どうしたら勉強してくれるの? 勉強しない子!

成城学園前校・

今回は保護者の方の相談です。
おそらく、多くの保護者の方の共通の悩みだと思います。

それは、子供が勉強しなくて困っている……ということ。

images

 

 

子供には幸せになってほしい。
苦労しないで、まっとうな人生を歩んでほしい。
だから勉強して、いい学校に入って、いい会社に入ってちゃんと働ける大人になってほしい。

多くの人は、そう考えて子供に「勉強しなさい!」とおっしゃるんだと思います。
お子さんも何となくは分かっているけれど、なかなか行動に移せないでいます。

こういう場合は、正面からぶつかるだけでなく原因を探って解決させてあげるのが大切です。
では、よく考えられる原因と解決策を考えていきましょう!

①なぜ勉強しなければならないか分からない!
「何でこんな勉強しなければならないのさ?」という発言をする学生は多いですね。
確かに、将来使わないであろう科目は存在します。
しかし、学校に進学するなら決められた受験科目を勉強して受けなければなりません。
それが、ルールです。
そして、意地悪して受験科目を設定しているわけでなくある程度の教養を身につけることを推奨しているからです。
一般常識がある人間の方が、アイデアが浮かびやすかったり魅力的な人間になります。
モチベーションが無ければ、何も取り組むことができないので重要です。

②何をどうすれば良いか分からない!
まず何から始めて良いか分からなず、こんがらがってしまう人も多いです。
時間ばかり経ち、体力を使って疲れてしまいます。
やり方を間違えて、勉強が進まずに自分はできないと思い込んで勉強嫌いになるパターンもあります。
ここで大切なのは、他人を頼ることです。
学校の先生に相談しても良いですし、勉強が得意な友達に聞いてみても良いでしょう。
複数の人物に聞き、自分に合う勉強方法を実践することが重要です。

③時間をつくれない!
学校の行事や部活、友達との時間をつくることによって勉強時間が不足してしまう。
やらなければならないと気持ちは焦っても、時間をうまくつくれない。
こんなことはよくあるでしょう。
しかし、一日をよく見ると必ず無駄な時間が存在しているものです。
どうしても見たい番組でもないのに、テレビを見てしまっている。
ぼんやりしている等です。
それが勉強でなく自分の趣味なら、無理にでも時間を使おうとするのではないでしょうか?
ということは、モチベーションが低いということです。
意識改革が必要になります。

①~③を自覚し、切り替えることができれば良いですが
それでも受験勉強ができないという人は、人生設計を簡単にしてみると良いでしょう。
受験が社会と親に敷かれたレールだと考えていてはなかなか勉強できないと思います。
自分で将来へのレールを敷く気持ちで、自分を見つめ直し進みたい方向を探してみましょう。
目的がありやる気が出れば、親のお金でなく自分で払ってでも勉強するようになるものです。
自分がどうありたいかをこの際なので、考えましょう。

最後に
保護者は子供の受験勉強に対して、実質的な力(問題を解説したりなど)になることは、お仕事もされてますし、なかなか難しいと思います。
本来、勉強とは自分でやらなければどうにもならないものです。
口で言うだけでは、子供も反発心が生まれて解決策にはならないだけでなく
険悪になって良くない方向へいきます。
そういう場合は、言葉でなくご自分も勉強する姿勢を見せる行動で示すことが有力になります。
親が目的のために勉強している姿を見ると、子供も勉強することが多いです。
やはり親の背中を見ているんだなと思います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

興味を持たれた方は☟☟

【無料受験相談実施中!!】
無料の受験相談だけで志望校に合格した方もいらっしゃいます!

無料受験相談

『無料受験相談』_______________

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】
〒157-0066
東京都世田谷区成城6-6-8 
成城ワタナベビル 2F
小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分
TEL:03-5878-7125
FAX:03-5878-7126

https://www.takeda.tv/seijougakuen/#contact

校舎までのルート【googleマップ】のリンクを張っておきましたので、よろしければお使い下さい。

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 成城学園前校へ