大学受験の塾・予備校ってどれくらいのお金がかかるの?

堺東校・

こんにちは!

大阪初開校、武田塾堺東校の福元です!

今回の記事では、他の塾に通う受験生の予備校の費用をご紹介します!

okane

 

子供を良い大学に進学させてあげたいと考えている親御さんはたくさんいます。
そんな親御さんたちの一番の悩みの種はズバリ「塾・予備校の授業料」です。
子供にはできるだけ良い塾に行かせてあげたいとは考えているのですが、授業料を抑えたいのが本音。

そこで、一年間塾や予備校に通うことによってどれくらいのお金がかかったのかを紹介します。
※今回ご紹介させていただく方にはブログで紹介してもよい許可を頂いております!

<大手予備校の場合>

(例)Yさん 早稲田・慶應文系コース

入塾金        100,000円

授業料        675,000円

夏期講習+冬期講習  216,000円

合計 約100万円

(例)Sさん 国公立理系コース

入塾金        100,000円

授業料        665,000円

夏期講習+冬期講習  216,000円

合計 約100万円

<ビデオ学習予備校の場合>

(例) Tさん 私立文系志望

年間講座数 10講座    612,000円

(例) Rさん 国公立理系志望

年間講座数 12講座    735,000円

 

どれくらいの授業料が必要かは、授業を受ける回数によって変わります。
よって、もっとお金がかかる場合もありますし、かからない場合もあります。
がっつり授業をとれば、他の塾なら年間100万円かかる場合もあることがわかります。
そして、対面形式の講師の費用が掛かっていない分やはり、ビデオ学習予備校は大手予備校に比べて安いと言えるでしょう。
どちらにしろ、大学受験には多くのお金がかかります。

どの塾・予備校が自分に合っているかをきちんとじっくり考えることがとても大切です!
武田塾堺東校では、どの塾があなたに合っているかを一緒に考えますので、ぜひ気軽にご相談ください!

 

お問い合わせ・無料相談はこちら!!
TEL:072-245-9553(電話受付時間13:00~22:00 日曜日を除く)

 

LINE@アカウント開設しました!登録お願いします!友だち追加数

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談