【校舎長紹介】英検1級ホルダー、佐賀校校舎長 出口の紹介

佐賀校・

武田塾佐賀校校舎

 佐賀駅より徒歩4分、武田塾佐賀校です。

 今回のブログ記事では、その佐賀校の校舎長 出口について紹介!
 学生時代、私がどんな勉強をしていたかを交えて、説明していきます。

 また、この記事を最後までお読みいただき武田塾佐賀校に少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ無料受験相談にお越しください!
無料受験相談

目次

1.自己紹介

2.英語科のはずなのに

3.ボロボロだった基礎基本

4.自力でどこまでいけるか

5.武田塾の「自学自習」は成績を上げられる

1.自己紹介

まずは、簡単なプロフィールを書いておきます。

スクリーンショット 2021-05-03 150733

■名前
 出口 純也(でぐち じゅんや)

■出身大学・大学院
 福岡教育大学 教育学部 中等教育教員養成課程 英語専攻
 →福岡教育大学大学院 教育科学研究科 教育科学専攻 

■持っている資格

 英検1級 TOEIC 875点 教員免許状(中学/高校・英語) 工業英検1級 漢検2級 消防設備士乙6 など

■趣味
 1.資格試験 
  およそ1ヶ月に1回くらいのペースで何かを受けています。
  TOEIC・技術英検・国連英検・ほんやく検定など、専門の英語が中心。
  他にも、ITパスポート、危険物取扱者、アマチュア無線技士など色々なものに手を出しています。

 2.読書
  新書をよく読んでいます。教育・心理学・社会学・民俗学、と領域を広げた結果、自宅の本棚がどんどん増えていきました。
  最近新しい本棚の購入を検討しています。

 3.アニメ
  こちらは1クールに1~2本くらい。
  1番・2番の趣味で得た知識で、あれこれ考えながら見ています。

 
 プロフィールを見ての通り、私は勉強が大好きです
 知りたい、学びたい、資格を取りたい。そんな欲望の塊です。

 でも、生まれた時からそうだった訳ではありません。
 私が勉強にハマった転機、その一つに「英検に合格したこと」が挙げられます。

KIMG0156~2
  「英検で、一番上まで行けた!」この自信が私を大きく変えてくれたのです。

 では、英検1級合格まで何があったのか、順を追って見てみましょう。

◆英語科のはずなのに

 昔、英語は得意でした

 小学1年生から英会話塾に通っていて、英語は得意でした。
 中学校で英検準2級を取得。英語の成績は学年でもトップクラスでした。
 確かに英語は得意だったのです、ここまでは

 高校の英語科に入った時、英語は苦手科目になりました
 英語を日常的に使っていた人たちと勝負することになり、「自分は英語が得意だ」という自信は崩れていきました。英単語力はクラス平均に届かず、定期テストでは他教科で勝負をかけるほどに。
 そんな状態で英検準1級に手が届くはずもなく、英語科でありながら高校卒業時の英検は2級でした。

 大学でも結局、偏差値が一番高い教科だからと、「英語」を専攻。
 それでも、苦手意識は心のどこかに残っていて、私の勉強への熱はどんどん冷めていきました。

 

 入学してしばらく経った頃。

「このまま英語に苦手意識を持つのはまずい」

 そう思った私は、一念発起し、英検準1級に挑戦したのです。

 落ちました合格基準点には程遠い点数でした。

 失敗したのは、きっと勉強期間が足りないからだ
 そこで、次回受ける時には、長めに勉強しようと決意しました。

 

 しかし、やる気は、明白な目標と実用的な計画が無ければ、なかなか形にならないものです。

 2回目に英検を受けた時も、結局、講義・課題・部活を理由に、勉強期間を十分に取らず
 やはり落ちました

 やる気だけでは、どうにもならない
 打ちのめされたのを覚えています。

 

◆ボロボロだった基礎基本 

 大学時代は部活で英語ディベートをしていました。日本語の記事を英訳したり、英語の記事を読んだりしていたので、英単語には自信をつけた「つもり」でした。準1級の英単語帳を眺めては、「このページの英単語は大体知ってる」と思っていたものです。

 しかし、2回目の失敗後、自分で英単語のテストをしてみると、自分が大きな勘違いをしていることが分かりました。

 私が意味を即答できた単語は英単語帳の3割だけ。そんな状態で、どうやって英検に受かるというのでしょうか。

 私の英検での失敗の原因は、「分かっているつもりになっていた基礎基本」だったのです

 そこからは、基礎基本の繰り返しでした

 ただ英単語帳を眺めるのではなく、英単語帳を完璧にする方式に切り替えました。
 英単語のリストを用意して、それらの意味を思い出せるかを何度もテストするのです。
 
 決して楽ではない作業です。
 テストで×がつくたび、自分の勉強の甘さを思い知りました。
 英単語帳を見るたび、テストでどう誤答したのか思い出されます。

 それでも、分かる単語が少しずつ増えていく少しずつ、自分が前進していく実感がある。
 辛い作業でしたが、回を進めるにつれてどんどん希望が見えてきました。

 そして3回目。英単語帳を6~7周して、自信をつけた状態で英検準1級に挑んだのです

 結果は合格。それも、合格基準から余裕を持っての合格でした。

自力でどこまで行けるか

 英検準1級に合格しても、私は未だ満足できませんでした。
 
 「まだ英検1級が残っている。一番上まで行けなければ、私は心の底から英語が得意だなんて言えない」

 すぐに英検1級に申し込みました。申込日から1次試験まで、およそ1ヶ月

 私はこの「自学自習+テスト」の勉強法を武器に、英検1級に挑みました

 英単語帳を開けば、見たこともない英単語が並んでいます。
 使ったこともない日本語の訳がついているものもあります。
 それでもくじけず、自習、テスト、自習、テスト、自習、テスト……。 

 そして、その結果は冒頭に書いた通りです。

 

 テストで自分の弱点を知ること

 「自学自習で基礎基本から完璧にしていくこと

 「目標を見据えて、毎日勉強に習慣的に取り組むこと

 この3つを実践したことが英検に合格した理由であると思います。

 

◆武田塾の「自学自習」は成績を上げられる

 武田塾の勉強法は、私が英検準1級・1級の対策をした時の方法そのものでした。
 
 自学自習は楽なものではありません。自分の分からないところ、自分の甘えていた部分、そんな自分の弱さと向き合っていかなければなりません。

 それでも、自学自習は楽しいものです。目標まで果てしない道だったとしても、一歩一歩進んでいる実感が持てる。自分のできることが増えていく。ぼうっと授業を受けていた頃の自分よりも、ずっと上にいる自信がある。勉強の醍醐味を味わえるのは、自学自習ならではでしょう。

 武田塾の勉強法では、成績が上がります
 自分に合ったレベルの参考書を1つずつ完璧にしていく。使い切った参考書を自分の中に高く積み上げていく。

 これが成績向上・志望校合格の王道です。

 武田塾佐賀校では、皆さんの志望校合格に向けて、あなたのレベルに合った参考書を基礎から1冊ずつ完璧にしながら進めていきます。無料受験相談も承っておりますので、「受験に向けて何から手を付けていいか分からない」などのお悩みがありましたら、是非お聞かせください。

部活動と両立しながらの難関大学合格実績も多数あります!

詳しくはこちらの記事ご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。 
 

========================

武田塾佐賀校では無料受験相談を行っています。


「佐賀大学合格への勉強方法がわからない、、」
「どの参考書を使えばいいのかわからない、、」
「授業を受けても成績が伸びない、、」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます。

無料受験相談

※現在大変多くのご予約をいただいております。お急ぎの方はお早めにお問い合わせください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾 佐賀校

〒840-0816
佐賀県佐賀市駅南本町6-7
第一内田ビル 5階

TEL 0952-37-7767

受付時間
<月~土曜日>
電話受付対応時間 13:00~21:30

<日曜日>
電話受付対応時間 13:00~18:30

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

関連記事

thumbnail

こんにちは!武田塾佐賀校の本多です! みなさんは英検の試験方式が2021年度4月から変更されたことをご存知ですか? &nbsp; &nbsp; 従来の試験方式は変わりませんが、S-CBT試験とCBT試…

thumbnail

みなさんこんにちは!武田塾佐賀校の本多です! 今回は【高1・高2必見】受験で失敗しないための今から始めて欲しい勉強法 の受験生バージョンになります。 「受験生になったけど、何から始めたらいいか分からな…