【模試選び】どれを受けたらいいの?予備校ごとの模試の特徴と選び方について!

佐賀校・

こんにちは、武田塾佐賀校の松下です。

今回は、受験生が何度も何度も受験することになる模試について、

主な4つの模試を紹介し、そして模試の受け方についても紹介したいと思います。

主な4つの模試

1 河合塾模試

年間のべ約300万名(2019年度実績)が参加、大学入試必須アイテム「全統模試」(1)全国屈指の母集団 (2)受験生の流れを読んだ合格可能性評価

まず皆さんがよく耳にするのがこの河合塾模試だと思います。

河合塾模試は受験者がマーク模試では30万人を超えるため、偏差値や判定などが最も信頼できる模試と言っていいでしょう。

受験者は受験生全般であるため、全国平均と比較して自分がどれくらいの位置にいるのかを知ることができます。

またその模試の内容も、教科書レベルの基礎的な問題から、受験本番を想定した応用レベルの問題まで幅広く用意されています。

そのため「どの模試を受けていいか分からなくて困っている」いう受験生は、

この河合塾模試を受験することをお勧めします。

2 駿台模試

駿台模試は受験者が3万人前後と河合模試に比べてかなり少なめです。

というのも、駿台模試は特に記述模試の難易度が高いため、旧帝国大学をはじめとするような難関大学志望の受験生

主なターゲットとなっているからです。

難関大学を目指している受験生は、受験本番においても上位層のライバルたちと戦って勝ち抜く必要があるため、

そういった上位層の中で自分の力が通用するのか

難問と言われるような問題にどれだけくらいついていけるのかを試したい場合には、この模試を受験することをお勧めします。

3 進研模試

 

進研模試は受験者数が40万人に迫るほどであり、一見するとかなり信頼できる模試に思えます。

しかしながら進研模試は受験者のなかには学校からの勧めによって半ば強制的に受けさせられている人もおり、

そのため大学受験をする予定が無い人たちも受験しています。

したがって偏差値や判定はかなり甘目に出てしまうようになっています。

しかしながら問題の質が低いわけではなく、基礎的なものから応用的なものまで練り込まれた問題が出題されており、

緊張感を持って問題を解く練習としては素晴らしいと思います。

なので、判定はあまり参考にはなりませんが、模試をどんどん受けて実戦経験を積みたい方にはおすすめの模試です。

4 東進模試

東進模試 | 大学受験の予備校・塾・東進

主な受験者層は東進ハイスクールや東進衛星予備校に通っている受験生であるため、受験者数はあまり多くありません。

しかしながら東進模試は時期に寄らず常に本番と同じレベルの問題、本番と同じ範囲から出題がなされています。

そのため、その時期の学校の進度などに寄らず常に本番を見据えた実践練習を積むことができます。

また東進模試は他の模試に比べて解答解説や、苦手分野の分析などが分かりやすいため、

自分の苦手分野を洗い出し、本番レベルの問題を解いて練習がしたいという人にはお勧めです。

 

どれくらい模試を受けたらいいの?

主な4つの模試を紹介してきましたが、「実際どれくらい模試を受けたらいいの?」

と思う方も多いと思います。

模試は基本的に1日かけて行われるため、その日はほとんど勉強時間を取ることができなくなります。

そのため、むやみやたらに模試を受験しまくることは、勉強時間をただ減らしてしまうことに他なりません。

模試を受ける際にはきちんと「目的意識」を持って、その模試を有意義に活用していくことが重要になるのです。

模試を受けるべき回数はその人の勉強の進み具合や志望校によって異なるため、具体的に何回受けましょうとは言えませんが、

少なくとも2,3か月に1回程度は自分の勉強の進捗状況や、知識の定着を見る上でも受けておくのが良いでしょう。

また、受験した模試は直前期などに問題演習を積むために大変重宝するため、

特にマーク形式のものは、問題と答えをセットで無くさないように大切に保管しておきましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

模試は受験生であれば必ずと言って受験するものだと思います。

今後受験する可能性のある様々な模試についてその特徴や長所短所などをきちんと見極め、

自分の成績を向上させる一つのツールとして「模試」を上手に活用してみてください。

机で勉強をする生徒のイラスト(制服男子)

========================

武田塾佐賀校では無料受験相談を行っています。


「佐賀大学合格への勉強方法がわからない、、」
「どの参考書を使えばいいのかわからない、、」
「授業を受けても成績が伸びない、、」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます。

無料受験相談

※現在大変多くのご予約をいただいております。お急ぎの方はお早めにお問い合わせください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾 佐賀校

〒840-0816
佐賀県佐賀市駅南本町6-7
第一内田ビル 5階

TEL 0952-37-7767

受付時間
<火~土曜日>
電話受付対応時間 13:00~21:30

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇