【数学】武田塾太田校のイチ押し!「基礎問題精講シリーズ」とは?

太田校・

こんにちは!
群馬県太田市の逆転合格専門個別指導塾「武田塾太田校」の荻野です!

 

突然ですがみなさん、数学の勉強にはどんな参考書を使っていますか?

「青チャート」「黄チャート」などのいわゆる「チャート式」、

あるいは「4STEP」などを使っている人が結構多いのではないでしょうか?

これらの参考書は学校で配られる事も多いので、皆さんにも馴染み深いと思います。

KB4

ではもう一つ質問です。

 

その参考書、本当に使いこなせていますか?

 

この質問に自信をもって「YES!」と答えられる人は素晴らしい! 何の問題ありません。

そのまま参考書をどんどんやり込んで、数学の成績を伸ばしていってください。

 

ですが、

「問題を解いてはいるが、使いこなせているか自信が持てない…

「学校の課題を提出するために丸写しになってしまっている…」

という人は非常にキケンです!

dame_man

問題が解けるようになった『つもり』になってしまっているせいで、

数学の勉強に費やした時間が無駄になっているかもしれません!

そこで今日はそんな皆さんにもオススメの参考書、

『基礎問題精講シリーズ』についてご紹介していこうと思います!

 

[目次]

武田塾太田校推奨「基礎問題精講シリーズ」とは?

 - その1 圧倒的なコンパクトさ! それでいて要点はキチンと押さえる!

 - その2 解答解説がわかりやすい! 考え方のポイントもチェックできる!

今回のまとめ

 

武田塾太田校推奨「基礎問題精講シリーズ」とは?

 

「基礎問題精講シリーズ」は旺文社が出版している参考書で、

その名の通り、基礎的な問題を中心に収録されています。

また余談として、この参考書の次のレベルとして「標準問題精講」という参考書もあります。

では、基礎問題精講とその他の参考書ではどのような違いがあるのでしょうか?

 

その1 圧倒的なコンパクトさ! それでいて要点はキチンと押さえる!

基礎問題精講をパラパラとめくってまず気付くことは、その問題量のコンパクトさでしょう。

他の参考書と比べてみると

・チャート式 … 900~1000題(練習問題、章末問題含む)

・4STEP … 500~700題

基礎問題精講 … 300~400題(演習問題含む)

となります。

こうして見ると、基礎問題精講の問題量のコンパクトさは一目瞭然ですね!

 

「こんなに問題数少ないんじゃ他の参考書より成績伸びないんじゃないの?」

と思う人もいるかもしれませんがご心配ありません!

基礎問題精講がこれだけコンパクトな問題数なのは、やるべき内容を基礎的なものに絞り

本当に重要な部分にのみフォーカスしているからなんです!

 

「問題数の多い参考書=誰にでも合ういい参考書」ではない!?

チャート式や4STEPは問題数も多く、幅広いレベルの問題が出題されているため

その1冊を完璧にすることが出来れば確かに到達できるレベルも高くなります。

そのため、数学が得意な人問題数をこなしたい人にとってはとても良い参考書なのです。

しかし、数学の苦手な人数学を一から学びたい人にとっては

その問題数の多さ、難易度の高さによって途中で挫折してしまう危険性もあります。

挫折

また、成績を伸ばすためには参考書1冊を完璧にしていくことが大切ですが

問題数が多い参考書はそれだけ完璧にするための時間が掛かってしまいます。

その点、基礎問題精講は数学の苦手な人でも取り組みやすい問題数となっており

全範囲を復習したいときにもサクッと終わらせることが出来るので

何度も繰り返し解いて完璧にするという勉強スタイルにピッタリなのです!

 

その2 解答解説がわかりやすい! 考え方のポイントもチェックできる!

学校で配られる問題集やワークにありがちなのが

解答解説があまり詳しく載っていない、簡潔すぎる

という問題です。

例えば

〇〇の定理について知りたいのに、それを使って解くということしかわからない

何を根拠にこの計算をしているのかが一切わからない

といったケースです。

 

解答解説があまり詳しくない参考書を使って勉強してしまうと、

復習で得られる情報が少なくなってしまうので、

「え?なんでこの式からこの式になるの…?」

「この式を使って求めたものって結局なんだったっけ…?」

となり、結局疑問を解決できないまま数学への苦手意識だけが高くなっていく…

という負のスパイラルにハマっていってしまいます。

komatta_man2

ですが、基礎問題精講シリーズは他の参考書を比べて

解答解説がとても詳しく書かれており、非常にわかりやすい内容になっています!

以前の問題で使った知識を使う場合にはどの問題に戻るかが番号で示されていたり

模範解答の要所要所でどんな考え方で計算しているかが明記されているので

解答の流れを見失ってもすぐに取り戻せるような構成になっています!

分かれ道

どの解き方をすればいいのか迷っても目印があって分かりやすい!

 

「精講」で解法や考え方をチェック!

基礎問題精講の特徴として「精講」というものがあります。

これは、その問題の解き方や考え方の方針について詳しく書かれているもので

・なぜそうなるのか

・どのように計算を進めていけばいいか

という部分をきちんとカバーしてくれています。

これによって、解答の丸暗記ではなく自力で解答を導くことが出来るようになり

数学の実力を効率良く伸ばすことが出来るのです!

hirameki_man

 

今回のまとめ

今回ご紹介した基礎問題精講は、

数学の「基礎中の基礎」となる内容を、厳選した問題数で重要部分にフォーカスした上で

詳しい解答解説によって解答の導き方まで学ぶことが出来る参考書です。

なので、

「数学に強い苦手意識を持ってしまっている人、また持ってしまいそうな人」

「学校で配られた参考書のレベルが高すぎると感じてしまっている人」

にこそオススメ出来る一冊となっています!

また、

「数学はある程度出来るけど、基礎の部分が少しあやふやになっている人」

にももちろんオススメです!

 

この参考書の内容をしっかりとマスター出来れば、

高校数学の土台となる部分は完璧と言っても過言ではありません。

この「基礎問題精講シリーズ」で数学の基礎をしっかりと固めておきましょう!

 

<関連動画>
【数学】基礎問題精講は例題だけでいいの?演習問題は?|受験相談SOS vol.1439

<関連動画>
【気になる一冊を完全紹介!!】青チャートvs数学基礎問題精講|武田塾厳選! 今日の一冊

 

 


武田塾太田校では、今回ご紹介した「基礎問題精講シリーズ」以外にも、たくさんの参考書の使い方や参考書の選び方などをお教えしています。
参考書選びで悩んでいる方はぜひ武田塾太田校の無料受験相談にぜひお越しください!
お申込みは下のボタンからお願いします!!

無料受験相談

もちろん参考書選びに限らず、受験に関するお悩みでしたら何でもOKです!
私たちと一緒にお悩みについて考えて、一緒に解決していきましょう!
お申込みをお待ちしています!


 

逆転合格専門個別指導塾の武田塾太田校

受入対象
既卒生(浪人生)・高校生(3年生,2年生,1年生)・中学生(3年生,2年生,1年生)

近隣エリア
【群馬県】太田市・桐生市・伊勢崎市・館林市・みどり市・邑楽町・
大泉町・千代田町・明和町・板倉町
【栃木県】足利市・佐野市
【埼玉県】熊谷市・行田市

群馬県太田市の個別指導塾【武田塾】太田校ってどんな塾なの?

〒373-0851

群馬県太田市飯田町1303-1 アルモニービル3F

◆東武伊勢崎線・桐生線・小泉線 太田駅南口より徒歩3分

受付時間 月~土、祝日 13:30~22:00

          日 13:30~21:00

TEL:0276-48-8600 (ご質問・ご相談受付中)

e-mail ota@takeda.tv

Twitter:https://twitter.com/takeda_ota

Instagram:https://www.instagram.com/takeda_ota/

関連記事

thumbnail

こんにちは! 群馬県太田市の逆転合格個別指導塾「武田塾太田校」のO・Tです!   12月も半ばに差し掛かり、先週のはじめあたりから厳しい寒さが続いていますが、 皆さん、体調管理の方は大丈夫で…

IMG_1536

こんにちは! 群馬県太田市の逆転合格個別指導塾「武田塾太田校」の荻野です。   センター試験本番まであと80日となりました! 国公立志望の人はもちろん、私立志望の人にとっても大切な試験なので…

thumbnail

こんにちは、武田塾太田校です!   今年度から始まる「大学入学共通テスト」 傾向が大きく変わるのと同時に過去問などもないので どのような出題傾向になっていて、どう対策していけばいいのか 皆さ…

二次試験 対策 開始 時期

こんにちは!群馬県太田市の逆転合格専門個別指導塾「武田塾太田校」の鈴木です! 今回は、国公立大学志望の3年生の方からいただいた質問をご紹介したいと思います!   相談内容「国公立二次対策開始…

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 太田校へ