【合格体験体験記】札幌市立大学で看護師になりたい、南高生の話。

札幌円山公園校・

松本さん 合格体験記

 

こんにちは、武田塾円山公園校です。

今回は、当校から札幌市立大学(医-看護)に合格した

松本彩依さんを紹介します!

札幌市立大学に合格するまでの道のりを詳しく紹介しますので、ぜひ参考に!

 

 

この記事の目次

1.合格校

2.合格体験記

ー武田塾との出会いー
ー苦手の克服ー
ー伸び悩みからの脱出ー
ー出願校の変更ー
ー2次試験に向けてー
ー受験を受ける君へー

3.松本さんの好きな参考書ランキング

4.さいごに

 

1.合格校

 

公立札幌市立大学(医-看護)

 

 

2.合格体験記

松本さんに、札幌市立大学に合格するまでの道のりを語ってもらいました。

札幌市立を目指す方はぜひ参考に!

 

ー武田塾との出会いー
北大を目指したい、私。

 

小学校の時にサッカーをして、中学校では吹奏楽に入り、
高校ではダンス部に入っていた私。

いろんなことに興味があるタイプで、一度始めると熱中してしまいます。
やるなら、やっぱりいい感じのとこまでちゃんとやりたい派なんです。

つまりダンスに熱中していた私は、
定期テスト前に何とか詰め込んで、分からない問題は何となく分かった風にしてうやむやにしていました。

そんなこんなで過ごしていた高校生活。
2年の11月頃から、周囲の友達が難関大を目指すべく勉強しているという話がチラホラと耳に入ってきました。
北大を目指すには流石にいよいよ勉強せねばと思い、
部活との両立が図れる自学タイプの塾を探していたら武田塾を見つけました。

 

ー苦手の克服ー
私と石倉先生と数学と。

 

私は数学に対して苦手意識があって…、というより数学は嫌いでした。
どうしても自分一人で解けない問題があると、
気分が乗らなくなってしまい、結局分からないままにしていました。

そのため、武田塾では週一回英数の特訓を受講しました。

特訓では、個別指導を受けることができます。
私の担当の先生は、北大の医学部に通っている石倉先生でした。

医学部生だからといって、威圧感があるわけでもなく、
物腰の柔らかくて、ものすごく優しい先生なんです。

ぜひ、この記事の中にある動画を見てもらえば雰囲気が伝わると思います(笑)

石倉先生が、私の分からない問題を丁寧に教えてくれて、
徐々に自分の中で数学に対するハードルが下がっていきました。

数学の階差数列について教えてもらった時のことです。
何回教えてもらっても覚えられなかったけれど、「また?(笑)」と言いながら同じ質問にも丁寧に答えてくれて、最終的にはできるようになりました。

石倉先生は指導の時、勉強法だけではなく大学生活についても話してくれたので、
それが自分のやる気に繋がりました。

途中で勉強が嫌になってしまった時には、校舎長の先生もいつも励ましてくれました。

 

ー伸び悩みからの脱出ー
タイマーと自習室な私。

 

やはり、スランプはやってきます。
そんな時は、あまり深く気にせずにまだ伸び代があるだろうと言い聞かせて、
これまで通りの勉強のペースを落とさないようにしていました。

また、せっかく自習室が使えるので基本毎日使うようにしていました。
あとは塾の宿題だけでなく学校の課題やテスト対策も一緒に計画を作ってもらって、
ちょうどいい勉強のペースを作ってもらっていました。

私は、どうしても部活のあとの勉強時間は必ず眠くなってしまします。
そこで、タイマーを使って時間を決めて仮眠をとるという方法で、何とか乗り切りました。

一通りの参考書をやり終えたときにやるテストできちんと8割以上取れたとき、
確実に自分の力がついてきたのが分かり、手ごたえを感じたことを覚えています。

 

ー出願校の変更ー
先生、私センターで73%でした…

 

それで迎えたセンター試験本番。
自己採点した私の結果は、73%でした。
この数字は、二次試験を頑張ればぎりぎり北大合格が見える数値です。

石倉先生や校舎長の先生も、北大受験を応援してくれましたが、
私はここで冷静に一度自分の進路について考え直してみることにしました。

なぜ私は北大に行きたかったのだろうか。

よく考えてみたら、周りが難関大に行くから、
何となく私も北大に行きたいと言っていただけではないのか。

しっかりと手に職をつけて生活していくために、自分は何がしたいのだろう。

思考に思考を重ね、周りの人とたくさん話して、
私は看護師を目指すことに決め、札幌市立大学に出願しました。

しっかりと武田塾で教科科目を勉強してきたからこそ、
その先にある自分の進路について、素直な心で向き合うことができたのだと思います。

 

ー2次試験に向けてー
私、看護師になります。

 

そういうわけで、私の志望校が変わったことで1つの問題が浮上します。
札幌市立大学には面接試験があるのです。

今まで、ただひたすらに教科科目の勉強をしてきた私は、
まさか自分が面接試験を受けることになろうとは夢にも思っていなかったので、
何をしていいかが全く分かりませんでした。

そんな時も私を助けてくれたのは、石倉先生でした。
医学部通っている石倉先生ならではの想定問答に答えるために、
一週間自分なりに答えを作ってきて、次の特訓でその内容を元に対策を作っていく作業。

センター試験以降の特訓はすべて面接練習に時間を費やしてもらい、
その結果、私は志望校に合格することができました。

 

ー受験を受ける君へー

 

本当に武田塾の勉強で合格させてもらったようなものなので、

やる気さえあれば一番伸びる塾だと私は思っています!

 

3.松本さんの好きな参考書ランキング

 

逆転合格を果たした松井君に、参考書ベスト3を聞いてみました!

受験生の皆さんの参考になると思いますよ。

要チェックです!!

 

第一位:数学 基礎問題精講

 

第二位:POWER STAGE

 

第三位:毎年出る頻出英語長文

 

4.さいごに

武田塾では、「ムダな授業」を行いません!
従来、塾では学校の授業に加えて、さらに塾での授業を受ける方法が一般的でした。
しかし、武田塾では徹底した個別管理で生徒一人ひとりに合わせた学習管理を行っています。

勉強をする上で本当に必要なのは「わかる」ではなく「やってみる」→「できる」というプロセスです。
つまり自ら行う「復習」が大事なのです。
武田塾で教えているのは単に勉強だけでなく、生徒の一人ひとりにあった勉強方法です!

完全無料の進路相談!

大学に合格するためには、成績を上げるための勉強のコツが必要となってきます。

偏差値が全然足りなくて、そもそも厳しいから・・・
と諦めていませんか?

武田塾では逆転合格を可能にする勉強法を独自の参考書ルートとあわせて紹介しています!
武田塾では、大学別・科目毎に使う参考書やその順番、使い方など志望校に合わせた志望校合格へのルートを用意しています。
志望校に合格するためには、基礎をしっかりと固めて、一つ一つの参考書を完璧にしていきましょう!

授業を行わずに毎年逆転合格者を輩出する勉強法があります!
逆転合格は、夢や奇跡などではなく実現可能です。実際に毎年逆転合格者が出ています。
ぜひお気軽に無料の受験相談にお越しください!
お待ちしております!

無料受験相談

タグ:,

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 札幌円山公園校へ