【高校1・2年生必見!現代文と言えばコレ!おススメの参考書①】

新安城校・

こんにちは。武田塾新安城校です。

今日は【高校1・2年生必見! 現代文と言えばこれ! おすすめの参考書①】ということで、

現代文が苦手な人や現代文は何から勉強すればいいか分からない人におすすめの参考書を紹介していきたいと思います。

みなさん、「概念」・「観念」・「理念」 この3つの単語の意味を正確に説明することができますか?

「なんとなく分かっている…」「頭では分かっているけど説明できない…」という人が多いのではないでしょうか?

説明できないということは、理解できていないということなんですよね。

今回は現代文を正確に読む為に必要不可欠である「言葉の意味」について解説をしてくれる参考書を紹介したいと思います。

その参考書がこちら!

kotobahachikarada

 

大学入試の現代文で頻出の重要語句について学べる参考書『ことばはちからダ』

今回紹介する『ことばはちからダ』は、大学入試の現代文で良く出題される重要な語句について学べる参考書です。「アンビヴァレンス」や「共時」といった普段の日常生活ではあまり目にすることの無い単語や、「具体」や「言葉」といった普段の日常生活でもよく使用するキーワードの意味や、関連する知識がまとめられています。

現代文の問題では、様々な大学で繰り返し出題されている重要な単語があるため、意味をあらかじめ知っておくと有利です。一度見たことのあるキーワードが出題されていれば、本文の意味や要点をスムーズに読解することができます

『ことばはちからダ』は、現代文の勉強を始めるにあたってやるべき参考書です。「現代文」と聞くと、問題演習をやるだけで点数が上がると思われがちですが、それは間違いです。なぜ間違いなのかというと、基礎的な語彙を理解していないと問題文を理解できないからです。問題文を理解していないのに問題は解けません。

では、どうすれば問題文を理解できるようになるでしょうか。

そうです。基礎的な語彙を理解することができれば、問題文を理解できます

そのための参考書がこの『ことばはちからダ』です。

また、現代文を得意にする上で、テーマ学習も大切になります。

『ことばはちからダ』は、この語彙とテーマを勉強することができるとても良い教材です。基礎的な語彙が載っています。

今回は、そんな『ことばはちからダ』について、詳しい内容や学習のポイントをまとめました。現代文の得点をアップしたい人はぜひ参考にしてください。

 

『ことばはちからダ』の使い方

基本的には、「全部読んで、全部覚える」気持ちでやっていきましょう。

しかし、ただ読むだけでは効率が悪いので、ポイントを説明します。

この参考書は各番号の部分で、一定のテーマに合った用語・単語が並んでます。

第1章の1は対義語がテーマであり、「非日常-日常」「普遍-特殊」などの対義語が並んでいます。

これらの単語・用語を関連付けしながら、それらの意味を覚えていくのです。

そして、その次のページには「少し長い文章を読んでみよう」というコーナーがあります。ここも全部読んでください。そして、そこに出てきている用語・単語の意味をしっかりと考えながら読んでください。

意味を考えながら読むことで、自然と単語・用語のアウトプットになり、覚える作業がなくても覚えられると思います。

その「少し長い文章を読んでみよう」の右側のページには 文章の解説文があるので、これもきちんと読んでください。文章内容に関する理解が深まります。

これらの単語・用語と文章をしっかりと理解した上で、○×問題を解きましょう!

○×問題が完璧に全問正解できるようになったら、次のページに進みましょう。

このような感じで進めていってください。

あと、「コラム」もしっかりと読んで、「小説の言葉」もしっかりと覚えましょう!

 

現代文の単語の解説が中心であるため、問題のボリュームはすくない

『ことばはちからダ』は現代文で登場する単語の意味を解説した読み物のような参考書のため、扱われている問題数は少ないです。現代文の問題演習ではなく、知識を増やすための参考書として使用しましょう。なお、『ことばはちからダ』に掲載されている重要語句についての理解度を試すための問題も出題されていますが、中にはセンター試験や難関大学で過去に出題された問題もあるため難易度は高いです。

掲載されている問題を通じて、それぞれの重要語句がどのような形で出題されているのか把握できるとよいです。現代文で登場する難しい語句については、その意味を直接問われるようなシンプルな問題も頻出のため、『ことばはちからダ』をつかってそれぞれ語句の意味を正確に把握しておきましょう。

また、他の現代文の問題集を解く中で知らない単語が出てきたら、『ことばはちからダ』の解説に目を通しておくこともおすすめです。

 

現代文の語句の意味に加えて、その語句に関連するテーマや類義語、対義語もセットで学べる

現代文の頻出キーワードについて学べる『ことばはちからダ』には、言葉の意味だけでなく、その言葉に関連する知識が詳しく説明されています。「アイデンティティ」や「合理」、「象徴」といった聞いたことはあるが、説明できない難しい言葉が登場する文章では、これらの単語自体が文章の主題になっているケースも多いです。

そのため、語句の意味と関連知識をセットで覚えておけば、入試本番で本文の要旨を取り違えることはなくなります。また、似たような意味を持つ類義語や、反対の意味を持つ対義語を選ぶ選択問題なども出題されるため、『ことばはちからダ』に登場する語句については類義語や対義語もセットで覚えておくといいと思います。

関連する知識や反対の意味の言葉をまとめて覚えることで、その言葉のニュアンスがつかみやすくなります。また、『ことばはちからダ』ではそれぞれの言葉の意味をかみ砕いて説明するための具体例や分かりやすく説明するための図も書かれているため、分かりにくい言葉については具体例や図を手掛かりに意味を把握するのがおすすめです。

 

出題頻度が高い重要語句から順に並んでいるため最初から順番に読んでいくのがおすすめ

『ことばはちからダ』の内容はいくつかのパートに分かれていて、基礎的な読解力を身に付けるための重要語句から、知っていれば差がつけられるような難しい語句まで順番に掲載されています。そのため、『ことばはちからダ』を使って学習する時は、最初の方から順番に読んでいくのがおすすめです。

入試本番までにあまり時間が残されていないタイミングでこの参考書に取り組む場合には、初めの方に載っている重要語句から順に意味を理解していくようにしましょう。また、『ことばはちからダ』に登場するキーワードの内、「近代批判」というテーマに関連する語句は入試で頻出です。

近代に関する問題は理解するのが難しいものが多く、『ことばはちからダ』の問題も難しくなっていますが、覚えると高度な実力が身に付きます。

 

まとめ

日常生活ではあまり使われることの無い重要キーワードの内、知っておくと入試で有利になるようなものが詳しく解説されています。現代文の語句は、意味を知っておくと文章の要旨が把握しやすくなるものがあるため、『ことばはちからダ』を使って知っている語句を増やしていくのがおすすめです。

なお、この参考書には問題も含まれていますが、語句の意味を解説した文章がメインなので、問題数は少なめです。他の問題集を使って現代文の演習をしつつ、語句の知識については『ことばはちからダ』を使って強化していくようにしましょう。

 

この記事を読んで少しでも興味を持ってくれた方や受験について少しでも不安がある方は、

是非一度校舎にいらしてみてはいかがでしょうか?

武田塾新安城校でお待ちしております!!!

 

受験相談だけでも意味がある!

中学と高校の勉強ってどう違うの??

大学受験に向けてこの時期にやるべきことは??

この大学とあの大学、どっちのが受かりやすい?

勉強のやり方、正直分からないんだけど……

 

などなど、受験を戦うにおいて有力な情報が

 

なんと

「無料で」

聞けちゃいます!!

 

こんなに有力な情報が聞けるのは武田塾だけ

 

入塾しなくても武田塾のやり方で逆転合格していく子もいます。

受験相談を受けただけYouTubeで勉強法を学んだだけ飛躍的に成績を上げていく子も実際にいるのです。(このパターンは自己管理をしっかりできる子が多いです。)

受験のアドバイスをもらうだけ、勉強法を聞きに来るだけでも大丈夫です。

必ずなにか役に立てる自信があります。

 

 

いつでも無料受験相談を受け付けております。

下記の応募フォームからでも、お電話いただいても、直接校舎に来ていただいても構いません。

 

生徒さんおひとり様でも大丈夫!

 

ちょっとした勉強の悩みでもあれば、来てみてはいかがでしょうか?

 

↓お問い合わせはコチラから!!↓

無料受験相談

 

※入塾料金・特訓費用等のご案内は特別なご事情がない限り、保護者様同伴時のみとさせていただきます。

 

 

ACCESS

nc4xeHu9fynBGad54UIcoJqAaptbNqAjnWfB2RgC

武田塾新安城校

受付時間 14:30~21:30 (日曜日を除く)   
最寄り駅 名鉄本線 新安城駅 徒歩2分
TEL 0566-91-3330
FAX 052-308-3927
住所 〒446-0007
愛知県安城市東栄町2丁目7-17
サングリーンビル 2F 
対象学年 高校生・既卒生

 

新安城校地図

<名鉄本線 新安城駅からのアクセス>
①新安城駅北口をでます。
②そのまま直進し、国道1号線の下を地下道を使ってくぐります。
③駅を背中に北に100m(1分強)向かうと左手に新安城スクール様がございます。
④そのビルの二階に武田塾新安城校がございます。

<お車での来校の場合>

駐車場のご準備が一階(スクール新安城様前)にございます。「TOE」と書いてある駐車場をお使い下さい。

 

刈谷駅近くの武田塾刈谷校はコチラ!

お近くの武田塾を探したい場合はコチラから!全国の校舎から最寄りの校舎を検索できます!

 

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 新安城校へ