参考書だけで合格する法―偏差値37から独学で早慶大・国公立大医学部に入る!

参考書だけで合格する法

著者:林 尚弘
出版社:経済界

Amazonで購入する

1秒も授業を受けずに難関大学合格!

早稲田大学教育学部合格
 偏差値37.065.8

慶応義塾大学総合政策学部合格
 偏差値45.3全国3位

慶応義塾大学文学部合格
 偏差値49.770.5

早稲田大学国際教養学部
 E判定偏差値80.1

富山大学医学部医学科合格
 E判定センター試験90%

今の勉強法だと、あなたは不合格になる!

英語:「単語、熟語、文法」を完璧にする

数学:志望校のレベルに合わせた参考書の問題をすべて解く

現代文:4ヶ月でセンター試検型の問題を100年分以上読む

社会:「講義系」+「演習系」の参考書で完全暗記する

理科:まずは、「数学系理科」か「社会系理科」かを見分ける

本の中身を少しだけお見せします!

「できる」が受験勉強の最終到違点

大学の授業内容の要点がまとめられたレジュメがある。その内容を理解し、自分のものにすれば高得点がとれる。
その内容が理解できなかったり、理解できても自分のものにできなかったら点数にはつながらない。結果として「レジュメを暗記しているか?」が点数を左右するのである。
しかし、レジュメを暗記するためには、レジュメを理解しなければいけない。私は「レジュメを理解する」という学習の第一段階は、教科書やインターネット、友人の個別指導によってクリアした。

他の学生は授業に出席することで授業を聞き、「レジュメを理解する」という学習の第一段階をクリアしたのである。

どちらにしても、わかってしまえば同じであり、あとは残りの二段階の勝負である。
「やってみる」
「できる」
を誰がもっとも徹底的にやるのか。
授業内容を完全に理解している者同士なら、そこで勝負が決まる。

Amazonで購入する

Youtubeでも紹介しています

最後に…

今の成績で医学部を諦める必要はありません。武田塾の無料受験相談では、あなたの成績を分析し医学部に"逆転合格"する個別カリキュラムをお教えします!

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談