【私立大学の受験対策!】私立大学の受験計画をしよう!

札幌麻生校・

はじめに!

ブログをご覧のみなさんこんにちは!札幌市営地下鉄 南北線 麻生駅から徒歩1分、武田塾札幌麻生校です!

突然ですが、みなさんは受験の年間計画をしっかり立てることができていますか?

受験計画があるとどんな勉強をすればいいのか・どの時期にどのレベルまで終わっていればいいのかがはっきりするので受験勉強も効率的に進めていくことができます。

みなさんの中には、

・受験計画をまだ立てていない・・・

・いつまでにどんな勉強をしておけばいいのか分からない・・・

という人は多いと思います。

しっかり計画性をもって勉強すれば、自分がどこまで進んだのかもはっきりしてモチベーションも上がるはずです。

そこで今回は私立大学の各レベルごとのざっくりスケジュールについてお話していくので、まだ受験計画を立てていないという人はぜひ参考にしてみてください!

また、今回の内容は武田塾の公式Youtubeチャンネルでもお話しているのでそちらも合わせてぜひご覧ください!!

無料受験相談

目次

スケジュールの画像

私立大学 3つのレベル!

私立大学を入試難易度によって分けると3つに分けられます。

①日大レベル

②MARCHレベル

③早慶レベル

私立大学であれば、日大レベル以下の難易度の大学も多くありますが、中学・高校レベルの内容では全範囲は終わらないので、必ずどの大学でも日大レベルまでは終わらせる必要があります。

ここからはレベル別にどの時期に何をやっておけばいいのかについてお話していきます!

受験勉強の画像

8月末までの目標!

①日大レベル

日大レベルの私立大学を目指している人の場合は最低でも1科目の日大レベルを突破するようにしましょう!

ここで意識してほしいのが「点の取り方」です。

どんな問題が出てくるのか・問題になったときにどんな形式で出てきそうなのか、のような感覚を1科目目で掴みましょう。

1教科を得意にできれば、他の教科でも使える知識が増えたり、得意科目の作り方も分かるはずです!

②MARCH・関関同立レベル

このレベルの私立大学を目指している人は全科目で日大レベルを突破できるように頑張りましょう!

基本的に8月末までに自分の志望校のワンランク下を突破しておく必要があります。

ワンランク下の全科目突破が難しい場合には、最低1科目の日大レベルを突破しておくようにしましょう!

③早慶レベル

このレベルになると全科目でMARCHレベルを突破しておく必要があります。

これが難しい場合には2~3科目の日大レベルの突破し、1科目はMARCHレベルを突破しておくようにしましょう!

優先するべき科目!

8月末までには、

文系の場合→英語

理系の場合→数学

を優先して対策しておくようにしましょう!

英語と数学は他の科目に比べて範囲が広く対策に多くの時間がかかります。

受験後半になってからの対策スタートではまず間に合わないのでこれらを優先して勉強してください!

STUDYと書かれたサイコロの画像

9~10月の目標!

①日大レベル

この時期までには、

・全科目の日大レベルを突破する

・週に1年分程度は過去問に触れておく

これらのことを終わらせておくようにしましょう!

過去問は、今の自分に何が足りていないのか・今後何をやればいいのかということを把握するのに必要です!

②MARCH・関関同立レベル

・全科目のMARCHレベルを突破する!

・週に1年分程度 過去問に触れておく!

これらのことを終わらせておいてください!

③早慶レベル

・全科目の早慶レベルを突破する!

・週に1年分程度 過去問に触れておく!

以上のことを終わらせておくようにしましょう!

過去問で意識すること!

過去問を使っていて意識してほしいのが、

・今の自分に何が足りないのか

・今後どんなことを勉強していくべきなのか

を把握することです!

過去問は受験の直前に仕上げとして取り組むのではなく、「勉強の指針」として早めに取り組んでおくのが大切です!

集中して勉強している人の画像

 

12月末までの目標!

①②③レベル共通!

12月末までに①~③レベル共通で以下のことを終わらせておきましょう!

・第一志望の合格最低点を安定して突破する!

・週に2~3年分程度 過去問に触れておく!(解き直しも含む)

・合格点に必要な分野別対策は一通り終えておく!

年内には過去問で合格点は取りたい時期なので、合格最低点+5~10%を狙うようにしましょう!

これらのことに加えて、共通テストも受ける人は共通テスト対策も終わらせておく必要があります。

最後の模試・プレテストでは本番の点数を想定して受けたいので年内に共通テスト対策を終わらせておくことが大事です。

100%と書かれた積み木の画像

 

志望校がまだ決まってない人の場合!

ここまで、私立校のざっくり年間受験計画についてお話していきましたが、まだ私立をどこ受けるか決まっていないという人も多いのが事実だと思います。

そのような人は日大レベルの対策が終わったら、候補の大学の過去問をひとまず解いてみましょう。

また、MARCHレベルが必要だと思えば、MARCHレベルが終わったら過去問を解きます。

つまり、その大学のレベルのルートが終わってから過去問に取り組むことをおすすめします。

そのレベルが終わるごとに過去問を解いてみて上のレベルが必要かを判断してから次を決めるのもアリです。

まずは過去問を解いてみると、「合格できそう」「このレベルなら自分もできそう」というきっかけで私立の志望校が決まる場合もあるので、志望校がまだ決まっていない人こそ過去問を解いてみましょう!

過去問の画像

まとめ!!

今回は私立大学のざっくり年間受験計画についてお話していきました!

ポイントは以下の3つです!

・過去問は早めに取り組む!

・夏までには自分の志望校の一つ下のレベルを突破しておく!

・年内に合格点を取る!

まずは自分の目指している私立大学は日大レベル・MARCHレベル・早慶レベルのどれなのかを確認しましょう!

ざっくりでもいいので年間の受験計画が決まっていると自分がどの時期にどのレベルまでいっていればいいのかが分かるので安定して勉強を進めていくことができます。

部活や課外活動との兼ね合いもあると思うので、早めに自分の生活と照らし合わせて受験計画を立ててみてください!

無料受験相談

お問い合わせはこちらから!

武田塾札幌麻生校では無料受験相談を行っています。

「勉強のやり方がわからない……」
「どの参考書を使えばいいのかわからない……」
「授業を受けても意味ない気がする……」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます!

 

武田塾 札幌麻生校

〒001-0045
北海道札幌市北区麻生町5丁目1-3
麻生ビル2階

TEL 011-792-7086

メール sapporoasabu@takeda.tv

受付時間
<月~土曜日>
自習室利用可能時間 13:00~22:00
電話受付対応時間 13:00~21:30

 

武田塾札幌麻生校のHPはこちら

無料受験相談

 

武田塾 新札幌校

武田塾 新札幌校 横濱裕太 校舎長

〒004-0051
北海道札幌市厚別区厚別中央1条7-1-45
山岸ビル2階

TEL 011-887-6046

メール shinsapporo@takeda.tv

受付時間
<月~土曜日>
自習室利用可能時間 13:00~22:00
電話受付対応時間 13:00~21:30

 

武田塾新札幌校のHPはこちら

無料受験相談

 

武田塾 札幌円山公園校

武田塾 札幌麻生校 橋本直哉 校舎長

〒064-0801
北海道札幌市中央区南1条西24丁目1-6
レクシブ裏参道 6階

TEL 011-688-7067

メール sapporomaruyama@takeda.tv

受付時間
<月~土曜日>
自習室利用可能時間 13:00~22:00
電話受付対応時間 13:00~21:30

 

武田塾札幌円山公園校のHPはこちら

無料受験相談

 

 

関連記事