超逆転”非常識”勉強法 「まず○○を捨てなさい」

著者:林 尚弘/若新雄純
出版社:エール出版社

Amazonで購入する

奇跡の逆転合格にはこれしかない!

林塾長(以下:林)
「これまで僕は、ブログや本でも『本当に正しい勉強方法』というものをずっと訴えてきたんです。
でも、みんななんとかして逆転合格をしたい!と思っているにもかかわらず、なかなかこれまでにやってきた勉強スタイルを根本的に見直そうとしてくれない、
思い切って捨てようとはしてくれないんです。実際に武田塾に通ってくれる塾生には、当然武田塾のやり方をきっちりと実践してもらうんですが、みんな最初は半信半疑なんです。
え!?本当にこの方法で逆転合格できるんですか?
前はこうしてたんですけど…?あれはもう必要ないんですか…?って。
でも、しっかりとそれを実践してくれた塾生はみんな目覚しい成長を遂げて劇的な逆転合格を実現してくれました。
そして必ずこう言うんです。もっと早く知っていれば…、って。」

●●が受験勉強の邪魔をしている!?

みんな●●で成績を上げようとしていますが、
みんな●●のせいで成績が伸び悩んでいるんです。

だから●●をみんな捨てないといけないのに、
どうしても●●に頼ってしまうんですよね。

同じ時間勉強していても自分より成績がいいアイツは、
実は●●を捨てているのです。

一見非常識とも思える、だからこそなかなかみんなが気づけていない究極の勉強方法を、武田塾塾長林尚弘と慶應大学客員研究員の若新雄純がわかりやすく解説した一冊。

本の中身を少しだけお見せします!

■なぜ今“非常識”なのか?
林塾長の打ち出すその常識を覆す本質的な考え方に初めて触れたとき、大きな衝撃を受けました。
噂に聞く段階では、果たしてどのような突飛なテクニックを用いているのか?と興味を寄せていましたが、実際にはそれは手品でも魔法でもありませんでした。劇的な逆転合格を実現した塾生達は、みな濃密な時間を通して妥協なき徹底的な勉強をしていたのです。

しかし、そこにはこれまでの常識を根本から疑った非常に挑戦的な試みがされており、まさに私がこれからの時代の若者に必要であると考える「自律成長」のカを身に着けるということに繋がるものでした。

今日の日本では、どこに生まれ育ってもほぼ一定以上の均質な教育を受けることが出来ます。しかし、その教育は常に一方的に「与えられる」というものでした。内容も方法も、そして導き出すべき答も、全て準備されたものが順に一方的に与えられます。そして、後はそれをいかに正確に早くこなしていくかです。

しかし、内容が高度でかつ膨大になっていけば次第にその教育を受ける側に差が生まれてきてしまいます。そして、その差が大きく開いてからではそれを取り戻すことは非常に困難になります。

なぜなら、与えられたものをこなすという方法しか教えられていないからです。その上残念なことに、差がつけられた者にはそれに合わせた内容のものしか与えられません。これでは永遠に「逆転」は不可能です。

そこで、与えられるのを待つのではなく、自分の状況を客観的に把握して受け入れた上で、それに合わせて必要なことを一つ一つ自分自身で実践していくという、まさに自律的な姿勢が重要になってきます。そしてそれには、時にそれまであたりまえとされていたことを大きく疑うことが必要ともなるのです。

日本人の多くはそれまであたりまえに行われていた習慣や常識を疑ったり覆したりするのが非常に苦手だといわれています。しかし日本は成熟社会を向かえ、まさに劇変期。
変化への柔軟な対応が一人一人に求められています。それは大学受験業界も全く同じです。これからは、“非常識”な方法が実は本質的であった…、ということも決して珍しくはないでしょう。
この本は、あえて対話形式で非常に読みやすく書かれています。是非楽しんでお読みください。

[企画・編集・聞き手] 若新 雄純

Amazonで購入する

Youtubeでも紹介しています

最後に…

あなたの今の成績は関係ありません!武田塾の無料受験相談では、志望校に"逆転合格"を可能にする勉強法をお教えします!

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談