志望校が決まらない?〜早稲田大学でできること〜(前編)

成城学園前校・

こんにちは!小田急線成城学園前駅から徒歩1分、武田塾成城学園前校です!

環境が大きく変わった怒涛の4月が過ぎGWも終わり、そろそろ日常に戻る時間です、、。

リフレッシュすることはできましたか?今まで習った単元の復習はできましたか?

 

志望校を決めそれに向けて学習し出す人がだんだん増えてくるとは思いますが、まだ決まらない人も多いのではないでしょうか。

そんな受験生のために、私が現在通っている早稲田大学について、この場を借りて紹介させていただきます!興味のある人もそうでない人も、モチベーションが上がること間違いなし!ぜひ読んでいってください♡

 

早稲田大学とは

nigaoe_ookuma_shigenobu500px-大隈講堂(画像出典:いらすとや、wikipedia)

1882年に大隈重信(左)が設立した私立大学で、現在は慶應義塾大学と並んで「私学の雄」と呼ばれています。

早稲田キャンパスの他に、戸山キャンパス、西早稲田キャンパス、所沢キャンパスなどがあり、生徒は約5万人在籍しています。かなりのマンモス校で、校舎内を歩いていてすれ違う学生は99%が全く知らない人です。(自分調べ)

右の写真は、早稲田大学のシンボル、大隈講堂です。この付近を歩いていると学校見学に来た高校生や観光に来た一般の方々が多く訪れ、記念写真を撮っています。私は、早稲田大学へ入学して3年が経ちますが、未だに晴れの日は大隈講堂をカメラに収めてしまいます、、。

また、建学の理念が3つの理念で説明されています。

学問の独立

早稲田大学は、自主独立の精神を持つ近代的国民の養成を理想として、権力や時勢に左右されない、科学的な教育・研究を行ってきました。

学問の活用

安易な実用主義ではなく「進取の精神」として、早稲田大学の大きな柱の一つになりました。

模範国民の造就

庶民の教育を主眼として創設された早稲田大学。その3つめの建学の理念が 「模範国民の造就」です。 建学の理念から受け継がれてきた早稲田スピリットという財産は、早稲田人がひとしく身につける校風です。

https://www.waseda.jp/top/about/work/mission

 

詳しくは早稲田大学ホームページをご覧いただけるとさらに詳しいことがわかると思います!

学部でできること

早稲田大学には政治経済学部、商学部、法学部、教育学部、社会科学部、国際教養学部、文学部、文化構想学部、基幹理工学部、先進理工学部、創造理工学部、人間科学部、スポーツ科学部の13個の学部があり、各学部で学びたいことを存分に学ぶことができます!

これから学部をキャンパス別に紹介させていただきますが、今回は早稲田キャンパス(政治経済学部、商学部、法学部、教育学部、社会科学部、国際教養学部)まで紹介させていただきます。

それ以外の学部は次の更新をお待ちください!

早稲田キャンパス(本キャン)

政治経済学部

早稲田の看板学部ということもあり、レベルの高い学生が集まっています!

学科は、政治学科、経済学科、国際政治経済学科の3つに分かれていて、興味に応じて選択可能です。
最近から、数学での受験が必須となった学部ですが、友人の話を聞いていると、学内でも数学が得意な人はかなり有利に学習を進められますが、数学が苦手な人はしんどいそうです。。

講義でも数学が必須となるため、この入試改革は妥当なのでしょう。

 

商学部

その名の通り、商学も学ぶことができますが、会計学、経営学も履修することができます。
また、企業などの、外部講師を招聘して開講される授業も多く、学部にいるだけで就職に役に立ちそうな内容をたくさん吸収できます!

それに留まらず、起業に関する講義もあり将来起業を考えている人にはもってこいです!

しかし、政治経済学部受験の数学必須化に伴い、社会科目でも受験可能の商学部に受験生が流れ、倍率が上がっているため、本当に合格したい人は対策を抜かりなく行い入試に臨みましょう。

 

教育学部

この学部に所属していると、「え、学校の先生になるの?」とよく言われます。しかし、教員免許取得は必須ではなく、私も取るつもりはありませんでした。

この学部には多くの学科が存在しており、学科によってはさらに細かく分かれることもあります。以下、挙げると、国語国文学科、英語英文学科、数学科、複合文化学科、教育学科初等教育学専攻、教育学専攻教育学専修、生涯教育学専修、教育心理学専修、社会科地理歴史専修、公共市民学専修、理学科生物学専修、地球科学専修となります。(書いていて疲れてしまうほど多いです)

私は、英語英文学科に所属しているのですが、どの授業も英語を必ずと言っていいほど扱うため、英語が苦手な人には正直厳しいと思われます。また、英語英文学科に限らず、教育学部は専門性が高い学部であるので、1年生から専門的なことを学びます。(興味がないとしんどいかも。。)

確かに、入試では入りやすいと言われていますが、入ってからは成績を取るのは大変な方なのではないかと思います。

 

社会科学部

全問マークでの入試で、英語が大変難しいと言われている社会科学部ですが、入ってからは幅広い分野の学問を学ぶことができます!イメージとしては、ほぼ全学部の授業を浅く広く学べる学部です!

私も実は社会科学部の授業を履修していますが、たくさん授業があるため、選ぶのが楽しかったです。かつ、基本から指導してくださるため、初心者にもかなり優しいです。

まだ何を学びたいかわからない学生にとってはもってこいの学部だと思いますが、専門性が教育学部等に比べると高くはないので、なんとなく過ごしていると結局何を学びたかったか、大学生活で何をしてきたかなどが分かりにくくなりがちな学部なのではないかと考えています。

 

国際教養学部

ほぼ全講義英語で有名な国際教養学部ですが、学部内で英語ができない人はほぼいないと言っても過言ではないでしょう。入試でも英語外部資格を持っている受験生が優遇される等、学部側も英語ができる人を求めています。入学後は英語を手段として幅広い内容を学ぶことができます!

学部には留学生が沢山いて、話しているとさまざまな国の文化を知ることができるかもしれません!

しかし、学生のほとんどは社交的である上、まるでいわゆる「外国の学校」にいるような雰囲気もあるのでその空気が苦手な人には居づらい学部であると思います。。

そして、1年間の留学が必須の学部であるため留学を必ずしたいと考えている受験生はぜひ受験を検討してみてはいかがでしょうか!

 

 

次回も、文学部、文化構想学部、基幹理工学部、先進理工学部、創造理工学部、人間科学部、スポーツ科学部の紹介等、引き続き早稲田大学に関して書いていきたいと思います!

 

 

武田塾は、生徒一人ひとりに合わせた特訓を行います!

集団塾とは異なり、授業に置いていかれることもありません!熱心な指導と逆転合格の武田塾!

成城学園前校も例外ではありません!優秀な講師たちが君を待っている!!

 

無料受験相談はこちらから↓

武田塾成城学園前校公式サイト
 
日本初授業をしない武田塾!【成城学園前の個別指導塾・予備校☆】
 
無料受験相談受付中_______________

武田塾 成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。

参考書最強!最速の受験勉強を個別指導にて、行っています。

成城学園前で、塾・予備校をお探しの方、塾探しのお手伝いまでさせて頂きます。
志望校選び 、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応しております。

 【成城学園前で予備校をお探しなら、武田塾 成城学園前校にアクセス!】
〒157-0066
東京都世田谷区成城6-6-8 
成城ワタナベビル 2F
小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分
TEL:03-5787-7125
FAX:03-5787-7126

【成城学園前校の無料受験相談受付はこちら!】