一般受験生の16倍の速度で英語克服、合格【週間MVP-(12月第1週目)】

太田川校・

こんにちは!

武田塾太田川校講師のNです!

今回は第二回になる頑張っている生徒紹介の記事になります!この時期に、読めばモチベーションが上がるような記事になると思います!!(^_-)-☆

 

防衛大学校に3カ月で採用!

見出しにもある通り、すでに第一志望の防衛大学校への採用(合格)を果たしたT君が今回のMVPです!
彼のすごさと、合格までの流れをつづらせていただきます!

 

甲子園を目指してうさぎ跳びをするのか?

彼のすごさは一言でいえば自学自習の再現率だと思います。武田塾では一週間に一度、講師の先生と特訓という個別指導があります。その特訓で、その日までの宿題がどれくらいできたか(勉強の量の達成度確認)そして、その範囲のテストを受けてもらうことで結果としてどれくらい点数が取れているか(勉強の質の達成度確認)が行われるわけです。当たり前ですが、量と質の両立は難しく、ある面で矛盾するものですよね。それは真剣に受験勉強をしている人にとっては永遠の課題だと思います。が、その矛盾しているという課題をしっかりと受け止めて、どんどん自分の限界を超えていかなければ逆転合格などありえません。

その個別指導を行うことで、次の週に向けて、どうすればより量をこなせるのか?や、どうすれば同じ勉強量でもテストの結果があげられたかといった解決策を提示していけます。分からない問題ももちろん教えることはしますが、どう勉強していれば、自習段階でその問題が理解できたかというところまで踏み込みます!受験勉強は上位校になればなるほど、授業を受けている時間より、自分で勉強する時間のほうが長くなりますので、どうやったら今週一週間であぶり出された課題を解決していくかを真剣に考える時間が必要なのです。闇雲にやればいいわけではありません。甲子園に行きたいからといって神社の階段をうさぎ跳びしていても、いつまでたっても甲子園にはいけないですよね。しっかりと戦略と戦術をねる必要があります。

二兎追うものは賢く二兎取る

おおよそ、余裕をもって入塾してくれた子は、まず量をできるように習慣づけて、次に質を向上し…といったような段階が踏めるのですが、T君は入試まで3カ月だったため(時間ないよ!)ひとつずつ改善していく、というような段階を踏んで成長する余裕はありませんでした。これは僕らもだいぶ智恵を使いました。

したがって、合格から逆算して指導を行う武田塾は大量のアドバイスを提示することになってしまったのですが、彼は素直にこちらの言うことを聞き、理解し、実現してきてくれました!!普通なら一週間に二個程度の成功ノウハウを彼にはぎゅっと圧縮して伝えました。とても密度の濃い三ヶ月だったと思います。そこが彼のえげつないくらいすごいところです!(^^)!いや、普通できますか?それをきちんと続けているのです。

やると決断する人、そして決断できない人の割合はロングテールショートヘッドの法則を根拠とし、フェルミ推定を行えば、決断できる人:できない人は20:80となると予想されます。(決断する場面において2割が決断、行動し、8割が口だけになってしまうということがあります。)そして次の段階であるやると決めた人がやりきる、つまりは継続する割合はそこにさらにロングテールの法則を用いて、20%×20%により4%と推定できそうです。やると決めるだけでも難しいのにそれを継続できる、そしてアドバイスをすべて実行する、体調も悪い日がありますし、気分が乗らない日もあります。しかし彼はやりきった。それだけではないんです。ただ作業的にやっていたわけではない。

武田塾では改善策とともにその結果何を達成するかという目標も定めるのですが、彼はその達成率がとても高かったです!!有言実行の男ですね!!(^^♪

決める、やる、やりきる!すごい!

 

・で、実際、どういうルートだったの?

スタート時の参考書はターゲットとネクステージでした。そしてその二つを3週間で終わらせていますね(笑)
普通の受験生が一年間かけてやる量だと思います(笑)
さらに、入門英文解釈70という英文解釈の参考書があるのですが、そちらも入塾から6週間で終えています!!

ただ、これだけのペースでやっても余裕があるわけではありませんでした。本当はその英文解釈の参考書が終わってから英語長文に入っていくのですが、実際は同時進行で過去問を解いていってもらいました。

その演習を無駄にしないように赤本分析の仕方をしっかり伝え、出てきた弱点をつぶす方法をアドバイスするというのを入試までひたすらつづけた感じです!

彼の愚直さには見習うべきものがあると思いますよ~~!!('◇')ゞ

やることや量は決まっているわけですから後はやるだけ!

自分ではこんなにできないと、
同じような不安にとらわれている受験生は
一度武田塾が公開しているルートを
見てやるべきことを明確にしていただくか

無料受験相談にお越しいただくこと
お勧めいたします✊

武田塾太田川校では、

  • 時間が足りない😰
  • 復習ってどうやるの🤔
  • 各教科のバランスが分からない😅
  • 志望校で迷っている😣

という方の相談に無料でのっています。

その他、受験にまつわるエトセトラについて、お気軽に相談してくださいね。

興味があるよ、という方は下記ボタンをクリックしてみて下さい。申し込みフォームが開きます。

また、お電話の場合は、0562-38-6440(15:00-22:00 日除く)までどうぞ

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談