再履修を大量に抱えて進級することになるため、諸刃の剣といえる。

 

井瀧「前期はさっきも言ったようにかなり忙しかったので1日に3時間だけです。後期からは少し自由が利くようになったので、大学の講義を全部午前中に詰めて午後は受験勉強にあてていました」

 

数学の遅れを取り戻す! 井瀧先生の快進撃

志村「3時間だけといっても、実際にはかなりぎりぎりのスケジュールだったと思います。さきほど一番の課題は数学だったとお聞きしましたが、どういった意味で課題だったのでしょうか」

20190518-DSC_9763n

 

井瀧「数学は現役の時から他の教科に比べて苦手で、受験でも足を引っ張られていました。でも実際、受験勉強をしている時は何が原因で数学が苦手なのか分かっていなかったんですよね。現役の受験が終わった時にいろいろ振り返ってはじめて『自分は演習量が絶対的に足りていなかったんだな』と気づきました」

志村「演習量が足りなかったということですね! 現役の時は塾などには通われていたのですか?」

 

井瀧「はい、僕は現役の時に映像授業が中心の塾に通っていて、数学についてもわかりやすい解説の動画をたくさん見ることができたのですが、それで終わってしまったんです。動画を見て『わかった気』で終わってしまったといいますか。その結果、思うように実力がつかなかったんだと思います」

 

志村「実際に身に着けて解けるようにするための演習が足りなかったのですね」

 

井瀧「そうです。その反省が自分の中にあったので、浪人中の数学の勉強は参考書を中心に、とにかく演習の数をこなしていきました。解けなかった問題の解説動画を見たりはしましたが、最後まで演習にウェイトを置いて進めていきました」

 

志村「なるほど。ほかの教科はどのように進めていきましたか?」

 

井瀧「スタディサプリを利用していました。物理と化学は参考書を中心に7月までに一通り終わらせて、英語は一年を通して『スタンダード』から『東大レベル』まで進めました。数学に比べて特に課題が借るわけではなかったので、わりと淡々と進んでいったと思います」

 

志村「やはり数学の演習量を稼いでいくのが最大の課題だったということでしょうか」

 

井瀧「そうなります」

 

志村「そういった勉強の成果はどのあたりで感じ始めましたか?」

 

井瀧「僕は浪人中あまり模試を受けなかったのですが、冠模試の判定は東工大でC判定からB判定、早慶はBやC判定からA判定に伸びました。あとは試験本番ですね。センター試験は数・物・化で98%でした」

 

志村98%ですか!? ということは、5問も間違えてないですよね」

 

井瀧「数学IIBと物理は満点で、数学IAで一問、化学で一問ミスしました」

 

志村「すごいですね……そういった努力が実って仮面浪人を成功させることができたのですね。ちなみに、事前の質問シートに東京農工大学の後期試験で合格されたとありますが、これは農工大の対策をして臨んだということですか?」

 

井瀧「いえ、赤本は使っていませんし、農工大の対策というものは特にしていません(笑)」

 

志村「ということは、地の数学力で勝負して合格したということですね!」

 

井瀧「そういうと少し恥ずかしいですが、そういうことだと思います。数学の試験問題は現代文や世界史と違って大学ごとのクセが少ないので、演習をしっかリこなして実力をつければ太刀打ちできるという面もありますね」

 

井瀧先生が目指す講師像

志村「では、その経験を活かして、井瀧先生は生徒にとってどのような講師になりたいと思っていますか?」

 

20190518-DSC_9766n

井瀧「頼られる講師でありたいと思います。自分は数学、物理、化学が好きで大学に入ったので、その教科については特に頼れる指導力を持っていたいです」

 

志村「なるほど。指導に当たって意識しているポイントはありますか?」

 

井瀧「これも自分の経験からですが、問題を解くときは『まず手を動かして』と伝えています。解答と解説を見ればその時は『わかった気』になりますが、実力は付きません。まず自分で手を動かしていろいろと実験してみる、チャレンジしてみるということを大切にしています」

 

井瀧先生のビジョンとは

志村「井瀧先生が将来やりたいことや、将来こういう人になりたいというビジョンがあれば教えていただけますか?」

20190518-DSC_9777n

 

井瀧「僕が今勉強している分野にも関わってくるのですが、AIの発達していくにつれて、人間が行っていた仕事の少なくない部分はAIの仕事に置き換わっていくと考えられています。そういった状況でも活躍できるように、AIにはとって代わられない『人間にしかできないこと』の能力を高めていきたいと思います。たとえば、人間同士のコミュニケーションがそうです。コミュニケーションという言葉は使われ過ぎていて少し軽い表現に聞こえてしまいますが、AIがどれだけ発達しても人間とコミュニケーションを行うのは人間ですから、重要なスキルだと考えています」

 

志村「AIですか! すごいですね、応援してます!!」

 

井瀧「ありがとうございます(笑)あとは、そういったスキルを発揮するための体力と言いますか、バイタリティを大学生活のなかでつけていこうと思っています。そのために次の春休みに英語圏に短期留学をしたいと思っていて、英語を勉強中です」

 

志村「短期留学! いいですね、応援しています。 それでは、これで井瀧先生へのインタビューは終わりにしたいと思います。井瀧先生、ありがとうございました!!」

 

井瀧「ありがとうございました」

 

 

【2021】武田塾新宿校の夏だけタケダが始まる!応募は6/1から!

 

夏だけタケダ2021

 

夏だけタケダのメリットは?

6月1日(火)~8月31日(火)までに申し込めば応募できる、武田塾、夏の大イベントです!

では、夏だけタケダのメリットについて紹介していきます!

 

①夏だけタケダは入会金が無料!

1ヶ月間入会金なしで、武田塾の特訓を実施できます!

手軽に武田塾に通えるので少しでも気になってる方はチェック!

※正式入会する際には入会金が必要となります。

 

②今からでも間に合う!逆転合格するなら今がチャンス!

受験生は夏前(6月中)から本気で勉強しないと逆転合格は厳しい!

→今この時期から武田塾に通うことで奇跡の逆転合格が可能に!

→高2生以下はこの時期に武田塾を体感できるチャンス!

 

夏だけタケダを体感したいなら以下の無料受験相談をクリック!

 

無料受験相談

受験相談が手間だという受験生は下の電話番号にかけて下さい!

03-5937-3788

 

 

武田塾新宿校ってどんなところ?

武田塾新宿校は都心部新宿に位置した校舎です。

新宿校の魅力はなんといっても

生徒の圧倒的な合格力!!!

東大、大阪大学を始め、早慶上理、MARCH、国立医学部と難関大学を総なめしています。

 

新宿合格実績

 

中にはあなたの志望校に合格している生徒もいるかもしれません。

第一志望に合格したい方は下の無料受験相談クリック!

武田塾新宿校が絶対に合格まで導きます!

中学生への指導も承っておりますので、高校受験対策もお気軽にご相談ください。

無料受験相談

武田塾で逆転合格を経験した伝説の校舎長が新宿校にいる!!

14野口校舎長01

野口校舎長は偏差値40台のときに武田塾出会いました。

その後、武田塾に通い、東京学芸大学 & 早稲田大学に現役でW合格した大逆転ストーリの持ち主。

 

武田塾で教わった勉強法を実践することで高校2年生の夏の入塾時には英語の偏差値46でしたが、受験直前期には63まで上がっていました!

 

この武田塾の勉強法があまりにも効果的だったため、大学に入学したら武田塾の先生になりたいと思い、実際に講師を経験し、今では校舎長として働いています。

 

明るくて話しやすい人柄で校舎も

一人ひとりの生徒のことを思っていて、生徒の為に日々精進しています!

 

さらに、

小学校・中学校・高校の教師資格まで取得しています!!

 

もっと野口校舎長のことを知りたい!という人はこちら!

【偏差値40台から校舎長】元武田塾生・野口校舎長を徹底紹介!

 

みなさんお馴染みの武田塾チャンネルにも何度も出演しているスーパー校舎長です!!!

 

 

 

 

難関大学への逆転合格者を作り出す新宿校のプロ講師紹介

07大須賀新宿

05鶴島新宿

09須田新宿

01田口新宿

13荒井新宿

 

 

武田塾新宿校の講師は逆転合格の経験者。

自分自身も勉強が苦手な勉強を克服した「できないことが理解できる」講師ばかりです。

 

だからこそ生徒さんが「わからない・できない」のはどこからなのか、

なぜわからなくなったのかを丁寧に掘り下げ、基礎の基礎からでもサポートします。

 

「この先生に教わりたい!」と入塾を決めた生徒さんも少なくありません。

 

また、武田塾新宿校の講師の採用倍率はなんと10倍超

厳しい選考をくくり抜けた上で、さらに厳しい研修を受けた限られた講師にしか指導をお任せしておりません。

 

その他の講師紹介記事はこちら!

武田塾新宿校のここがすごい!生徒の逆転合格を支えるスーパー講師陣

中学生への指導も承っておりますので、高校受験対策もお気軽にご相談ください。

無料受験相談

 

武田塾トップクラスの開室時間&完成したての綺麗な新校舎

 

武田塾新宿校は今年度の2月に移転し、かなり綺麗でかつ大きな校舎へと生まれ変わりました。

DSCF1267-2

 

05受付1280

 

04自習室1280

 

新宿校の開校時間は

月~土曜日 10:00~22:00 

日曜日 10:00~18:00

武田塾は全国に300校舎以上あるのですが、

朝10時から開校している校舎はごくわずか。

ライバルが自習スペース探しで困っている間に、大きく差をつけられます!

席数は都内最大級の50席!

特訓スペースや雑談スペースとは階が異なるので静かに集中できる環境を整えています。

 

新宿校に通えば第一志望への合格間違いなし!!

少しでも武田塾新宿校が気になった受験生は下の無料受験相談をクリック!!!

中学生への指導も承っておりますので、高校受験対策もお気軽にご相談ください。

無料受験相談

 

武田塾に通い偏差値40台から早稲田大学、東京学芸大学に逆転合格した武田塾のカリスマ 野口が無料で相談に乗ります!オンラインでもOK

こんなお悩みありませんか?

受験生

全て無料受験相談で解決できます!

 

受験相談に来た受験生の口コミ

・学校の課題と両立できるのかという不安もあったが、説明を受けてできると思った。(高2)
・わからなくて聞いたところにしっかり説明してくれてよかった。(高3)
・自分の今の状況を再確認できました。(高3)
・大学との両立について現実的に考えることが出来た。(仮面浪人生)
・受験勉強のコツを少しつかめた気がしました。(高3)

 

数々の逆転合格がこの無料受験相談から生まれました!

 

無料受験相談の流れ

無料受験相談の流れ

 

数々の逆転合格を導いてきた私だからこそ無料受験相談の価値をお約束します。

野口さん

 

少しでも武田塾新宿校が気になった受験生は下の無料受験相談をクリック!!!

いつでも悩める受験生をお待ちしております。

中学生への指導も承っておりますので、高校受験対策もお気軽にご相談ください。

無料受験相談

受験相談が手間だという受験生は下の電話番号にかけて下さい!

03-5937-3788

すぐにあなたの悩みをなんでも聞きます。

 

武田塾 新宿校の公式ツイッター&インスタグラムもあります(^^)

hq6TphZV9WbkO7ZuDtp7ede2FCYj27QMhQbOdZ24

 

ilC2dVadedXTGcCTzVuYsZ7gp8IpF6GDuDIovCLG

関連記事

thumbnail

【武田塾新宿校が選ばれ続ける6つの理由】これを見れば武田塾新宿校の全てがわかる こんにちは、武田塾新宿校(03-5937-3788)です。   ついに今年度の大学受験も終わりましたね。 そし…

thumbnail

高3春に武田塾入塾。基礎がボロボロの状態から11か月で巻き返しに成功! こんにちは、武田塾新宿校(03-5937-3788)お茶の水女子大学生活科学部一年の田口怜(たぐちれい)です。   👉…

thumbnail

現役時代全落ち。。1浪で東大・早慶に見事大逆転合格!大須賀先生にインタビュー! みなさんこんにちは! 武田塾新宿校(03-5937-3788)の志村です!   👉武田塾新宿校ってどんな校舎?…