【英検準2級の単語】他の単語帳と同時並行は効率がよくない!効率のいい手順

志木校・

こんにちは、大学受験専門予備校 ”日本初!授業をしない”武田塾志木校”です。

これからの受験生には4技能試験と呼ばれる英検やTOEFLといった英語の資格試験が重要になってくる予定です。
センター試験以後の新時代では英語の点数に加点されたり、本試験の替わりの点数になる大学が増えていくと予想されます。
そうした英語試験の多様化時代に、後れを取らないように今から準備していくことが大切ですね。
今回のテーマもそうした部分に関連したものになります。

 

単語帳が2冊・・・どうする?

英検準2級かターゲットか

今回の相談内容は、

高1で英検準2級を受験しようと思っています。そのために英検準2級の単語帳と参考書を購入しました。
学校ではターゲット1900を使っています。
英検準2級の単語帳とターゲットは同時に進めても良いのでしょうか?

というものでした。
答えはNOです!

暗記の同時並行は効率がよくない

英単語を勉強する場合、一冊に絞って進めていきましょう。
単語帳はこれと決めておかないと、暗記ものを同時にやるという効率が悪いやり方になってしまいます。
高1で準2級を考えているならば、難易度的に英検準2級の単語帳から始めていきましょう。
例えば『英検準2級 出る順パス単』等です。
ターゲットは英検準2級を取ってから本格的にスタートするのがよいでしょう。

 

単語と熟語の同時並行だとどうか

単語と熟語の勉強手順としては、
単語の基礎部分をしっかりやる→熟語へ→難しい単語へ
という形でなるべく同時並行にはしないようにしましょう。

例えば武田塾の参考書ルートですと、まずは『システム英単語』の1~1200を集中的に覚えます。
1~1200を復習できるようになれば熟語に入ります。
その後熟語の復習もできるようになれば、1201~の単語も覚えていく形になります。
もちろん学年や実力などの個人差はありますので一概には言えませんが、暗記(初回)の同時並行は極力避けましょう!

まずは基礎を単語で固め、そこにプラスする形で熟語やより難しい単語を追加していけるとベストです!!

 

=============================================

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
⇒必勝勉強法はこちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
志木校無料受験相談のご予約はこちらです♪
—————————————————————–
志木・新座・朝霞・ふじみ野・和光市・板橋の逆転合格専門塾・予備校・個別指導塾【武田塾志木校】
〒352-0001

埼玉県新座市東北2-31-7 新座コアビル3階

(東武東上線志木駅より、徒歩1分)
TEL:048-487-7997
Mail:shiki@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談