夏休みの過ごし方

太田川校・

こんにちは!武田塾太田川校講師のYです。今回は夏休みについての過ごし方をお話ししたいと思います。

夏休みに入る前に必ずやること

残り数週間で今までとは違う勉強漬けの夏休みがやってきます。部活や1学期のテストも終わり、夏休みに向けて気合が入っているでしょう。そこで、夏休みに入る前の準備を必ずしてください。それは、計画を立てることです!長い休みとはいえやれる勉強量には限界があります。あれも、これもと手を出していてはどれも中途半端に終わってしまい、休みが終わったあと後悔をすることになってしまいます。しっかり計画をたてて充実した夏休みを過ごしてください。

どのように計画を立てればよいのか?

計画の立て方は人それぞれです。1日の時間ごとで区切ったり、1日のやることだけを決めたり。自分は後者がおすすめですが…。ただ、全員に考えてほしいのは夏休みがあと何日なのか?であったり、模試まで残り何日なのか?と考え、その日までに終わらせるには1日にこれだけの量をやらなければならない!と目標の日から逆算して計画を立てていくことです。目標となる日にちから逆算することで自分が1日のやるべき量を把握でき、加えて、日数が少なければ危機感も得られるでしょう。

また、各教科の勉強する時間配分を決めてください。その割合ですが、国公立大学であれば各教科のセンター試験の配点に勉強時間をの割合を結びつけ、私立大学であれば試験の配点に勉強時間を結びつけるとちょうどよい勉強時間の配分になると思います。

ただ、無理な計画は絶対にやめましょう。E判定から第一志望の大学に合格するには夏休みの勉強時間は1日10時間が最低ラインです。とは言っても勉強ができる時間は限られてます。自分の勉強時間に見合った計画をしないとその日できなかったことが積み重なりせっかく立てた計画が水の泡になってしまいます。はじめのうちはなかなかペースがつかめないと思います。なので毎週日曜日には1週間でやり切れなかった勉強をやる!といった時間を作ってみてもいいと思います。

夏休み中にしてはいけないこと!

夏休みに入って一番してはいけないことは生活習慣を乱すことです。1回生活習慣をみだすと元の生活習慣に戻すことは容易ではありません。必ず勉強のリズムが崩れてしまいます。

また、設定した1日の勉強量を無理に超えてやらないことです。1日に無理をして一気に勉強を進めてしまうと体力的にも、精神的にも後半に響いてしまいます。受験勉強は体力と精神力との戦いでもあります。休める時間がとれたならば、しっかりやすんで体力を回復させて次の日に備えましょう。

オープンキャンパスに行ってみよう!

毎日勉強ばかりをしていると、勉強をするのが嫌になったり気分転換をしたくなることがあります。そんなときは志望大学のOCに足を運んでみてください。なんとなく決めた大学でなんとなく入学すると自分の想像していたキャンパスライフではなかった。という人は結構います。大学に直接足を運ぶことで、その学校の雰囲気などパンフレットでは読み取れない部分を知ることができます。また気分転換にもなりやる気にもつながってきます。ぜひ大学へ足を運んでみてください!

さて、武田塾太田川校では、

  • 時間が足りない😰
  • 復習ってどうやるの🤔
  • 各教科のバランスが分からない😅
  • 志望校で迷っている😣

という方の相談に無料でのっています。

その他、受験にまつわるエトセトラについて、お気軽に相談してくださいね。

興味があるよ、という方は下記ボタンをクリックしてみて下さい。申し込みフォームが開きます。

また、お電話の場合は、0562-38-6440(15:00-22:00 日除く)までどうぞ

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談