6月はどんなことを意識して勉強計画を立てますか?

仙台駅前校・

こんにちは

武田塾仙台駅前校です!

 

今回は,6月の勉強の進め方・計画の立て方について書いていこうと思います。

 

新学期が始まり,早くも2ヶ月が経ちました

ここまでの受験勉強の調子は順調でしょうか。

6月は夏の気配を感じ始め,夏以降に大きく伸びていくための準備期間として重要で,基礎固め完了に向けて,ある程度計画性を持ち始めていてほしい時期になります。

具体的には,

・国立大志望なら夏休み中には過去問に挑戦するのも視野に入れた計画を立てたい

・そのために基礎的な問題集を終わらせる時期のある程度の目安を確定させたい

といった時期になります。

勉強のイラスト「テスト勉強・男の子」

 

秋からは模試が多い

現役の人は特に,秋から行われる模試ラッシュに備えて,それに臨む前の夏休みの終わりには自分の志望校の過去問に手をつけ始めたい時期になります。

そのための時間を逆算すると,6月の時点で基礎固めの終わりが見え始めているのが理想です。

 

つまり7月の始まりの時点で基礎の問題にようやく手をつけ始め計画を立て始めたのでは,難関校志望の方は特に手遅れになる可能性が高いです。

 

現役生の皆さんは,行事や部活などでなかなか時間が思うように取れないかもしれません。

しかしながら,6月は今後の受験勉強を有利に進めていくために重要な月であることを覚えておいてほしいです。

 

夏休みの宿題をやる女の子のイラスト

さらに,基礎固めに関してですが,今の時点で完璧に済んでいなくても構いません

しかしながら,少なくとも9月には「ある程度基礎が固められるぞ」という確信を持てるような計画を立てられるレベルに6月の終わりには,到達していたいところです。

つまり,具体的に「9月までOO週間あるから,そのためには6月中にはOOの参考書を完璧にしておきたいな」というような計画性です。

繰り返しですが,今の時点で終わっていない参考書があっても構いませんが,基礎固めに必要な参考書が夏休み明けには終わっているような状態に持っていけるように準備をしておきましょう,ということです。

 

まとめ

6月は,夏やすみの終わりまでに基礎固めが終わるような計画を立てて必要なペースで実行していこう

 

 

終わりに

今回は,受験に向けて6月に意識したいこと書いてきました。

6月は勉強への意識が抜けやすく,本格的に始動できていない時期かもしれませんが,忙しい中でも先を見据えて計画的に勉強を進めていきたい時期でもあります。

 

…とはいえ,現役高校生の方は特に,部活や行事で忙しく,勉強計画の見通しを立てるのが難しいですよね。

そんな人は,一度武田塾仙台駅前校に受験相談に来てみてください

 

完全無料で受験相談することができます!!

無料受験相談でお待ちしています。

--------------------------------------------------------

武田塾・仙台駅前校では無料受験相談を実施しております!

〇勉強してるけどなかなか成績があがらない・・
〇今から勉強始めるんだけど、何からすれば良いの?
〇勉強の習慣をつけたい!
〇この科目の勉強ってどうすれば良いかわからない・・

些細な質問大歓迎です!
もちろんオンラインでもやっております。下記からお気軽にお申し込みください!

無料受験相談

また仙台駅前校では公式LINEも行っております。

LINEからの受験相談や質問も絶賛受付中です!