休日に勉強ができない!?素早く勉強モードに切り替える行動と思考法とは

仙台駅前校・

皆さんこんにちは!

武田塾仙台駅前校です!

7月ももう終盤ですが、現役生の生徒さんは夏休みに突入した方が大半ではないでしょうか?

約1か月の間高校にあまり縛られず多くの時間が与えられた貴重な機会だからこそ、より充実した勉強を成功させて周りと差をつけたいですよね。

ですが、休日はどうしても起きてからすぐに勉強モードに切り替えるのは難しいのが本当のところ…(そもそも起きるのが難しい人は頑張りましょう!)

そこで今回は、休日に起きた後すぐに勉強モードに切り替えられる方法パッとやる気やモチベ―ションを引き出せる方法を色々紹介していきます!

もちろん人によってこの方法が合う、あの方法は合わないという適性はあるので、全部試してみて「これだ!」というものを見つける参考にしてみてください。

 

方法①:朝起きたら水を飲む!顔を洗う!とにかく意識を覚醒させよう!

やる気を出す1つ目の方法…というよりそもそもまず「寝ぼけた状態から脱出する」方法ですが、やる気が出ない原因に脳が覚醒していなかったり、クリアな思考ができない状態にあることは十分考えられるのであなどれないのがこれから上げる方法です。

 

眠気や意識がもうろうとした状態はせっかく勉強しようと机の前に座っても、そのやる気をすぐになくしてしまうブレーキになり得ます。

より密度の高い勉強をするためにも、最初から体や脳に刺激を与えてパッと意識を覚醒しちゃいましょう!

 

[すぐに目を覚ませる行動の例]

 水・ジュースなどの飲み物を飲む!

 冷たい水で顔を洗う!

 軽めの脳トレアプリなどで頭の体操をする!

 外の景色を見て日光を浴びる!

 好きな音楽やテンポの速い音楽を聴いてテンションをあげる!        など…

 

これらはどんな人にもある程度共通するような目の覚まし方ですが、自分の好みや経験から「これをすれば起きられる!」と分かっている行動があるならそれでも全く構いません。

あくまで目的は意識を覚醒させることなので、それが達成できるのなら手段はぶっちゃけ何でも良いと思います。

 

この記事を読んでじゃあ明日から実践しよう!と思える人も少ないんじゃないか?と思いますが、

この「何か一つの行動を決め、それを無意識レベルにまで習慣化する」ことは実はめちゃめちゃ大事です。

 

単純にいちいち起きられず悩む時間も必要なくなりますし、何より「どうせこれをすれば起きられるんだから存分に寝れるぞ!」という前向きな考え方も(若干無理がありますが)できますよね。

 

方法②:受かったらこんなことができるんだ!という想像力を働かせる

意識を覚醒できたら、あとはもう勉強のためのやる気を出すだけ!

「休日の朝は勉強できない…」という悩みを分解すると、前者の「休日の朝」への対処法さえ分かってしまえばあとはもうただ純粋に「勉強のためのやる気を出す」方法を身につければ解決しますよね。

そして、「休日の朝」への対処法は①で紹介した通りです。

こう考えると意外と問題がシンプルなことに気づきませんか?

 

 

さて、筆者の経験上自分にとって最も効果的だなぁと思った方法は、

「大学に進学すればこんなことができる!」「合格した自分はこんなに楽しいことをしてるに違いない!」ととにかく具体的に未来図を想像することです。

 

筆者の場合は工学部への進学を希望していて、人のために役立つ技術の開発に携わってより良い暮らしを提供したい!だったりライブやエンタメなど人々の娯楽を科学技術の力でパワーアップさせたい!だったりという願望が将来的にありました。

なので、大学の研究室についてインターネットで調べ、まだ身の周りにないような革新的な技術(例えばふにゃふにゃに曲がる画面だったり、最新のVR映像だったり)を知ることが何より自分の受験勉強の原動力になったんですね。

 

もちろんいわゆる「将来の夢」に関わることでなくても、サークル活動であったり恋愛であったりと、自分が大学生活という膨大な時間のなかで何をしたいか?を詳しく想像することかなり強い原動力になり得ます。

 

 

もちろんこれは自分の将来を比較的長い目で見た上でのものなので、次の模試やテストを目標として勉強する!という短期的なものでも全然OKです。

先ほども言ったように、手段以上に重要なのが目的です。

 

そういう意味では「自分は何で勉強のやる気が出ないことに悩んでるんだろう??その時間を勉強に使おう!!」

というもはや手段も何もない考え方だってアリなんですね。

 

「行動」からではなく「自分がどう考えるか?」も十分やる気に繋がる要素になります。

方法①は行動からやる気を出すためのもの、方法②は考え方からやる気を出すためのものでした。

 

これらはあくまで例ですが、自分自身が思っているより「やる気」というものはシンプルで、行動と考え方次第ですぐに引き出せるものだということが分かってもらえたら嬉しいです。

 

--------------------------------------------------------

武田塾・仙台駅前校では無料受験相談を実施しております!

〇勉強してるけどなかなか成績があがらない・・
〇今から勉強始めるんだけど、何からすれば良いの?
〇勉強の習慣をつけたい!
〇この科目の勉強ってどうすれば良いかわからない・・

些細な質問大歓迎です!
もちろんオンラインでもやっております。下記からお気軽にお申し込みください!

無料受験相談

また仙台駅前校では公式LINEも行っております。

LINEからの受験相談や質問も絶賛受付中です!