惜しくも浪人、、、注意すべき点は! 

成城学園前校・

こんにちは!

日本初!「授業をしない」塾/予備校、武田塾成城学園前校です!
 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

そろそろ大学入試が終わるころですね。
前期の結果が芳しくなかった人は、後期がまだ残っているでしょう。
しかし、後期は倍率が上がるのでダメもとで受けるのは望み薄の場合が多いです。
浪人するか否か悩む人が多くいるでしょう。
今回は、浪人してもう一年受験勉強を頑張ろうと考える人からの相談を紹介します。

【質問】
渋谷区に住んでいる高校3年生です。
7校程受験しましたが、前期は全滅でした。
後期試験が残っていますが、大学のレベルを下げたくなかったので日東駒専以上です。
前期、日本大学を受けて落ちたので後期もあまり期待できません。
今までは個別塾に通ってました。
浪人する場合、どのように勉強すれば良いでしょうか?
とても不安です。

【回答】
浪人生になることで不安に感じる人は多いでしょう。
まず、後期入試までは頑張ってください。

浪人が決まった場合の勉強方法のアドバイスです。
浪人生ということは、大学受験で必要な内容は終わっているということですね。
なので、予備校に通って一から授業を聞くのはあまりオススメできません。

もちろん、予備校に通うことで1年間の受験生活にメリハリが生まれるというメリットもありますが。

純粋に学力を伸ばしたいという理由であれば、自分で参考書を一冊完璧に終わらす方が早いです。
何事も分析が必要です。
7校受験して全滅ということは、模試の結果などを見て自己分析があまりできていないということになります。
そして、大学のレベルを下げたくないということは現時点で自分に届かない大学を目指していたということですね。
そのためには、自分に何が足りないのかを確認した上で勉強していきましょう。

ひたすら過去問を繰り返して満足してしまった可能性もあります。
間違えた問題は、解説を見て直して終わり…
そしてまた同じ問題で間違える…
これでは、初見の問題は解けるようになりません。

解けない問題、苦手な問題は参考書や問題集を使って演習しなければなりません。
苦手を克服できれば、その科目の得点は上がります。

 

武田塾は基本的に自学自習を薦めていますが、管理をしてくれる講師の力はとても大きく見えます。

成城学園前校の特訓でも、講師から動機づけされて点数が上がっている塾生がとても多いです。

少し悩み相談もできますし(^-^)

誰かを見返したいと考えている塾生もたくさんいます。

友達から絶対にお前は受からないと言われたから。

先生にお前には無理と言われたから。

合格して見返すとはりきっています( `ー´)ノ

もし、一人で悩んでいる人は一度受験相談に来てみてください。

いつでもお待ちしてます☆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【無料受験相談実施中!!】
無料の受験相談だけで志望校に合格した方もいらっしゃいます!

無料受験相談
『無料受験相談』_______________

武田塾成城学園前校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】
〒157-0066
東京都世田谷区成城6-6-8 
成城ワタナベビル 2F
小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分
TEL:03-5878-7125
FAX:03-5878-7126

https://www.takeda.tv/seijougakuen/#contact

タグ:

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 成城学園前校へ