武田塾のルートの参考書を学校の授業進度に合わせて使うのは可能か?

志木校・

こんにちは、大学受験専門予備校”日本初!授業をしない”武田塾志木校”です。

今回は武田塾の参考書の使い方が学校の授業に活かせるのか、という点についてお話しします!
同じ勉強するならば、学校の授業を受けただけにするのはもったいない!
高3じゃなくて高1高2でも、もったいない話です。
受験の年になるまでに,無理のない勉強の流れが作り上げられていることが理想ですよね。
みなさんが効率よく勉強するためのヒントになればと思います!

学校の授業が全て受験とつながる訳ではありませんが、単に授業を受けるだけではなく、次の進路を考え始めた時からその人の受験勉強は始まっているのです。
どうせ始めるならしっかりとゴールを見据えて勉強していきましょう!

 

武田塾のルートの参考書と学校授業の進度

武田塾が考える参考書のルートは「志望する大学までに必要な参考書を受験日から逆算して作り上げる」というものです。
つまり学校の授業のように「高校3年間かけてすべての範囲を教える」という形とは異なるわけです。
重要なのは参考書ルートが、やると決めた日から受験日までの勉強につながっているということなのです…!

最初は学校の進度に合わせていく(学校の授業に遅れないようにする)、でもゆくゆくはそれを追い越したい!
3年生の冬になるまで全ての範囲が終わらないようでは、過去問対策などの個別の大学・学部対策ができないことになってしまいます。

そこで大事になってくるのが参考書の独学による先取りです。
武田塾の参考書ルートは目標にする大学のレベルに合わせて、何からスタートするのか・いつまでに終わらせたらいいのか、がはっきり書いてあります。
つまり自分の実力に合わせてスタートできるわけですが、それに加えて学校の授業の進度に応じた進め方が計画できるということでもあります。

今回の武田塾チャンネル動画では、数学を具体例として挙げて説明があります。
もし他の科目や、更に自分の状況に合わせたアドバイスが欲しい方はぜひ武田塾の教室までお越しください!
無料受験相談という形で詳しい説明やアドバイスをさせて頂きます!

 

=============================================

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
あなたもできる武田塾「逆転合格の勉強法」を教えます
⇒必勝勉強法はこちら

もっと詳しく知って逆転合格したいあなた
⇒志木校の無料受験相談のご予約はこちらです♪
—————————————————————–
志木・新座・朝霞・ふじみ野・和光市・板橋の逆転合格専門塾【武田塾志木校】
〒352-0001

埼玉県新座市東北2-31-7 新座コアビル3階

(東武東上線志木駅より、徒歩1分)
TEL:048-487-7997
Mail:shiki@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談