【英語文法系参考書の復習】文法の課題や自分でやる場合のペースについて

志木校・

こんにちは、大学受験専門予備校 ”日本初!授業をしない”武田塾志木校”です。

単語や熟語と並んで毎日やる文法の参考書ですが、一度完璧にしたなあと思った後、どうしたらいいのでしょう。
普段から取り組んでいるテキストだと、「できる・解ける」なのか「単に覚えている」なのか自分でもわからなくなってくることはあり得ますよね。
そういう際の目安になるような話が今回のテーマです。

 

英語文法系参考書の復習

復習の仕方について

例えば『Next Stage』『Vintage』を終えてから、復習の課題はどうしたらいいのでしょうか。

武田塾では復習の課題を
→テストではなく各自でやる。
 自己申告で、やりたい場合に出してもらう。

というケースが考えられます。
とにかく自習に来てくれた生徒には「こうしたらどうかな?」というアドバイスができます!
人にチェックしてもらうことで、より客観的な判断ができるようになります。

仕上げた後には総復習です。
→知識をキープしつつ勉強を進めましょう。必ず見直す機会を設定しましょう。

 

テキストの紹介

英作文対策は英作文参考書で対応するのがベストです。
動画内では『大学入試英作文 ハイパートレーニング 和文英訳編』が紹介されていますよ!

文法系の参考書に戻って復習するならば、
『Next Stage 英文法・語法問題』
『Vintage 英文法・語法』

文法事項・説明部分を忘れている場合は、
『総合英語 Forest』
などの講義系参考書を読み直してみましょう。

復習をするペース

完成度が上がっていても月1回は解き直し!

いったん覚えても入試までに忘れたら意味がないので、必ず定期的な再チェックが必要です。
武田塾の教室では、先生と解き直し・再確認のスケージュールを組んで、「忘れる前に見直す」こともできます。
必ずやりっ放しにならないように心がけて勉強を進めていきましょう!

 

=============================================

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
⇒必勝勉強法はこちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
志木校無料受験相談のご予約はこちらです♪
—————————————————————–
志木・新座・朝霞・ふじみ野・和光市・板橋の逆転合格専門塾・予備校・個別指導塾【武田塾志木校】
〒352-0001

埼玉県新座市東北2-31-7 新座コアビル3階

(東武東上線志木駅より、徒歩1分)
TEL:048-487-7997
Mail:shiki@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談