【高校2年生】アップグレード、スクランブル、ビンテージ、ネクステージは禁止!?

太田川校・

いきなりやっていませんか、文法の四択問題集

こんにちは!武田塾太田川校、畑中です。勉強は進んでいますか?今日が8月16日ですから、高校2年生の子にとっては、センター試験まで1年と半年ですね。国公立志望の子は約半年後のセンター試験の点数で、だいたい行ける大学が見えてくるかな。この半年でどれだけリードを奪えるかが大事ですね。今の時期は英語、国語、数学を中心に勉強していると思いますが、今回は英語についてある生徒さんの例を見ていこうと思います。

英語の勉強といえば、まずみんなが思いつくのが、文法の四択問題集ですね。例えば、ネクステージ、英頻、アップグレード、ビンテージ、スクランブル、などがこれに当たります。今回は、進学校(なんだけど課題が多い)高校の生徒さんのお話をしようと思います。この生徒さんは、英文法が苦手ということで受験相談に来てくれました。お話を聞いていると、苦手というよりも、時間がかかってしまうという悩みを抱えていたのです。

皆さんもおなじ悩みを抱えていませんか?武田塾の生徒が2時間でやる量について、その生徒さんに聞くと4時間ぐらいかかるということでした。実際解いているところを見せてもらうと、なるほど、英文法に穴がある、また英単語の憶え方もちょっと効率が悪い、ということがわかりました。そこで、文法と英単語を基礎からやり直しました。学校での順位はよかったのですが、勇気を出して基礎からにしました。これが大当たりでした。

苦手であれば、順番に。基礎で時間節約、モチベーション維持!

やはりむつかしい問題を解く前には、一度基礎を総復習したほうが良いのです。そのほうが結果的に、早く終わるのです。よく、「応用問題は基本問題の寄せ集めなんだから、応用問題をやっていれば基本問題の復習になるから、基本問題は復習しなくていい」という人がいます。しかし、この「大は小を兼ねる」という考え方は、半分あっていて、半分間違っていると私は考えます。

この考え方は「時間」と「モチベーション」というふたつのポイントを見落としています。たとえば、問題を解くときに、あなたがわからない単語が1つを調べている間に、周りの人は3問ほど先に進みます。文法でも、基礎がわからない人は、どこを調べたらよいかわからず、時間がかかります。また、基礎から始めるとスムーズに進むので、勉強が楽しくなりモチベーションが上がります。しかし、むつかしい問題ばかりだと、毎回つまづくので、心が折れていってしまいます。

この生徒さんは、基礎を3ヵ月で固め、今、ネクステージという文法問題集にチャレンジしていますが、このペースだと1ヵ月半ほどで終わるでしょう。しかも武田塾はその参考書が終わるときに、その参考書全範囲でテストがあります。ですから普通の人が6か月~12か月で終える範囲を1ヵ月半で終わらせるだけでなく、完成度も高くなっています。終わらせるだけなら簡単ですが、テスト合格のためにはいろいろな勉強テクニックが必要です。

「面白いように進みます!」勉強がどんどん加速する。

基礎を学べば学習は加速します。普通の人が6ヵ月から12ヵ月かかることが、1ヵ月半で終わるようになり、しかも、しっかりと内容まで憶えていられる。そもそも時間をかけすぎると最初の方、忘れてちゃいませんか?基礎を高速でやっていけば、勉強が好きになります。ネクステージ、アップグレード、ビンテージ、スクランブルはそれからでもいいじゃないですか。「いきなりネクステージをやったときは苦痛でしたが、今はすらすら解けます。」この生徒さんの今週の英単語の1範囲は600語、彼はまだまだ記録を伸ばしてくれそうです^^


参考になったでしょうか?

武田塾興味あるんだけどなー、という方のご参考になれば嬉しいです^^生の声はやはり判断する材料の一つになると思いますので^^

入ってからの「こんなはずじゃなかった」は、年間で計画をしていく大学受験では致命傷になってしまいます。

一般的に言って、春から自分に合う予備校に入れた人と、夏からの人では、どうしても狙う大学のランクは変わってきてしまいますね。当然、二年生からと三年生からではもっと大きな差になってしまいます。

ただ、塾や予備校に入ったから成績が上がると考えている人がいたらそれは100%じゃないと伝えたいです。
いや、多くの場合上がるんですが、これから勉強を進めるみなさんには、そう思っていただきたくないのです。
「塾がなんとかしてくれる」ではなく、「塾でなんとかしてやる!」のほうが成績がよく伸びるのです。
だからと言って授業をたくさんとればいいわけではありません。

授業をたくさん受けて成績が上がるはずなら、テスト勉強しなくてもテストで点数が取れるはずです。またクラスのみんなが同じような点数になるはずです。

でもそうはなりませんよね。ということは、授業だけうけても成績は伸びないということなんです。残念ながら、「この授業を受けただけでうかる」ということは絶対にありません。授業には魔法のような、そこまでの力はないのです。

大事なことは、その後の復習。復習には先生はいませんので自分で勉強している瞬間こそ、成績が伸びている瞬間と言えそうですね。

武田塾太田川校では、

  • 時間が足りない!
  • 復習ってどうやるの?
  • 各教科のバランスが分からない。
  • 志望校で迷っている。

という方の相談に無料でのっています。

その他、受験にまつわるエトセトラについて、お気軽に相談してくださいね。

興味があるよ、という方は下記ボタンをクリックしてみて下さい。申し込みフォームが開きます。

また、お電話の場合は、0562-38-6440(15:00-22:00 日除く)までどうぞ!

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談