【浪人のあれこれ】教務の経験も踏まえて話します!

鷺沼校・

こんにちは!鷺沼校、教務の櫻井です。

本日は、「浪人」についてお話いたします。

浪人して成績は上がるの!?

浪人のメリット・デメリットは!?

以上のテーマを通して、皆さんの受験に対する理解が深まれば幸いです。

浪人は成功しにくい!?

正確なデータがあるわけではないので断言はできませんが、複数のサイトによると、浪人の成功率は、およそ1割~3割だといえます。

もちろん、大学や学部ごとに現役・浪人の比率の比率も異なってきます。

例えば、「慶應義塾大学・2019年度・一般入学試験」のデータによると、合格者(全学部の合計)に占める浪人生(1浪)の割合は、36.1%です。

そもそも、慶應の場合、「経済学部」や「商学部」は国立第一志望の受験生の多くが受験する一方で、
「法学部」に関しては、志願者と合格者のほとんどが私立文系専願の受験生で占められています。

その法学部(政治学科)の浪人生の割合は、26.9%です!

この数値から、浪人生の成功率は非常に低いといえるでしょう!

以下に慶應大学のHPのサイトのurlを添付させて頂くので、ご興味のある方は、ぜひチェックしてみてください!

https://www.keio.ac.jp/ja/assets/download/admissions/examinations/general-admissions/toukei_soukatsu.pdf

 

浪人するメリット

「時間」を確保できる

現役生とは異なり部活や学校行事がないため、例えば、「1日15時間勉強する」ということも可能です。
ちなみに私は1日13時間勉強していました。

したがって、勉強量で現役生を圧倒することができます。

また、勉強スケジュールを自由に組むことができるので、効率的な勉強をすることができます!

「貴重な経験」が得られる

社会的立場なしに1年間勉強に集中する」というのは、人生の中で滅多にあることではありません。

実際、社会的には、浪人生は「無職」というレッテルを張られます。

しかし、そのようなつらい立場でしか味わうことのできない「貴重な経験」もあると思います。

私は、一浪で慶應法学部に合格しましたが、その後は、周囲の自分を見る目が明らかに変わったのを感じました。
現役のとき慶應に落ちていた分、その時の印象はより一層強烈で、とても貴重な経験でした。

また、浪人して大学に入ってきた人は、独自に面白いエピソードをもっていたり、人間的に深みのある人が多いと、私自身感じました。

大変な状況で努力した人間は、皆それぞれ、貴重な経験を得ることができるのだと思います。

デメリット

「費用」がかかる

予備校に通うとなると、年間100万円程度の費用がかかります。これは、大学の1年分の学費に相当します。
また、授業料だけでなく、模試代や受験料など様々な場面で費用はかかってきます。

アルバイトをして自分で稼ぐにせよ、ご両親に払ってもらうにせよ、経済的な負担が発生してきます。

(浪人する際は、きちんとご両親と話し合いましょう)

「誘惑」が多い

自由な時間が多いので、自分を律することができなければ、遊んだり、だらけてしまうおそれもあります。

「予備校で知り合った浪人仲間や、大学生活をエンジョイしている高校の同級生と遊びに出かけてしまった、、、」というのはよく聞く話です。

他にも、飲酒、パチンコ、SNS、動画、、、などなど、誘惑の数は数えきれません!

「メンタルの維持」が難しい

現役時とは異なり、友人と気軽に話したり、学校行事で羽を伸ばすことが難しくなります。

また、現役時にはなかった「二度と失敗は許されない」という強烈なプレッシャーの下、勉強を続けるので、とりわけ直前期や本番におけるメンタルは非常に不安定になります。

常時逃げ場のない状況なので、「自律する力」が非常に重要になってきます。

私の経験上、「模試の成績」に一喜一憂しないことが非常に重要だと思います。

成績が悪い場合に気にし過ぎてもいけませんが、良すぎても気にしてはいけません!

【知人の失敗談】

私の知り合いで、現役で上智に合格しながらも早稲田の合格を目指し浪人した人がいました。

彼は、5月の模試でいきなり全国1位をとりました。

その結果、受験自体をなめてしまい、一年間パチンコにのめりこみ、結局、早稲田大学は全滅。

現役時に受かった上智すら落ちてしまい、明治大学に進学しました。

夏前の模試では、まだ現役生の学力が十分でないため、浪人生の成績は良い判定が出る傾向にあります。

浪人生は要注意ですね。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

現役生も浪人生も、今回のブログを通して、大学受験やご自身の進路に対する理解を深めて頂けましたでしょうか?

今後も大学受験にまつわる、様々なテーマのブログを書いてまいりますので、ご興味のある方は、引き続きチェックお願いします!

それでは、失礼いたします。

 

武田塾では無料で受験・学習のご相談を承っております!

受験情報や勉強法のご相談はもちろん、学習全般なんでも承っております!

実際に入塾を前提にしない場合でも勉強の仕方など

多くご相談をいただいております。

まずはお気軽にお問合せください。

ご連絡お待ち申し上げております。

無料受験相談はこちらから↓

無料受験相談

 

武田塾 鷺沼校

東急田園都市線 鷺沼駅 徒歩1分

【電話番号】

044-863-7926

 

【住所】

〒216-0004

神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-11-18

TMビル2階