あまり時間をかけたくない…地歴公民で最も負担が少なく7割取れる科目

志木校・

こんにちは、大学受験専門予備校 ”日本初!授業をしない”武田塾志木校”です。

5月もあと1週間というところまで来たこの頃。梅雨の時期に入り、明けたころには2019年も後半戦…
受験勉強に入ると時の経過が一気に加速していきますね…
そのスピードに遅れてしまわないようにするためにも、必ず「受験勉強をスタートしてからここまでの振り返り」をしてみましょう。
少なくとも4月からここまでの2か月の振り返り(例えば4月初頭に学習していた範囲の小テストをしてみる等)があると、どこを重点的に復習したらよいのか目星がつけやすくなるはずです!

 

地歴公民の選択について

さて今回は地歴公民の選択に関する相談です。
当然のことながら、科目選択は早いうちに決めてしまいたいですね。
人によっては今年の当初から決めていたり、昨年の間から勉強をスタートしている人もいます。
これ以上引き延ばすことなく、6月からしっかり取り組める態勢にしておきたいですね!

 

文系でセンターのみ利用の場合

⇒7割が取りやすいのは現代社会!!

現代社会はほかの科目に比べると人を選ばず、最低限の点数が取れる傾向にあります。
政治経済は元々の知識量によって差がついたり、倫理も相性の差があるところです。
初見で解いても7割を狙える可能性がある公民科目が現代社会なのです。

 

高得点を取りやすい科目とは

⇒暗記量が少ない科目
⇒負担を極力減らして7割を取る!

例えば歴史科目は暗記量が多く演習に取り掛かるまでの手間が多くかかります。
また地理はその場で考えて解かないといけない(グラフ・表問題等の)判断力が求められる科目です。
それだけ、覚える量が比較的少なくて済む現代社会は使いやすい科目という事になるのです!!

 

=============================================

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
⇒必勝勉強法はこちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
志木校無料受験相談のご予約はこちらです♪
—————————————————————–
志木・新座・朝霞・ふじみ野・和光市・板橋の逆転合格専門塾・予備校・個別指導塾【武田塾志木校】
〒352-0001

埼玉県新座市東北2-31-7 新座コアビル3階

(東武東上線志木駅より、徒歩1分)
TEL:048-487-7997
Mail:shiki@takeda.tv

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 志木校へ