「どうしても英語長文ができません」という貴方に

渋谷校・

渋谷駅からすぐ、渋谷区の大学受験予備校・個別指導塾の武田塾渋谷校です。

武田塾渋谷校では、大学受験に関するお悩みや、勉強法・参考書などのご相談など、入塾の意思に関わらず、無料でお受けしています。

 

センター試験プレテストの日が近づいてきました。

本番の前哨戦として受験者数がとても多いので、

現在の成績を客観視するには調度良い機会だと思います。

 

さて、この時期に生徒から寄せられる悩みの1つが、

どうしても英語長文ができません

というものです。

こうした悩みを抱えている受験生はきっと多いですが、

その解決策は1つとは限りません。

というのも、

単語や文法といった基礎力の欠如から

難関大に見られる文章構造の複雑さに至るまで、

できない原因がさまざまだからです。

そこで今回は単語帳や文法書を一通り終えたにもかかわらず、

長文ができない方を対象に、その解決策を述べたいと思います。

 

【果たして文法を意識しているか?】

長文ができなかった生徒と話をしてみると、

①よくわからないから、適当に選択肢を選びました

②文章はわかるけれど、選択肢を間違えました

③わからない単語はそんなに無いけど、読めませんでした

という答えをよく聞きます。

①はそもそも論外ですが、②は日本語の力に起因するかもしれません。

ここで問題にしたいのは③です。

 

例えば、

The girl called Risa called on Bob.

という文章の述語は何かと聞きます。

最初の「called」を述語にしてしまうと、

後ろの「called」の説明がつかなくなります。

そこで前の方は「The girl」を修飾する分詞だと判断し、

「リサと呼ばれる女の子がボブを訪ねた」と訳せます。

このように短い文だと文法を意識できますが、

一方の長文ではどうでしょうか。

 

以下は入試に用いられた長文の第一段落です。

   In April, the world’s first home-use robot that can talk will go on sale for one million yen.   This robot was developed in Japan by XYZ Industries, and is designed to serve as a servant and companion for elderly and sick people who live alone.   The one-meter tall, round-headed robot sends an alarm by phone or E-mail to human caretakers such as relatives or staff at hospitals and security firms when there is an emergency.

さて、文章の内容を理解できたでしょうか?

 

冒頭から英文解釈する上で重要な「that」が出ています。

この「that」の役割がわからないと、

助動詞の「can」と「will」の扱いを誤り、内容を正しく取れなくなります。

そこで「that」の後ろにある「can talk」に注目します。

ポイントは

①「that」のすぐ後ろに助動詞の「can」が来ている

②「can」のすぐ後ろに自動詞の「talk」が来ている

以上から、この「that」は関係代名詞の主格だと判断し

冒頭の文章の主語は「the world’s ~ talk」までとなります。

このように長文問題を解くためには、正しく読むことが必要であり、

そのためには基本的な文法の知識が必須となります。

 

特に正しい長文読解をする上で必要な文法知識は、

①関係代名詞

②不定詞

③分詞・分詞構文

の3点だと思っています。

 

そこで基本的な文法知識を身につけるために、

武田塾では以下の参考書を使用しています。

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】

(東進ブックス)

大岩秀樹

 

*   *   *

単語・熟語・文法・英文解釈を一通り勉強したにもかかわらず、

長文ができないのは基礎文法力の欠如に起因します。

文法書には「読むためのもの」「解くためのもの」の2種類があります。

果たして貴方が取り組んできた文法書はどちらでしょうか?

上記の大岩先生の著書は前者にあたります。

 

長文ができないとお悩みの受験生の皆さま、

ひとまず「読むための文法書」に目を通してみてはいかがでしょうか。

 

----------------------------

武田塾では入塾の意思に関わらず、受験生の皆さんのご相談に無料でお応えしています。

受験相談についてのお問い合わせやご予約

・HPにて→こちら

・お電話にて→03-3461-7700【受付13:00~22:00(日曜日を除く)】

 

  • 武田塾の無料受験相談