【武田塾 新安城校】シリーズ各教科の学習方法 生物編

新安城校・

こんにちは、武田塾 新安城校です。

本日の『シリーズ各教科の学習方法』

をご紹介したいと思います。

第九弾は【生物】です。

医学関係の学部をはじめ、

農学や生物学系の学部を目指す方が

受ける可能性のある科目になります。

また、物理・化学と違って、

学校によっては授業の有無も

関連するため、独学要素の多い

クセの強い科目でもあります。

そんな生物の勉強に使える参考書は

どのようなものがおススメなのか、

今回の記事でご紹介してまいります。

 

生物の参考書

生物は独学に頼る部分が多いため

選ぶ参考書は用途の違いをしっかり確認し、

自分に必要な合ったものを選びましょう。

生物に限らず参考書には大まかに分けて

『講義系参考書』

『問題集』

の2種類がございます。

講義系参考書は辞書的に使う方法や

初学に合わせて読み物に使う方法があります。

また、問題集で間違えたり判らない問題を

解説を読んでも理解できなかった時に、

講義系参考書を使って調べることで

補足していく使い方です。

注意したいのは

講義系参考書にも軽く問題が付いていたり

問題集にも簡単な解説が付いているので、

気づかないうちに同じ系統の参考書を

2冊買ってしまうことです。

 

生物基礎の講義系参考書

01

生物を初めて学習する方や苦手な方には、

まずこちらの一冊をおススメいたします。

生物の基本を分かり易く解説された

講義系の参考書になり、授業を受けても

教科書を読んでもイマイチ理解が

進まない方は、こちらの参考書で

基本を押さえていきましょう。

また、イラストも豊富に掲載されており

視覚的にも分かり易く作られています。

 

短期学習用の参考書

02

こちらの参考書は生物基礎を

短期間で暗記できるよう工夫されています。

教科書や講義系に比べてコンパクトに

まとまっているのが特徴ですが、

解説も分かり易くまとまっています。

センター試験しか生物基礎を受けない方や

理科科目の勉強にあまり時間を割けない

方にはおススメの参考書です。

『短期に』『センター利用で』『平均点を』

といったあたりが選択ワードになります。

したがって

じっくり腰をすえて学習したり、

初学で使用するにはあまり向きません。

 

生物基礎の問題集

03

用語の暗記や演習問題の両方に

取り組める一冊になっています。

生物の基礎の講義系参考書を元に

初めて問題集に取り組む方におススメです。

生物においては、ただ暗記した知識を

用いるだけではなく、覚えた知識を

問題に合わせてどのように用いればよいのか

学習していく必要があります。

こちらの参考書では暗記と演習を同時に

進めていくことができ、効率よく

得点に繋げていくことができます。

用語を暗記し、用語チェックで確認し

文章問題で実践力を鍛えながら

講難易度にも挑戦して

段階的に学習していきましょう。

 

生物の実践問題集

04

最後に紹介するのは

マークシートの実践問題集です。

センター試験の演習として問題が

マークシート形式で作られています。

おさらいに過去問へ入る前段階で、

練習として取り組むのが良いでしょう。

表紙のタイトルの通り、30日かけて

1日1テーマで、30テーマを学習します。

巻末には入試問題に対する知識が

まとめられており、総復習として

利用してみて下さい。

 

まとめ

物理や化学と違って公式を使用して

計算することは少なく、

理系の中では暗記に寄っている科目です。

中でも遺伝は難しい章ではありますが

法則をしっかり覚えることができれば、

きちんと得点を上げることが可能です。

ただし、生物を選択する場合は

自分が進みたい進路に、生物の科目が

選択できるのか調べておきましょう。

物理などと比べても論述の多さと

長文になりがちな問題文などの点も

抑えておきましょう。

 

 

申込期限が迫ってきていますが

「夏だけタケダ」のご案内です

申込期間:6/1~8/31
受講期間:6/1~9/30
※受け入れ人数に制限がございます。
・期間: 1ヶ月
・入会金無料
・映像授業使いたい放題
・自習室使いたい放題
・質問し放題
・正規の武田塾生と同じサービスが受けられる。

今の期間は

「夏だけタケダ」が実施中

夏だけタケダ

正規塾生と変わらない待遇で

1ヶ月 武田塾を体験してみませんか?

武田塾 新安城校では生徒さんお一人でも

親御さんだけでも、両名ご一緒でも

面談を実施しておりますので、

お気軽にお問い合わせください。

無料受験相談

武田塾新安城校

受付時間 14:30~21:30 (日曜日を除く)   
最寄り駅 名鉄本線 新安城駅 徒歩2分
TEL 0566-91-3330
FAX 052-308-3927
住所 〒446-0007
愛知県安城市東栄町2丁目7-17
サングリーンビル 2F 
対象学年 高校生・既卒生

<名鉄本線 新安城駅からのアクセス>
①新安城駅北口から北の交差点へ直進
②地下道か横断歩道で1号線を横断
③更に100mほど直進
④左手のビル2Fに新安城校があります

 

<お車での来校の方へ>

駐車場が1F(スクール新安城様前)にございます。

「TOE」と書いてある駐車場をお使い下さい。

 

刈谷駅近くの武田塾刈谷校はコチラ!

お近くの武田塾の検索はコチラ!

関連記事

thumbnail

こんにちは、武田塾 新安城校です。 今回も『シリーズ各教科の学習方法』 をご紹介したいと思います。 第五弾は【物理】です。 意外ですが数学が得意な人でも 物理は苦手、という方もいます。 数学よりも一層…

thumbnail

武田塾 新安城校 こんにちは、武田塾 新安城校です。 ここ数日で一気に暖かくなってきましたね。 4月を迎え新しく高校生となられた方や 進級なされたみなさんへ この時期になると新しい環境の変化と共に 『…

thumbnail

みなさん、こんにちは! \ 武田塾新安城校です / 毎年大人気の「夏だけタケダ」今年もまもなく始まります♪   申込期間:6/1~8/31受講期間:6/1~9/30※受け入れ人数に制限がござ…