【大学受験】地方国立大学と都市部の私立大学はどっちがいい?

太田校・

こんにちは!
群馬県太田市の逆転合格専門個別指導塾「武田塾太田校」のK・Mです。

受験生の皆さんの多くは志望校が決まっており、その志望校合格に向けて勉強を進めていると思います。

しかし、中には
・地方国立大学から都市部の私立大学に志望校を変更した人
・その逆を選択した人
・第1志望の大学と第2志望以下の大学の立地が異なる人
・志望校が未定の人
もいると思います。

そんな受験生はもちろん、来年以降受験する高校2年生以下の生徒の皆さんのために、「地方国立大学」と「都市部の私立大学」について、地方国公立大学に進学した私の経験を踏まえてお話ししたいと思います。
(※今回お話する内容はあくまでもイメージですので、事実と異なることもあります。)

 

【目次】

1.地方国公立大学のメリット・デメリット

2.都市部の私立大学のメリット・デメリット

3.結局、志望校はどうやって決めたらいいか?

4.今回の記事のまとめ

 

 

1.地方国立大学のメリット・デメリット

まずは地方国立大学のメリット・デメリットについて、私自身の経験を踏まえて語っていこうと思います。

岐阜大学

メリット

・ 都市部に比べて緑豊かであり、週末にはアウトドアに気軽に行ける。

・ 都市部よりも家賃や物価が低いため、一人暮らしがしやすい。(親元を離れられる笑)

・ 私立大学よりも学費が安く、授業料減免制度もあることから経済的。

・ 学生数が私立大学より少なく、のんびり過ごせる。

・ 大学がある地方の就職に強い。

・ 真面目な人が多い。(テスト前にはとてもありがたい・・・)

デメリット

・ 田舎にあるため交通の便が悪いことが多く、車がないと不便

・ 都市部に比べて情報が得にくく、時代の最先端には疎くなる。

週末に出かける場所が少ない。(ショッピングに行くと誰かに会ってしまう)

・ 学生数が少ない代わりに深い関係になることが多く、一人が好きな人にとっては地獄。

・ 就活時に都市部に行くためには費用と時間が想像以上にかかる

・ 真面目な人が多く、多様性に欠ける。

・ 方言が意味不明なことも・・・(その地方の人との会話で意味が分からない言葉に驚く)

 

 

2.都市部の私立大学のメリット・デメリット

次に、都市部の大学のメリット・デメリットについて語りますが、私は都市部の大学に進学していないため、友人の話等を参考に記載します。

housei_univ

メリット

交通網が発達していて外出がしやすい。

・ 特に東京住みの場合は、最先端の情報がネットやSNS以外からも得られる。

・ 学生数が多く、様々な人と交流ができる。(色々な人がいるので怪しい人には注意)

・ 都市部で就活イベントが開かれることが多く、就活情報が得やすい。

・ 地方よりも 多種類で高時給のアルバイト

・ 虫に遭遇しにくい、遭遇したとしても田舎よりもサイズが小さい。(笑)

デメリット

家賃が高く、生活費がかかる。

・ 私立大学だと国立大学より学費が高い

・ 人が多い。(人込みが苦手な人には辛いです。

・ 自然が少ない。

 

 

3.結局、志望校はどうやって決めたらいいか?

地方国立大学と都市部の私立大学のそれぞれのメリット・デメリットを語ってきましたが、結局のところ、どうやって志望校を決めたらいいのでしょうか?

それは

自身が思い描く大学生活に合うところを選ぶことです。

例えば
・平日は勉強やアルバイトをして、週末には毎週アウトドアを楽しみたい!!
・学生数が少ない中で密な関係を築き、卒業後も交流を続けたい!!
・多種多様な人と関わり、自身の知見を広げたい!!
・意識高く就活をし、自身の成長につなげたい!!
・田舎の大きな虫を見ない、虫とは縁の生活がしたい!! (笑)
など人によって思い描く大学生活像はひとによってまちまちです。

しかし
地方だからといって、必ずしも就活への意識が低かったり、多様性がなかったりとは限りません。

同様に、都市部だからといって密な関係を築きにくかったり、虫が出にくかったりということは、絶対ではありません。

私は地方国立大学に進学しましたが、元来先端のものに触れることが好きな自身にとってはいまひとつな環境であり、親を説得して都市部の大学に行けばよかったなと後悔することもありました。

辛く長い受験勉強を経て進学した先で後悔するようでは、進学したことが勿体ないです。
また、燃え尽き症候群になり、その後の勉学にも力が入らなくなってしまうのもよくありません。

そのような失敗を避けるためにも、自身の思い描く大学生活像に合う大学を志望する必要があるのです。

 

 

4.今回の記事のまとめ

地方国立大学と都市部の私立大学のそれぞれのメリット・デメリットをまとめてきました。
しかし、これはあくまでも、一個人の考えや一般的なイメージを語ったにすぎません。
大学の立地には、それぞれメリット・デメリットが必ずあります。
自身の将来像をしっかりと考えた上で志望校を決め、その志望校への対策をしていくことが大切なのです!

では、志望校が決まったら、どう勉強すればいいのか・・・

それがわからない方は、武田塾太田校の無料受験相談にお越しください!

「英単語を効率よく覚える方法を知りたい!」
「数学が苦手!なんとか克服したい!」
「受験まで時間がないけど国公立に行きたい!」

どんな悩み・疑問に対しても、解決できるよう精一杯相談に乗ります!

武田塾の受験相談のメリットをご紹介している動画を貼っておきますので、よかったら参考にしてください!

また、受験相談にお越し頂いた方には、志望校合格へのカリキュラムをお渡ししています!
こちらも無料です!

無料受験相談のご予約は、下のボタン、もしくはお電話にて受け付けております!
ぜひご参加ください!

無料受験相談

TEL:0276-48-8600

 

<関連動画>

山火先生が語る地方vs大都会!! 大学生活4年間はどちらで過ごす?|受験相談SOS vol.671

 

 

ところで武田塾太田校ってどんな塾なの?

IMG_1536

武田塾太田校は、なんと授業をしない塾です。
塾なのに授業をしないって意味がわからないですよね?

でも授業をしないのには、れっきとした理由があるのです。
以下の記事で武田塾太田校のご紹介をさせていただいてますので、よかったら読んでみてください!
参考記事:群馬県太田市の個別指導塾【武田塾】太田校ってどんな塾なの?

 

 

 

群馬県太田市の逆転合格専門個別指導塾 武田塾太田校

武田塾太田校HPトップページはこちら

受入対象
既卒生(浪人生)・高校生(3年生,2年生,1年生)・中学生(3年生,2年生,1年生,)

近隣エリア 
【群馬県】太田市・桐生市・伊勢崎市・館林市・みどり市・邑楽町・
大泉町・千代田町・明和町・板倉町
【栃木県】足利市・佐野市
【埼玉県】熊谷市・行田市

〒373-0851

群馬県太田市飯田町1303-1 アルモニービル3F

◆東武伊勢崎線・桐生線・小泉線 太田駅南口より徒歩3分

受付時間 月~土、祝日 13:30~22:00

TEL:0276-48-8600 (ご質問・ご相談受付中)

e-mail ota@takeda.tv

Twitter:https://twitter.com/takeda_ota

Instagram:https://www.instagram.com/takeda_ota/

無料受験相談

関連記事

二次試験 対策 開始 時期

こんにちは!群馬県太田市の逆転合格専門個別指導塾「武田塾太田校」の鈴木です! 今回は、国公立大学志望の3年生の方からいただいた質問をご紹介したいと思います!   相談内容「国公立二次対策開始…

群馬大学社会情報学部英語

こんにちは!群馬県太田市の逆転合格専門個別指導塾「武田塾太田校」の鈴木です!今回の記事では、群馬大学社会情報学部一般入試(前期日程)の英語の出題形式、傾向、対策についてまとめさせていただきます! &n…

テスト

こんにちは!群馬県太田市の逆転合格専門個別指導塾「武田塾太田校」の鈴木です!今回の記事では、「大学入学共通テスト」の最新情報についてご説明します。高校2年生以下の方は必見です!   【目次】…

thumbnail

こんにちは!群馬県太田市の逆転合格専門個別指導塾「武田塾太田校」の鈴木です! いよいよ「受験の天王山」と言われる夏休みがやってきましたね!この夏の過ごし方が、受験の結果を大きく左右すると言っても過言で…