最後のセンター試験終了!高2が今必要な成績の目安は!?

成城学園前校・

授業をしない塾! 小田急線沿線の武田塾 成城学園前校です!!

最後のセンター試験が終わり、成城学園前校でも高2生の受験相談が多くなってきています。
校舎に来てくれる生徒は直接お話ができますが、まだ家でいろいろ悩んでいて勉強に手がつけられていない人は、まずこれを読んで、見てください。

高校2年生はこの時期に目安としてどれくらいの成績があればいいのか?

このくらいのことができるレベルなら余裕が持てるかなとか、これくらいだと正直ヤバいから早々に始めた方がいいというような基準はあるのでしょうか?

成績といっても学校の評定や偏差値で今判断するのは難しいです。
わかりやすい目安としては、1科目でも日大レベルを突破できているかどうかでしょう。

女子高生

1科目日大レベル突破

3教科入試の大学なら1教科の基本的なインプットが終わっている状況となります。
受験生として4月になった時に有利なスタートができますね。

突破しておきたい科目は、文系なら英語、理系なら数学です。時間がかかる科目だからです。

1科目が仕上がった目安としてはセンター試験や日東駒専レベルの過去問で7~8割の点数がとれる状況ですが、この時期にこの状況であればかなり上出来ではないでしょうか。

自分の実力を把握する

高校の学習内容に入れない状況だとしたら高校レベル以前の勉強を終わらせないと先へ進めません。
1番マズいのは中学内容からやらなければならないことを自覚できていないことです。
自分の実力をしっかり把握したら、そこからやれるだけやって勉強のコツを掴んでいきます。

浪人生の場合は、現役のときに日東駒専に受かるぐらいの基礎体力があれば余裕が持てますが、そこに達していない場合は、自分の実力がどのくらいなのかを認識してから学習計画を立てなければなりません。

1番今のうちにやっておいた方がいいことは

定期テストや単元テストなど、すぐにテストがあると勉強する人も多いと思いますが、もっと先の受験を見据えた勉強の習慣がついていないと結局部活が終わる夏ごろにバタバタ慌てることになりがちです。

ですから、できている人はいいとして今のうちにやっておいた方がいいことは、「勉強ができるようになること」です。

・勉強する姿勢ができていること
・勉強が習慣化されていること
受験生モードに自分の環境を切り替えていくことが1番大事と言えます。

成績を気にする人

先を見据えすぎていて「今勉強ができているか」に目が向いていないことが多いですね。
これは言うまでもなく受験のための勉強のことです。テスト勉強ではありません。
まず始めましょう!

自分のレベルによって「何からやるか」を把握したら、今受験勉強ができているという状態にもっていきます。これが最終的に志望校レベルに間に合うか間に合わないか決定的に効いてくる部分です。

目安で大事なのは

この時期の目安として大事なのは、成績よりも勉強の時間、質、内容です。
自分はどの程度のことが1日でできるのかを把握しましょう。

 

今回のまとめ
高校2年生は成績を気にするよりもまず自分のレベルを把握すること!
そこから日大レベル突破に向けて勉強を始めよう!!

そうはいっても何から始めたらいいかわからない。具体的に参考書や問題集はどんなものを使えばいいの?など、受験勉強を始めるにあたって不安がある人はとりあえず武田塾に来て相談してみましょう。

無料受験相談

 

武田塾成城学園前校公式サイト
 
日本初授業をしない武田塾!【成城学園前の個別指導塾・予備校☆】
 
無料受験相談受付中_______________

武田塾 成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。

参考書最強!最速の受験勉強を個別指導にて、行っています。

成城学園前で、塾・予備校をお探しの方、塾探しのお手伝いまでさせて頂きます。
志望校選び 、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応しております。

 【成城学園前で予備校をお探しなら、武田塾 成城学園前校にアクセス!】
〒157-0066
東京都世田谷区成城6-6-8 
成城ワタナベビル 2F
小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分
TEL:03-5787-7125
FAX:03-5787-7126

【成城学園前校の無料受験相談受付はこちら!】