自宅浪人でやっていけるのか…?一人で勉強していく際の疑問点は?

志木校・

こんにちは、大学受験専門予備校”日本初!授業をしない”武田塾志木校”です。

本日は塾や予備校に通わず、自宅での浪人(宅浪)を考えている方には様々な不安があると思います。
今回はその中でも一人で勉強する際に起きるであろう問題点についてお伝えしていきます。

 

 

質問したいことを減らすには

例えば英語でNext Stageのような文法系参考書を使用している際には、解説がもっとほしいと思ってしまう場面が出てきます。
その際にはまず講義系参考書の読み込みをしっかりやりましょう。英語ならばForestやEvergreenですね。

しかし講義系参考書を読み込んでも解決しきれないことが無いかと言えばそんなことはありません。
「解説に載っているのはこのパターンだけれど、他のパターンや出題のされ方はないのかな?」と疑問が出てくることはありますよね。
「この場合は○○○ onだけれど、○○○ inになるような構文はどうしたら作れるだろうか」といった文構造や英作文・和訳に関する疑問は記載されていない部分を自分で想像するしかなくなってしまいます。

そうなってくると質問できる環境を自ら作るしかないということになります。
それが塾や予備校にあたるわけですね。
しかし「質問するために予備校」は違います。授業などの目的以外の時間がもったいないです。

質問に対して答えることも、武田塾での特訓(個別指導)に入っています。
でも重要なのは「こう勉強したら自分で解決できた」という「勉強のやり方」を身につけることです。
そうしないと、似たような疑問が再び出てしまうことになるでしょう。
その勉強のやり方をレクチャーする教室が武田塾なのです!!(ここは宣伝です)

 

添削は必要か

どうしても宅浪となると、作文したものをチェックしてもらいたくなりますね。
自分が正しく採点できているのか、細かい点が気になったりもします。
となると添削してもらうことが必要になるのでしょうか。

実のところ、そんなに必要ありません!
採点基準が参考書に書いてあるからです。
武田塾の参考書ルートに載っている記述系の参考書はそこも考えて選んであるのです。

 

自宅浪人を考える際には大切な「一人で解決できるのかどうか」についてお伝えしてみた今回の更新でした!

 

=============================================

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
⇒必勝勉強法はこちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒志木校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
—————————————————————–
志木・新座・朝霞・ふじみ野・和光市・板橋の逆転合格専門塾【武田塾志木校】
〒352-0001

埼玉県新座市東北2-31-7 新座コアビル3階

(東武東上線志木駅より、徒歩1分)
TEL:048-487-7997
Mail:shiki@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談