予備校に行っている人は読まないでください

予備校に行っている人は読まないでください

予備校に行っている人は読まないでください

著者:林 尚弘
出版社:宮帯出版社

Amazonで購入する

予備校に行っても大学には受からない!?

● 予備校は、成績のいい生徒をタダで通わせて実績をつくる

● 僕らには僕らにあった、いわば負け組の、勉強方法がある

「学習の三段階」さえ身につけば、自分一人で勉強できる

● 自分一人で勉強できないキミに必要なのはペースメーカー

Contents

1章 僕が予備校ですべった理由

2章 おたくのお子さん、これでは落ちますよ

3章 みのもんた推奨のココア、飲んでますか?

4章 武田、2ちゃんねるに降臨!

5章 夢を見るより、英単語でしょ

本の中身を少しだけお見せします!

予備校の真実

予備校は成績のいい生徒をタダで通わせています。
模試で成績の良かった生徒、進学校に在籍する生徒は合格実績になりそうだから、予備校側は授業料なんか無料にしてでも通ってほしいのです。予備校は模試を主催していますから、この生徒がうかるか、うからないのか、おおよその見当はつくのです。だから、予備校に入る段階でうかりそうな生徒はタダで通わせます。

ちょっと待ってください。僕は予備校に約200万円払いました。
僕は予備校から授業料の割引なんてうけたことがない。
これはどういうことなんでしょうか?

僕は予備校から「君は早慶東大には多分うからない」と思われているから、割り引かれなかったのです。
予備校は、もとからできる生徒をタダで通わせ実績をつくります。その実績をもとにうからなそうな生徒を集め、授業料を全額支払わせ、利益を出しているのです。
そして授業料を全額を払う生徒の多くは合格しません。僕もうからなかった中の1人です。
予備校の合格実績の半数以上がいわゆる「サクラ」だといえるでしょう。122人の難関大学生、難関大学出身者にアンケートを取ったところ96人(78%)が予備校から授業料免除などの割引の通知をうけたということです。
さらに、驚くべきことに、その中で東大生だけを見ると89%の人が割引を受け、割引を受けている中の60%以上の東大生が予備校から学費を全額免除、つまりタダで予備校に通える通知を受け取っていたのです。

僕は断言します。
東大、京大、慶応、早稲田、上智、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)、そして各大学医学部にいたるまで、受験準備のために予備校へ通う必要はまったくない。

繰り返して言います。予備校に通う必要はまったくありません。

Amazonで購入する

Youtubeでも紹介しています

最後に…

予備校に通っているけど成績が伸びていない…そんな悩みを抱えていませんか?武田塾の無料受験相談では、そんなあなたの問題点を分析し個別カリキュラムを提案します!

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談