ブログ

TEAPって何?どこで使えるの?【早慶上智編】

2022年02月19日(土)

こんにちは!小田急線成城学園前駅徒歩1分、武田塾成城学園前校です!
私大受験がいよいよ本格化してきました。
高校2年生のみなさんは1年後の今頃は受験です。
それまでにできることを進めていきたいところですね。

ところでみなさん、「TEAP」を知っているでしょうか?きっとほとんどの高校生が知っていると思われますが、 それがどんな試験なのか、どのように有効活用できるかをしっかり調べない限りわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか!

そんなみなさんのために今回は 『TEAPって何?どこで使えるの?』 ということに関して書いていこうと思います!

 

分量が多めなので3つに分けて紹介していきたいと思います。

 

MARCH、成成明学編日東駒専編もあります!

 

 

TEAPとは

TEAP(ティープ)とは、Test of English for Academic Purposesの略語で、上智大学と公益財団法人 日本英語検定協会が共同で開発した、大学で学習・研究する際に必要とされるアカデミックな場面での英語運用力(英語で資料や文献を読む、英語で講義を受ける、英語で意見を述べる、英語で文章を書くなど)をより正確に測定するテストです。
テスト形式は総合的な英語力を正確に把握することができるよう「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能で構成しています。(https://www.eiken.or.jp/teap/

 

今までの読み書きの2技能を測る他に「書く力」「話す力」がこの試験では測ることができます!

また、近年TEAP CBTというコンプピューターで行う試験も導入されたことで、よりリアルな状況が設定でき、アクティブ・ラーニングの中心概念である、「思考力、判断力、表現力」に重きを置いた英語運用力の測定が可能になりました。


しかし、導入大学はTEAP PBT(紙の試験)より少なめとなっていますので注意が必要です。

私が受けた時(2018年度)にはCBT(コンピューターで受ける試験)は存在しなかったのですが、この記事を書くのに調べていて、その試験を発見した時「時代も変わったなあ」と感心しました(笑) 

 

難易度

TEAPの難易度は英検2級~準1級に相当すると言われています。(以下の図を参照ください)
しかし、異なる試験をCEFRという基準でひとまとめにしているので、必ずしも相当する試験と全く同じ難易度というわけではありません。その点を頭に入れておいてください。
(英検準一級を持っているからといってTEAPで300点確実に取ることができるということではありません。)

参考までに、難易度を私個人の体感で表すと、MARCH上位レベルくらいかなと思います、、!  

url.png

(文部科学省公開)

 

問題形式

各技能ごとに以下のような構成要素から成り立っています。 

Pasted Graphic.png

https://www.eiken.or.jp/teap/) どの試験も100点満点です。
ちなみにライティングは要約問題とエッセイライティングが問題として課されます。
詳しくは英検協会のwebサイトをご覧ください。
https://www.eiken.or.jp/teap/

 

ここまでのところで「TEAPとは何か」が理解できたと思います!
しかし、みなさん受けるからにはそれがどこの大学で使えるか気になりますよね(*^▽^*)

ここからは、 TEAPが使える大学とスコアを紹介していきます!

早慶上智

早稲田大学

文学部、文化構想学部での英語4技能試験を利用した一般選抜では、
TEAPも出願スコアとして使用することができます!! 各技能65点以上かつ合計280点以上で出願が可能です。
スクリーンショット 2022-02-12 18.00.59

しかし、異なる実施回の技能スコアを組み合わせてのスコア提出はできません。
いいとこ取りができないのでその点が大変なのではないかと感じます、、。
英語が得意な人で、他の2科目に自信がある人はかなり合格率が高くなる入試なのではないかと私は考えます。
1科目事故ってしまうと合格からは遠ざかってしまいますが、、。

出典(https://www.waseda.jp/flas/hss/applicants/admission/

 

慶應義塾大学

この大学にはTEAP利用での一般入試はありませんでした。

上智大学

上智大学はTEAPスコア利用型という、大学独自の英語試験は行わず、 その代わり提出したTEAPのスコアを点数として換算+他の科目の点数で合格点を出す試験を行なっています。

これは国際教養学部以外のすべての学部で実施しており、各学部が定めた点数基準を満たしていれば受験資格を得ることができます! スコア基準は以下の通りです。

スクリーンショット 2022-02-12 0.53.33

出典(https://www.sophia.ac.jp/jpn/admissions/gakubu_ad/itd24t000007rjdh-att/2022ippansenbatsu_youkou_0119koshin.pdf
みなさんの気になるであろう換算方法ですが、公開されていません。
しかしなるべく高得点を取るに越したことはないでしょう、、!

次のブログではMARCH、成成明学でTEAP利用のできる学部を紹介します!

更新をお待ちくださいo(^_^)o

MARCH、成成明学編
日東駒専編

 

 

 

TEAPスコアを持っておけば受験で有利な上、取得段階で英語力向上にも繋がります。

TEAP勉強したいけど、どうしよう、、という方も、他科目の対策をしたい方も、ぜひ武田塾成城学園前校にいらしてください!

無料受験相談はこちらから↓

consult_button

 

 

 

 

 

武田塾成城学園前校公式サイト
 
日本初授業をしない武田塾!【成城学園前の個別指導塾・予備校☆】
 
無料受験相談受付中_______________

武田塾 成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。

参考書最強!最速の受験勉強を個別指導にて、行っています。

成城学園前で、塾・予備校をお探しの方、塾探しのお手伝いまでさせて頂きます。
志望校選び 、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応しております。

 【成城学園前で予備校をお探しなら、武田塾 成城学園前校にアクセス!】
〒157-0066
東京都世田谷区成城6-6-8 
成城ワタナベビル 2F
小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分
TEL:03-5787-7125
FAX:03-5787-7126

【成城学園前校の無料受験相談受付はこちら!】

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる