【👀センター試験当日SOS】休み時間どう過ごせば!?

小山校・

こんにちは!武田塾小山校です。

センター試験が目前にせまり、センターの過去問演習や日大レベルの基本事項を復習するなどして、準備を整えているところだと思います!
 
しっかり準備をしてきたからこそ、センター試験当日の過ごし方なども不安を感じる生徒は少なくありません。
過去の受験生には『試験中に動揺してしまった』『休み時間に何をしたら良いかがわからなかった』などの声がありました。動揺して頭真っ白な状態にはなりたくないですよね!
 
今日は試験の合い間の休み時間をどう過ごすと良いか、経験談をまじえて紹介していきます!ぜひ参考にしてみてください。
【受験当日SOS】休み時間どう過ごせば!?
 

受験本番!センター試験当日の 休み時間の過ごし方SOS

 
まず、NGな休み時間の過ごし方から✊

NG: 友達と答え合わせをする

覆水盆に返りません。終わってしまったことについて考えるのはやめましょう。次の試験科目でベストを尽くすことを第一に。解き終えた科目が上手くいってない感触があるならば、尚更次の科目を頑張りたいですよね!終わった科目の答え合わせはとりあえずやめておきましょう。
 

NG: 周りの受験生の様子を伺う

「自分以外のみんなが、すごく頭良さそうに見える。」これは誰にとっても同じように感じるでしょう。小山校の生徒でこんな子がいました。ある模試で「周りの人を見たら、皆んなボロボロの参考書を机の上に置いてて、すごく頭良さそうだった。試験も手応えがあった感じがしなかった…」と落胆していました。ところが、実際は模試で上位なのは彼でした!
 
周りの受験生がどのような雰囲気でも気にしないでください。今まで頑張ってきた勉強量を思い出し、自信を持って挑むことが大切ですね!
試験中も同じです!横ですごい迫力で解答している人がいても、気にしないで!問題に集中!
 
 
 
では、おすすめの休み時間の過ごし方コーナーです。
 

⒈ 次の試験科目の苦手ポイントを確認

あらかじめ科目ごとの苦手ポイントをおさらいしましょう!
休み時間にパッと目を通せるように、1〜2枚の紙にまとめておくといいですよ✊ やはり次の科目の準備をして、試験時間中は問題に集中することが大事です。一番の集中力を発揮できるよう、休み時間から解き方や公式などをイメージし、マインドコントロールしたいです。
 
 

⒉ 使い倒した参考書をそばに置いておく

周りに威圧を与えるためではなく、自分の自信を引き出すために置いておくのはおすすめです。今まで必死にインプット・アウトプットしてきたのですから、その経緯を思い出し、自信を持ちましょう!よく間違える問題や文法などを確認するのも良いです!
 
 

⒊ 解く順番など、頭の中で何度もシミュレーション

センター試験では制限時間内に解き終えるスピードも重要。自分の実力が最大限出せるように、時間配分や大問の解く順番などもう一度直前に整理しましょう。また、自分のよくやってしまう計算ミスの復習なども、もう一度思い返しておくとよいですね。
 
国公立の2次試験・個別試験でも同じです!特に傾向が偏っている試験ですね。あらかじめ過去問対策として解く順番やテクニックなどを分析しておき、それを何度も頭の中でシミュレーション・イメージするのもおすすめです。
 
精神統一です!特に時間配分を再確認したいです。
 
 
★休み時間では、次の試験科目のために精神統一することが大事だと思います。周りの受験生の様子は色々ですが、周りに気をとられないよう、予め休み時間に何をするか決めておくのは良いです😊
 
 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談