【現代文が苦手💦】武田塾ルートで日大レベルの現代文を克服‼️

小山校・

こんにちは!武田塾小山校です。

今日は『武田塾のルートで、日東駒専レベルの現代文を克服するための勉強方法』をご紹介します。

小山校では、自らが難関大学に合格した実績を持つ講師陣が、受験生と1対1で特訓を行なっています。今回の記事では現代文を担当する講師陣による、めきめきと力をつける武田塾ルートの勉強法についてのアドバイスです。

現代文が苦手な生徒さん!自力で学力を持ち上げるためのポイントが詰まっていますよ!

スクリーンショット 2019-09-20 14.32.28

画像:Wix.com

 

武田塾ルートで日大レベルの現代文を克服!

日大レベル参考書ルートの、各参考書の進め方を1冊ずつアドバイスしていきますよ〜!

『漢字マスター1800+』:意味と一緒に漢字を覚える

センター試験では漢字の配点が10点。ゲットしておきたい点数ですね。センター小説では語句の意味問題が9点分あり、この参考書はその対策にもなります。

意味を理解せず覚えようとしている生徒が多いです。それではセンター試験や個別入試の漢字問題で点数に繋がりません。必ず意味と漢字をリンクづけて学習を進めましょう。

 

『ことばはちからダ!』『現代文キーワード読解』:差がつくのはココです

現代文の特徴として、本文のジャンルが豊富であることが挙げられます。一語でも知らない語句が出てくると理解力は落ちてしまう傾向にありますね。だから語彙力を鍛える必要があるのです。

また、評論文には定番の流れというものがあります。(例えば、身体論であれば、「身体はイメージでしかない」という主張がある)それを予想しながら読めると、かなり点数アップが見込めます!

この語彙力系の参考書をバカにする人も多いですが、やっている人とやっていない人では大きな差が出るはずです。

 

『田村のやさしく語る現代文』:読解力・解答力の土台

「なぜ、この選択肢を選んだの?」と聞くと、「なんとなく」と答える生徒がいます。

この参考書では現代文の「本文」を読んで、「客観的に」読む方法を教えてくれます。『田村のやさしく〜』の読み方をマスターし、解答の根拠を自分の言葉で解説できるようになるまで繰り返しましょう。そうでないと、その先の参考書がやたら難しく感じることに…。

第1部をしっかり読みましょう。問題よりも第1部が、この参考書のメインです。

 

『入試現代文のアクセス 基本編』:解説通りに本文を理解できるようにする!

『田村のやさしく〜』で得た解き方を実際に使ってみる参考書です。

この参考書のポイントは「とにかく本文の解説が丁寧!」。問題が正解したか、誤答したかではなく、解説通りに本文を理解できたか?が重要になります。

キーワードの解説もしっかり読みましょう!

 

『きめる!センター現代文』:明確な根拠をもって選択肢を選ぶ力

センターを含めたマーク式問題の解答の選び方を学ぶことができます。

マーク式は簡単そうに思えて、なんとなく合ってそう…で選んでいる人が多いです。

明確な解き方をこの本で学び、自分で再現できることが重要です。

 

それ以降の参考書:問題演習用です

問題の作り方にはパターンがあり、そのパターン攻略法を蓄積していきます。

自分の解き方を常に試行錯誤して、向上させていってください。

今までは割と質を重視してきましたが、これからは量をこなすことも重要になります。

 

「これはできるようになって!」現代文が苦手な生徒への解法ポイント

各参考書の進め方・学ぶべき点などを説明しましたが、

最後に現代文を苦手とする受験生へ、重要な解法ポイントを講師が伝授!現代文の自主学習がうまく運ぶことを願って…。

(1) マーク式問題で選択肢を選ぶ時は、各選択肢を比較することを忘れないで!

(2) マーク式の問題で間違えた時、正解の選択肢と自分の選んだ選択肢とどこが違うのか、を気をつけて分析する。

例えば、

・主語が違う、目的語の部分が違う

・Bは〜で、Aは…である。〜にAの特徴が、…にBの特徴が入ってしまっている。

などのような違いを発見したい。

(3) 小説は「実際に起きたこと」と「想像」を見分けることが重要。時系列通りに書かれていないこともあるので注意。

(4)「本文に書かれていないけど、合ってそう…」という選択肢は99%間違っている。

(5)「本文の特徴」「文章表現の特徴で…」から始まる、この手の問題は必ず第6問で出題される。必ず本文と照らし合わせよう。

(6)「〜とあるが、それはどういうことか」問題では、下線部の内容を正しく言い換えている選択肢を選ぼう。

お問い合わせコチラ

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談