大学受験における一般入試と推薦入試のメリットとデメリットとは?

佐賀校・

こんにちは!武田塾佐賀校森中利奈です!

 

ソース画像を表示

いよいよ受験シーズンがやってきました!

 

多くの方が勉強に励んでいると思います!

 

 

といっても大学受験は大きく4種類の方法があります!

 

 

来年、再来年、大学受験を受ける方々にその種類のメリットとデメリットを紹介していきたいと思います☆

 

 

 

 

大学受験の種類

 

大学入試は

 

・一般入試

・公募推薦

・指定校推薦

・AO入試

 

この4つになります。

 

それぞれの特徴を紹介していきます。

 

 

 

一般入試

ソース画像を表示

 

一般入試はみなさんご存知の通り、学力のみ競う試験です。

 

 

受験生の多くは一般入試を受けます。

 

 

大学共通テストを受けて、大学の個別試験という流れになります。

 

 

大学や学部によって必要な科目が異なりますので各大学のホームページや資料を確認しましょう。

 

 

また、国公立大学は前期、後期と入試があります。

 

 

前期試験は2月、後期試験は3月にあります。

 

 

前期試験で受けた大学と違う大学を後期試験で受けることが可能です。

 

 

しかし後期試験は募集人数が少ないのが難点です。

 

 

 

公募推薦

ソース画像を表示

 

推薦入試は基本、成績、書類選考、小論文、面接などで人柄や人物像をみます。

 

 

推薦入試を受験するには高校からの推薦状がなければいけません。

 

 

また「評定が4以上」など、条件があります。

 

 

公募推薦は倍率が基本高いのが難点ですが、条件を満たせていれば出願可能です。

 

 

 

指定校推薦

 

指定校推薦は基本私立大学のみ行われる推薦入試の1つです。

 

ソース画像を表示

 

生活態度や成績などを評価します。

 

指定校推薦は公募推薦と違い受けたらほぼ合格することができます。

 

 

なぜなら大学側から受けれる高校と人数を指定しているからです。

 

 

ですが、自分の受けたい大学が自分の高校を指定していなければ指定校推薦は受けれません。

 

 

 

AO入試

 

AOとはミッションズ・オフィスの略で、試験では大学が求める人物かどうかを見ます。

 

公募推薦や指定校推薦と違い、高校からの推薦状は必要ありません。

 

 

書類や面接で受験生の特性や大学への熱意などが評価されます。

 

 

最近では学科試験も受けなければならない大学が増えているそうです。

 

 

 

一般入試のメリットとデメリット

 

一般入試は一発勝負です。

 

ソース画像を表示

試験までコツコツと勉強してきた力をその日に発揮できなければ、不合格となります。

 

推薦入試と違って人柄や日々の努力が評価できないのがデメリットです。

 

 

また一般入試は1∼3月に行われるので、勉強する時間も非常に長いです。

 

ソース画像を表示

 

推薦入試で合格した人たちを見て焦りや不安、ストレスを感じてしまうこともあります。

 

 

その中でも諦めず勉強しようという精神力が必要となります。

 

 

しかし一般入試で合格すればメリットもたくさんあります!

 

 

一般入試はいくら偏差値や判定が低くても当日何が起こるかはわかりません!

 

ソース画像を表示

 

今まで模試の結果があまり良くなくても、努力次第で判定は覆せます!

 

例え思うような結果が出なかったとしても、努力する力は備わります。

 

 

また大学に入学してからも勉強についていきやすいのが大きなメリットです!

 

 

 

推薦入試のメリット、デメリット

 

推薦入試は一般入試に比べて時期が早いところがまず1つ目のメリットといえます。

 

さらに指定校推薦であればほぼ合格できるという安心感もあります。

 

 

ただし、推薦入試では高校の名を背負い続けて大学生活を送らなければなりません。

 

 

推薦入試で合格し、大学で成績不振や約束を守らなければ大学と高校の信頼関係がなくなる場合があります。

 

そういった場合自分の後輩が推薦を受けられないということになりかねません。

 

 

また決められたコースや専攻に行かなければならない、スポーツや文化部推薦ならばサークルや部活に入らなければならないなどと決められることがあります。

 

 

コース分属・専攻やサークル活動に迷いがある人は注意しましょう。

 

 

 

最後に

 

どの入試方法で受けるかは自分がどの能力で勝負したいかです。

 

 

どの方法を選んでも努力の積み重ねは必要ですし、それぞれ大変なことがあります。

 

 

よく「推薦入試はずるい」、「一般入試の人が下に見てくる」などと言われていますが、そんなことはありません。

 

 

大学がそれぞれの能力や特性に合わせた入試方法で受けれるようにするための制度なのです!

 

ソース画像を表示

 

自分に合った入試方法に自信をもって、合格をつかんでくださいね☆

 

 

 

 

 

受験勉強のことで迷っている人は…

今日は大学入試の種類とそれぞれのメリットとデメリットについて、書いていきました。

 

武田塾佐賀校は、浪人生・高校生・中学生・小学生対応の塾・予備校です。

受験勉強って何から手をつけたらいいの?

いつから受験勉強すればいいの?

塾・予備校に行くべき?行かなくてもいい?

などなど、受験勉強に悩まれている方は、まずは武田塾佐賀校無料受験相談にお越しください!

 

 

完全無料で、あなたに合った今後の学習計画までお伝えさせていただきます!

お申込みはこちらから↓

無料受験相談

 

 

 

 

 

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 佐賀校へ