音読で得られる効果・・・CD付の音源スピードに合わせられたら楽!

志木校・

こんにちは、大学受験専門予備校 ”日本初!授業をしない”武田塾志木校”です。

5月は一年の中でも過ごしやすい季節ですね!
季節の変わり目でもあるので、就寝の前後は体温調節に気を付けなくてはいけませんが…
気持ちよく毎日を過ごせる分、ぼーっとしてしまったり、お昼寝が多くなってしまったりしまいがちな時期でもありますね。
「休憩の昼寝は10分」や「○○まで解けたら小休止」等の自分ルールを決めておきましょう。
自分を律するということは、受験勉強上の非常に重要なスキルです。
武田塾生は、一人で自習していると怠けてしまう等の不安を感じるようでしたら自習室を積極的に活用してみましょう。

本日は英語長文の音読についてです。
長文問題に強くなるための音読、分構造を把握しやすくなるための音読、リスニング対策の音読等、様々な理由があると思いますが、音読にどのような効果があるのか探っていきましょう。

 

長文・・・音読はすべき?

CDはあったほうがいいのか

本日の相談内容はこちらです。

長文を音読する時は、音読用教材がついた問題集でCDを聴きながらやるのと、音源なしでやるのだと効果はかなり差が出てしまいますか?

音源の有無にかかわらず、効果は出ます!

武田塾で優秀な生徒さんは(やり方に多少の差はあっても)例外なく音読をやっている」(清水先生)

そうした上で、やはりCD(音源)ありの音読用教材をオススメします。
音読を音源のスピードに合わせると、それに応じて英語長文も上手く読めるようになっていくのです。
またお手本となる音源があることによって、正しい発音と音読する際のリズム感が身に付きます。

 

もう一工夫できると・・・?

音読する際の工夫の一つとして、シャドーイングがあります。
(もしシャドーイングのやり方がわからない、という場合はこちらの動画を参考にしてみてください)
目標はCDの標準スピードについていける形で音読することです。
そうすることで文章読解の速度だけでなく、他の文法問題等に割ける時間もしっかり確保することができるようになります。

大切なのは長文読解を苦手にしないことですが、それだけでなく他の分野との時間配分・バランスを取ることが英語全体の実力の向上につながってくるという事も忘れてはなりません。まずは音源付きの参考書を用意してみましょう!

 

=============================================

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
⇒必勝勉強法はこちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
志木校無料受験相談のご予約はこちらです♪
—————————————————————–
志木・新座・朝霞・ふじみ野・和光市・板橋の逆転合格専門塾・予備校・個別指導塾【武田塾志木校】
〒352-0001

埼玉県新座市東北2-31-7 新座コアビル3階

(東武東上線志木駅より、徒歩1分)
TEL:048-487-7997
Mail:shiki@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談