対策動画つき!大阪府立大学~物理・化学~

堺東校・

こんにちは!

武田塾堺東校です\(^o^)/

 

今回は、大阪府立大学中期試験で課される物理&化学の対策を紹介します。

大阪府立大学には前期日程・中期日程・後期日程がありますが、工学域中期試験のみ実施されます。

そのため、倍率も他学部と比べて高くなりますし、難易度も上がります

それではさっそく各科目についてみていきましょう!

 

<物理>

物理は大問2つ、そのうち一方は力学が絡んだ問題になっており(他分野との複合問題になっていることもある)、もう一問が磁気、熱力学、波動分野から出題されています。

 

ここ数年の出題範囲を大まかにまとめると、

2017年: ①万有引力(力学)、②波動と熱

2016年: ①力学、②電磁気

2015年: ①力学、②熱

2014年: ①力学、②コンデンサー(電磁気)

となっています。

 

問題構成としては、各大問とも約10問の問いからなっており、解答のみを答える設問大半を占めます

対策方法は動画で紹介されています!↓

https://www.youtube.com/watch?v=V6poZCyVgvA

 

 

<化学>

化学は大問が5つ出題されます。試験時間が物理と合わせて120分間と考えると分量はやや多めになっています。そのため、いかに速く正確に解いていくか、どの問題を優先的に解くかという選択が重要です。焦らず冷静に手際良く計算することと、問題を見極めて確実に得点を積み上げていくことを重視しましょう。

問題の全体的な傾向としては、おおよそ理論+無機:有機=3:2となっています。

内容は工学系の問題らしく、物質の合成や化学変化の量的関係を扱った問題、気体や化学平衡及び反応速度に着目した問題、また電気分解の問題の出題頻度が高いです。

問題構成としては、各大問とも5~6問程度の問いからなっており、計算問題が多くなっています。

 

こちらも、動画で分かりやすく対策方法を解説しているのでぜひ見てくださいね!

https://www.youtube.com/watch?v=sc5di6_eEkk

 

 

最後に、実際に合格された先輩の声を紹介します。

モチベーションアップにもつながると思うので、ぜひチェックしてみてくださいね!

https://www.youtube.com/watch?v=Aqtgomt4EEw&t=202s

 

今回紹介したもの以外にも、様々な動画が公開されています!

ぜひ、参考にしてください!!

 

武田塾堺東校では受験生以外の学年の方でも無料受験相談に来ていただくことができます。

お気軽に電話またはLINE@にてお申込みください!

お問い合わせ・無料相談はこちら!!
TEL:072-245-9553(電話受付時間13:00~22:00 日曜日を除く)

LINE@アカウント開設しました!登録お願いします!友だち追加数

勉強方法の相談も気軽にLINE@で!!

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談